進路

2015年2月22日 (日)

卒業間近

ブログをなかなか書けないでいますが。。。あつや、いよいよ養護学校卒業まであと少しです。

地域の小学校を卒業して、中学部、高等部を養護学校で過ごしました。

春からは、学生ではない新しい生活が始まります。

あつやは、奈良市の多機能型の福祉施設に、生活介護として通所が決まっています。

同じ敷地内にとてもおしゃれなカフェが併設されていて、そこのパンの仕込みなどのお手伝いもするようです。

土日も朝8時からモーニングもやっている、人気カフェ。

奈良に来ることがありましたら是非お寄りくださいね。・・・と言っても車でじゃないとなかなか難しい場所ですが。(^^;)

卒業式は3月9日。通所は10日から始めることもできたのですが、23日(月)から開始することにしました。

会社と違って4月からではなく、通所開始日はこちらで決めることができます。

それで受けている障がい者サービスの内容も違ってきますので、役場に申請にも行かなくてはいけません。

通所が始まると同時に、放課後児童デイサービスが使われなくなります。

これからは、移動支援などを使って支援をしてもらうことになります。支援計画を立てないとまだ詳細はわかりませんが・・・。

支援を受ける内容も、自治体によって違うし法改正でころころ変わるので、わからないことも多い中ですが、また改めて記事にしたいと思います。

あつや、18歳。春から、児童ではなく社会人になるあつやですが・・・。

今日から始まった「ニンニンジャー」を楽しみに起きてきて、まだまだ毎日おじゃる丸や花かっぱなどの教育テレビを見ているおこちゃまです・・・。coldsweats01

2014年11月15日 (土)

進路先実習

Photo


今週火曜日から金曜日までの四日間。

あつや、内定先の事業所実習に行ってました。

まずは車での送迎。

片道9キロちょい。15~20分くらいで着きます。

事業所は、多機能型で、あつやは生活介護で入る予定ですが、表にあるレストランで使われるパンの仕込み作業の仕事をさせてもらっていたようです。

毎日楽しそうに過ごさせていて、あつやも大満足。

友達も多いし、学校の友達がいなくても全然さ寂しくないようです。

パンの生地の軽量や、成形。一度の指示で間違いなく作業をこなし、いっぱい褒められて、最後の日には「オレが居たら役に立つわーと言われた♪」と嬉しそうに報告してくれました。

Photo_2

最後の日に持って帰ってきたアンパンマン。

成形はもちろん、中のあんこもあつやが入れたとか。

お父さんへのお土産になってました (^^)

ここの事業所・・・まぁ、なにせオシャレshine

併設しているレストランも、美味しくて評判のお店です。

モーニングもやってるし、土日も営業しています。

知らなければ、社会福祉法人が経営しているなんて気付かないくらい。

送迎の度に、「いいところで過ごせるな~」と羨ましいくらいです(笑)

奈良県では一番と言っていいほど大きな法人なので、法人内でいろんなことができる可能性があるのが魅力です。

特に大きなところを希望していたわけではありません。

いろいろ実習に行った中で、一番あつやが生き生きとしていたことが決め手です。

パンも、焼く前の段階の作業だから、つまんで食べることもなさそうだし。(笑)

朝の散歩も日課だし、お昼は2階のホールで暴れているよう。

あつやが、にこやかにストレスなく過ごせるなら、いいよね。

生活介護の中で「見守り」支援を受けながら、やりがいのある仕事をさせてもらえることが理想だったので今のところはよかったかな、と思います。

A型やB型でも行けるのに?もったいない。。。と言われることもあります。

一般就労目指さないの?と言われることもあります。

あつやなら、できることもあるでしょう。

だけど、頑張れるのは短期間。やればできるやん、と、信用されて見放されると違うスイッチが入っちゃう。

頑張ることを続けられる環境を考えると、あつやは生活介護だと思います。

ただ、同じ生活介護でも過ごし方は事業所によって本当にさまざまです。

あまり言葉にこだわらずに、長く居られる場所探しだと思っています。

ただ、生活介護を受けるためには、認定調査で「3」以上の認定が必要です。

その認定調査の面談は、17日(月)です。

その話はまた後日・・・。

2014年8月18日 (月)

実習終了

あつやの夏休み実習が無事に終了しました。

三か所目の実習先は、去年も行ったので緊張することもなく行くことができました。

奈良市で特に大きい事業所で、県内に複数の施設を持っている多機能型の事業所です。

利用者の人数も多く、人と触れ合うのが大好きなあつやは三日間すごく楽しんでいました。

三か所の中では一番いい笑顔で過ごせられた場所かもしれません。

食事が美味しいのにもすごく満足だったようで・・・(笑)

実習先に決めた三つへの私の思いとは、裏腹になりそうな予感です。

あつやが自身で選択しなきゃ納得しないので、それを前提に去年行った一か所を三か所目の実習先に残したのです。

お母さんや先生が決めたんじゃないよ、あつやの希望にも沿ってるよ、と見せるため、あつやの希望先・・というか去年行って気になっている一つを抜粋。そして、特に仕事の無いまったりとした時間を過ごせる配慮・・というか小細工をして、選ばないように打ち合わせしたつもりでした。

選択しないように実習先に選ぶなんて実習先にはとても失礼なこととは知りつつ・・・。

私の希望は一か所目または二か所目でした。

だけど、三か所目が終わったときにあつやが発した言葉。

「あそこやったら、きっとオレが役に立つ」

この言葉には正直驚きました。

確かにそうです。

生活介護の施設の中とあって重度の利用者さんも多い中、あつやの面倒見の良さが役に立つのだと感じたのでしょう。

仕事のやりがいとかじゃなく、そこに居場所を感じたのかも知れません。

そこに決めるのは調節が必要なこともあるけれど、前向きに先生に相談していきたいと思います。

2014年8月 7日 (木)

二つ目の実習

二つ目の実習が無事(?)に終わりました。

火曜日から行かせてもらった事業所は、在住の市内にあるB型の施設。

市内と言っても、市街地抜けるから車で10分~15分。一つ目の実習先(隣の市)とほぼ変わりません。

B型なので、仕事は常にちゃんとあります。

オリジナル製品の作成、内職、クッキー作り など。

同じ仕事ばかり担当するのではなく、希望があればローテーションも可。

座りっぱなしの作業ばかりなので、運動不足になること間違いない。

もともとは視覚障がい者の方たちのために立ち上げた事業所なので、盲の方も多く、動きはゆっくり。。。走ることはできない空間。狭いし。

それでも、生活介護と違ってちゃんと時給が発生するし、食費代・送迎代を引いても残る。

計算高いあつやは、それだけでやる気にはなるかも。

給食だから、温かいものが食べられるし、私にとっては送迎があるのは助かります。

(ほとんど個々に対応です)

通勤だけでも歩くなりしてカロリー消費。。。といきたいところだけど、あつやにはそれは危険だと思ってるので、送迎があるのは魅力。

でも、ここに行くことになったら運動メニューを別に考えた方がいいかも。。。

実習一日目は、給食が口に合わず、帰ってきても文句言ってたけど、二日目のカツカレーは美味しくて、三日目も美味しかったのが安心したのか、あつやは「行きたい」と思うようになってる兆し・・・。

でも、昼食後の作業時はこっくりこっくり船こぐし、三日目給食時に食器を割ってしまったことが尾を引いて、足のかさぶたを掻き毟って血だらけになって消毒されるし、やっぱり構ってもらえて中心にならないと面白くないっていう態度出すところを見ると、あつやのわがままを許せる支援がいるんじゃないかなぁと感じちゃう。

私の気持ちとあつやの気持ちは裏腹で、なかなかかみ合わない。

だけど、私が「こっちがいいんじゃない?」って言うときっとお母さんが決めたことにこだわるだろうから、あくまであつやに決めてもらわないと。

私が勝手に答えを出そうとしないように気を付けなきゃ。

あつやも、言ってることがコロコロかわるから、一回言ったからって、真に受けられないから余計にです。

来週、12~14日は三か所目、最後の実習です。

2014年7月30日 (水)

一つ目の実習

あつやは高等部3年生です。

なので、来春卒業なので、いよいよ卒業後の進路を決めていかなくてはなりません。

と言って、今頃「どこ行こう」と言ってる場合ではなく、三年生になって4月の終わりごろから希望する進路先を3か所に絞ります。

そして、進路の先生がその希望先への実習の日程を組みます。

三年生は、三か所3日ずつ。毎日ひとりにひとりの先生がずっと付きます。だから実習先と先生の日程を合わすのが大変です。先生は夏休みなんてないな~、ご苦労様~、と頭が下がります。

と、書いていますが、これは学校によって対応が全然違います。

奈良県内の養護学校でも実習の日程の組み方が違ったり、その子によっても違うので、参考程度に読んでください・・・。

あつや一ケ所目の実習。

今日が最終日でした。

毎日9時15分前に車で送り、先生に引き渡して3時半に迎えに。

車で10分の距離。

朝は混んで15分。

近くて便利。

だけど、毎日送迎は大変。送迎バスが出ることを切に願っています。

生活介護、A型、B型など多機能型の福祉施設。

とりあえずあつやは生活介護だけど、できることが見つかれば、A型やB型に移行することも可能なのが魅力。仕事の種類も多いし。

内職の請負、畑仕事、パン製造、配達、給食作り など。

実習では主に内職の仕事を結構真面目に取り組んでいたよう。

丁寧に仕事ができるけど、たまに調子に乗ってしまって注意を受けていたみたいです。

(想像できます)

あつやっていつもそうだけど、初めての所へ行くときはテンション低い。

この実習も、最初は「行かへん!」って意地になったり、行く時の車でも「頭寝てるわー」とそわそわ。でも行って自分の居場所を作ったら豹変!すぐにお調子者に早変わりです。

一日目がすごく楽しかったので、二日目、三日目の朝の準備のスムーズなこと!

ほんと、わかりやすい。

「お母さんが決めたところなんか行かへん!」って言ってた場所だけど、思ったより仕事も多くて人と関われたり喋れたりできて満足したみたい。

まぁ、1ケ所目なのでまだわかりませんけどね。

Photo


camera 実習先に持って行ってた昼食時に使うためのコップ。

絶対に受け狙いで持って行ってるよね・・・。coldsweats01

2013年8月30日 (金)

夏休みの実習④ (おまけ)

8月28日(水)には、一日畑仕事(ハウスの中)での仕事を手伝いに行かせていただきました。

ここは学校からではなく、個人的な繋がりの中で、大きな田んぼやハウスを所有している方が、ゆくゆくは障がい者の人たちを雇用していこうかと考えていらっしゃっていて、そしたら一度あつやを体験させに行ってもいいですか、という話しになり実現した実習。

畑の所有者の方は、あつやも以前から知っている人だし、一日預けることになりました。

連日の暑さの中、やっぱり辞めようか?という話にもなったのですが、この機会を逃すと冬休みになっちゃうし。。。暑いのは割と慣れているので、思い切って行かせることにしました。

私は仕事があったので、送迎だけ。

お弁当や着替え、水分をたくさん持たせて行きました。

仕事はハウスの中のほうれん草の収穫。

知り合いのおじさん意外に、お手伝いに来てくれている近所の奥さんが二人、一緒に作業をすることに。

収穫は午前中に終わってしまい、(何本もハウスはあるのですが、次の野菜を植える準備に取り掛かっていて、最後の収穫でした)午後からは、畑に使う土を運ぶ手伝いをしていたようです。

3時半に迎えに行くと、何だか畑仕事が板についてるあつやの姿が。

__

ここでも、しっかり機嫌よく仕事をしていたようです。

暑い一日でしたが、よく頑張りました good

実習を見てきて、あつやには仲間が居てるのがいいかなーと思っていて、ここは唯一仲間は一人もいない環境。

そこが心配だったけれど、「それでもいいでー」と答えるあつや・・・。

まぁ、今回は一日だけだったし、そのあつやの反応を真に受けなう方がいいかもしれないけれど、ここでもしっかりやりがいを感じていたようです。

それに、あつやでも役に立てることがわかりました。

いい経験をさせて頂き、ありがとうございました。

夏休みの実習③

7tsqgssxe3wrgtx1377816966_137781712
8月26日(月)~27日(火)、三回目の実習へ行ってきました。

ここは、生活介護通所施設ですが、パン工房、豆腐工房、クッキー班、紙すき班、活動班と、結構「仕事」が明確な施設。

実は、私の職場でもあります catfacesweat01

なんでここに実習に来ようかと思ったかは、生活介護施設でありながら、自分のやっている仕事の完成形が見えるというか・・・どうやって売れているとか、どんなところで役に立っているかがわかりやすいから、あつやは「やりがい」というのを感じてもらえると思ったからです。

ここでの実習は、二日間「紙すき班」で過ごしました。

時々お邪魔させて頂いていた施設ですから、職員さんもそこに通う仲間の方たちの中にも、あつやのことを知っている人は多くて・・・。

ちょっと馴れ合いになっちゃう懸念はあったんですけどね。

それでも、一日目の最初は、他の場所での一日目同様テンションが低くスタート。

車からなかなか降りず、モタモタ dash

それでも、仲間の一人の方が声を掛けてくれてから一遍!

そこからホームのようにくつろいで過ごせていたようです coldsweats01

やっぱり少し慣れ過ぎて、言葉使いがタメ口になっていて、二日目は「言葉使いに気を付ける」って目標で取り組んでいました。

仕事に関しては、特に問題なく・・・。牛乳パックからハガキや名刺になる紙すきの作業を、よく理解してたくさんの工程に関われて楽しそうでした。

二日目の目標の「言葉使い」も、ちゃんと気を付けられていたよう。

三か所の実習を終えて、仕事的にはいろいろやれることが分かりました。

やることが明確であれば、あつやは取り組むことができるし、過ごせるんですよね。

やることがないっていうことは耐えれないんで・・・。

常に「何か」をしていないと、すぐ寝てしまいます。

テレビを見るだけ、もダメ。

テレビを見ながら手は動かしてないと寝ます (笑)

だから、テレビを見ながら羊毛チクチクしたり、ゲームしたり、パソコンしたり、絵を描いたり。。。「テレビ見てないじゃん?」って聞いたら「見てる!」って言い張ります。

手が止まるとダメなんですね。

映画も絶対寝るしね。

そばにいつもあつやを評価したり、励ましたりしてくれる職員さんがいてるといいのかなぁ・・・と思います。

事業所の中では、あつやが過ごせそうな場所はたくさんあるなぁと感じた実習でしたが、問題は通所方法。

今回行かせてもらった三か所のうち、二カ所は事業所の専用バスに乗ることができますが、主要駅に出ないと行けません。

例えば、JR奈良駅にさえ出ればバスに乗ることができるのですが・・・。

じゃ、どうやって奈良駅に行くか?

うちから最寄りの駅まで歩くと20~30分かかります。

バスも、そんなにスムーズに乗れない場所なので不便です。

仮に電車に乗れても、降りた駅は大きくて、あつやにとって魅力的なお店や寄れるところがたくさん!

この魅力に耐えられるか???

私が送迎をするのも限度があるし。。。

学校じゃないからね、それを固定にすると不安ですね。

ヘルパーさんを使って行くのがいいのかなぁ。

三か所のうち、一か所は単通が条件。

市街なら、コミュニティバスに乗って行けるけれど、うちは市街地から外れてるからそれにも乗れないし。

通所の問題をクリアできる事業所が見つかればいいんですけどね。thinkdash

2013年8月23日 (金)

夏休みの実習②

8月20日(月)から21日(火)の二日間は二か所目の実習へ行ってきました。

場所は、市の清掃センター内。そこで、ペットボトルの処理作業です。

作業場は、大きな倉庫みたいなところで、クーラーなし。(つけても意味のないような屋根だけの環境です)大きな扇風機だけが回っていました。

市内で集められたリサイクル資源のペットボトルが大量に送られてきます。その、ペットボトルのふたを外したトコロの白い部分を、専用のハサミで取り除きます。

結構力がいるようです。

他に、中身が残っていて汚れているものを取り除いたり、洗ったり・・・。あまりに汚れているものは破棄なんだそうです。

20日月曜の朝は、二日連続のイベントの次の日だったので、疲れていたのはわかりますが、まーテンションの低い事!!bombpunch

用意はモタモタ dash 歩き方はダルダル dash

前回の時の一日目も同じだったんですが・・・。

やっぱり、初めて行くトコロのイメージの無さからくる不安でしょう・・・。

テキトーに無視しておかないと、見ているだけでイライラします coldsweats01

仕事場に送って、挨拶を済ませて先生に託し、早々に退散 dash

そして、4時ごろに迎えに行くと・・・。

やっぱり笑顔のあつやでした。 coldsweats01dash

二日目なんて、車で向かっていた途中で踏切に何度も引っかかり、もう仕事場は目の前だというのに遅刻寸前!

そしたらあつや、「オレ、ここから降りて先に行っとくわ!」 と言って、さっさと行っちゃう始末 sweat01

その後ろ姿は頼もしいほど (笑) 

無事に二日間の実習を終えて、現場の職員さんとお話することができました。

あつやについて、集中力もあるし、すごく素直なお子さんだと褒めてくださいました。

立ち仕事なので、慣れていないからしんどかったと思います。(一日目は午後からうとうとしだしたのを、しばらくそっとしておいてくれていたらしい) でも、それはこれから体力つけていけば、何とかなるでしょう、と。

そして、何より喜ばれたのは、そこでの仲間の方々と楽しくコミュニケーションが取れていたということ。雰囲気がよくなって、逆に助けられました、と。

あつや、ここにまた来たい、って先生に伝えてました。

(前回のトコロも、ここに来ますって宣言してましたけどーー??(笑))

「またいつでもおいでーー!」 と誘われてました。 catfacesweat01

帰りのあつやは、「ペットボトルのな、上のトコロ、ハサミで取るの力いるから、手痛いわー 」 って、手の平を抑えてましたが、とっても満足そうでした。

過酷な環境の中でよく頑張ったと思います。

あつやに、「これで二カ所行ったけど、今のトコロあつやはどっちに行きたいと思う?」 って聞いたら、 「う~~ん、、、、どっちでいいなぁ・・・」 だって。

まだまだゆっくりじっくり決めないとね。

でも、この二日間・・・持参していたカバンに、清掃センターの臭いが染みついて・・・ sweat01

帰っていっぱいリセッシュかけて天日干しさせました coldsweats01

さて、三か所目は来週の月~火曜日です wink

2013年8月17日 (土)

夏休みの実習①

高等部2年の夏休み。

個人で決めた3か所の事業所へ、二日ずつ実習へ行きます。

それまでは、クラス単位や、学校からグループで行ってたのですが、これからは個人個人でいろんなところを吟味しながら卒業後の居場所を探すことになります。

8月15、16日。

あつや、まずは1か所目の実習へ。

今回行ったところは、奈良市の生活介護・A,・B型の多機能型の事業所。

1日目、9時前に現地に送って行き、朝の会と掃除の仕事を少し見学して、先生に託して退散。いつまでも居たら、私のこと気になってちらちら顔色見るからね。

居ない方がいいんです、きっとcoldsweats01

1日目の予定は、

朝の会

掃除(横に隣接するレストランの駐車場の掃除)

仕事

昼食

仕事

お楽しみ会(カキ氷)

帰りの会

9時半くらいから始まって、4時半くらいに終了です。

あつやに与えてもらった仕事は、Tシャツを四角に切るという作業。

四角の型紙(10cm角)に合わせて鉛筆で線を書いて、それをハサミで切っていたそうです。

あつや、その作業にハマったみたいで、午後からもずっと同じ作業をしていたそうです。

2日目。

1日の流れは前日と同じ。

お楽しみ会の内容が、ダンスでした。

2日目は、Tシャツを切る作業もしたけれど、横のレストランのパン工房に入り、自分で食べるパンを焼いたり、ピザトーストの盛り付けなどを経験したみたい。

お客さんに出すものは、検便をしてないので触れません。

あつやは、ずっとTシャツ切りの作業でもよかったみたい。2日で200枚は切ったとか eyesweat01

でも、それをしに行ってるわけじゃないからね、実習なんだもの。

パン工房に連れ出してくれてよかった dash

いろいろ経験してくれ~~!

最終日の2日目は、少し早めに迎えに行き、お楽しみ会のダンスをやっているところから見学することができました。

みんな、前に流れる映像に合わせてダンスをしていました。

部屋はみんなの熱気で暑い暑いsweat01

あつやは?と探したら・・・居ました。一番前に(笑)

(思っていた通りだけど)溶け込みすぎ!dash

途中から椅子取りゲームに変わり、張り切るあつや。

女の子の前を通るたびに、大げさなアピールdash

利用者の方が近付いてきて、「実習の子、○○さんが好きみたいですよ」 って教えてくrました。

      ・・・・・(笑) sweat01

20人くらい居てたようだけど・・・最後はちゃっかり優勝してました coldsweats01

先生に話を聞くと、ここが気に入ったみたいで、みんなの前で「ここに来ます」と宣言してたらしい・・・。  

     おいおい・・・ (困) sweat01

1日目の朝は、なかなか準備もしないでもたもたしていたくせに、(1日のイメージが湧かなかったから仕方がないと思ってたけど)2日目は率先して準備して、目を輝かせて行ってたあつや。

よっぽど楽しかったようです。

作業は、Tシャツ切意外にもいろいろあるようで、レストランの野菜の処理や、お米計り、折り紙折り、木工工作、割りばし組みなどなど。

レストランの班になったら、パンを焼いたり接客したりもできるようです。

いろんなことをやっているところは、その中でいろんな仕事場に回れるから魅力ですね。

ここに決めるかどうかはまだ答えられませんが、考えてもいいトコロかもしれません。

通勤がね~~~、一番ネック!なのよ! coldsweats01

Porano__4

   camera レストランの前で。昔、シアター付のレストランだったトコロを改装して事業所にしていて、とってもおしゃれなトコロ happy01

正直、もったいないくらいです catfacesweat01

Porano


  camera 毎朝、駐車場の掃除をするそうです。

_


  camera あつやが盛り付けたピザトースト happy01

材料にはこだわっているからとっても美味しかったです heart04

来週月火曜日は、2か所目の実習です rock














2013年5月11日 (土)

実習先

Hahanohi_

明日は母の日・・・。 予定では一日ソフトボール。

そうだ、明日は交流戦。3チームほどいらっしゃるので恒例のカレー作り(250人分)に励みます。

昼食も夕食もカレーだね。

写真はデイサービスで作ってきてくれたもの。

うーん。。。もうこういうのが嬉しいと思うことも薄れてきて・・・。いつまでこんなの作ってくるんだろうsweat02という思いの方が大きくなってる sweat02

あつやも、 「もうええよな?」 って言うしね sweat02

あつやがお母さんに感謝してくれてることはちゃんと伝わってるよ confident

   ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

さて、タイトルと離れたこと書いたけど。

養護学校高等部二年になって、卒業後の進路先がますます具体化してきたことは以前から書いてますが・・・。 二年の夏休みに、三か所の事業所への実習が待っています。

(これは学校によって異なるので参考までに)

二年生は確か三日ずつ。

その、三か所を家庭訪問までに決めてしまわないといけません。

5月から先生たちは、この提出された実習先の調整に取り掛かります。

あつやの実習先の希望は、

① パン屋さん (製造+サービス)  

② お豆腐屋さん と パン屋さん (製造+販売)

③ リサイクル業

です。

①のパン屋さんは、A型・B型・就労支援 を行っている事業所。

②の豆腐・パン屋さんは、生活介護 の事業所です。

行ってみないとわからないことばかり。

でも、気に入った事業所が、あつやが卒業する時に募集しているかはわからない。

とりあえず今まで実習に行っていない業種、場所を選びました。

あつやにとって居心地のいい場所が見つかればいいんですけどね。

 

より以前の記事一覧