私事

2009年4月28日 (火)

聞いてないし

世間はGWが始まろうとしていますね。

GW = 休日だらけ = 野球だらけ

という図式しか浮かばないから、 「休み~upnote という感覚はないんですよね~。

練習試合、招待試合、目白押しのGW。

忙しくなりそうです。 dash baseball

ゆうべダンナに、 「GW、野球行けないよね?」 って参加の確認したら、(サービス業のため、いつも参加は皆無ですが念の為と思って・・・)

「GWは帰って来ないって言ってるやろ!」 (-゛-メ)

って怒られてしまった ((・(ェ)・;))

「ん? そんなこと言ってたかな?」

「食博 (GW中大阪南港で開かれる食の博覧会のこと) で泊り込みって言ったやん」

「あ~、そんなこと言ってたね。で、いつから?」

「29日から」

「あぁ、あさってからいないんか。」

「カレンダーにちゃんと書いたで」pencil

「そっか。わかった。」

で、今日の朝、カレンダー見てみたら、ちゃんと書いてある。

5/10まで帰らないって。

∑ヾ( ̄0 ̄;ノ え? 

 

そんなに帰ってこないんか。

(っていうか、そんな大事なこと私は聞いていなかったのかsweat02

(ノ_-。)・・・ 

長期出張は慣れているからいいんだけど。

人の話、聞いてないことが多くて。 down

いや、聞いてて忘れてる。

それも、すっかり。 fuji

長男の部活の予定も、いっつも確認してる。

「もう3回目やで!」annoy とか言って怒られながら。

長男には

「そんなん、何日も前にいっぱい言われても分からんわ!」 poutdash

って強気に出ることが出来るんだけど。

時々、

大丈夫か?私!

って思うことがあります・・・。 down

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

↓ランキングに参加しています。クリックしてってくださいね!(*^ω^*)ノ彡

にほんブログ村 病気ブログ 先天性の病気へにほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へブログランキング・にほんブログ村へ

2009年3月 6日 (金)

つらい人間ドック日記

5日。

ダンナと一緒に 日帰り人間ドック に行ってきました。

去年定められた厚生労働省より特定検診を受ける法令によるもので、それまで会社でダンナだけが定期健診を受けていたけれど、今回は初めて私も一緒に受けることに。

私にとっては、検診なんて20年振りくらいで・・・。

ましてや人間ドックは初めての経験。

自分を検査するってなんかドキドキしたり、面倒くさいって思ったり、ナンしかこの日が来るのがイヤでイヤで仕方がなかったんですよぉ・・・。weepdown

前日夜9時から絶食・絶飲。

は~、いよいよだなぁ・・・。 down

8時50分に受付だったので、ダンナと8時に車で出発。rvcardash

キレイに晴れ上がった気持ちいい日。sun

嫌なことさっさと済ませて、帰りに橿原の大型イオンにでも行こうって話しながら向かいました。

私の検査は、

視力・眼底・眼圧検査

子宮がん検査

身体検査・血圧検査・採血

腹部超音波検査・乳がん検査(マンモグラフィー)

尿検査

胸部レントゲン検査

心電図・心拍数・聴力検査・肺機能検査・

胃透視

お~、書いてみると結構いろいろやったんだ~ flair

改めてビックリ eye

ダンナはここから子宮がん検査と乳がん検査を取った内容です。

オンナって面倒っ sweat01

途中までは順調だったんだけどね~、

というか、結構検査を楽しめる余裕もあったんだけど・・・。

今回オプションで入れた マンモグラフィー

これが、痛い!

痛いとは聞いていたけど、あんなに痛いと思わなかった!

知っての通り、機械に挟んで ペチャ~ とさせて撮影するんだけど、ここまで潰す??ってくらい押しつぶすんだもん cryingsweat01

しかも、そんなに大きくないから、身体は機械に近いのになるべく離さないといけないので、挟まれながら後ろに引っ張る体勢に泣きそうになりましたよ sweat01

で、一回で済まないでしょ、あれ・・・。

上からと横からだし。

「もう絶対イヤだ!」って思いましたよ。。。。sweat02

そして、最も辛かったのが、 胃透視

部屋に通された部屋にあったベッドを見て、過去に一回飲んだ 恐怖のバリウム を思い出した。

胃透視って、バリウム飲むやつだったんだ! って、ここで初めて分かったの・・・。

(知ってたら行かなかったかもしれない)

バリウム。。。20年くらい前に一度飲んだことがあるんだけれど、大の苦手。

私、液体(水でもなんでも)をゴクゴク飲み込むことが出来ず(喉が開かないの)、口に含んだものを少しずつコクン、コクンとしか飲み込むことができないんです。

それまで、そのことが不憫だって思ったことなかったけれど、バリウムが喉に入っていかないから、コップ一杯のバリウムに10分以上かかって冷や汗は出てくるし、辛かったんです。

それが今回の検査でまた・・・!

先生に苦手だと話したら、 「20年前に比べたらすごく飲みやすくなていますよ」 って言って下さるんだけど・・・。

え~~ん sweat01 逃げたい!!

最初、先生が

「これが最後の検査です。頑張りましょう。

最初に注射をします。 (喉の動きを鈍くする薬だったかな?開く薬だったかな?ワスレタけど) これが痛いんです。でも、がまんしてくださいね。」

って言うから、 「そんなに痛いんですか?」  って聞いたら、

「痛いんです。」 (キッパリ!)

って。

え~?? イヤだな~~ sweat01

ちょっとしたら看護婦さんが来て、私の右腕に 「痛いですよ」 って言いながら ブスッ て針刺して、 「あ、いたっ!」 って思ってから グーッってもう一押しされて、それが痛くて痛くて、思わず 「いたい~~!!!」sweat01 ってうずくまりそうになって抜いたのも分からないくらいグ~~って痛い。sweat02sweat02看護婦さんが腕を揉んでるんだけど、見て確認する余裕もないくらい動けなくて、「・・・え??終わってるんですか・・・?」 って聞いたほど。

これでもうテンションはますます下降。downdownsweat02

それから、ベッド(まだ立っている状態のベッド)にへばりついて、まずはお腹の中で空気になる薬飲まされて、 「げっぷしちゃだめですよ、がまんしてくださいね」 って。

その次にいよいよバリウム。 「出来たら全部飲んで欲しいのですが・・・」 って言われたけど、涙目で懇願しましたよ、 「無理!!!」 って。

最初は少しずつ先生の指示に従って飲み込むんですね。

喉を通っているのを撮影するから。

何度か、 「はい、口に含んで。飲み込んで。はい、もう一度含んで、はい、飲み込んで」 っていうのを繰り返してから、 「それじゃ、今度は出来るだけたくさん飲んでください」 って言う指示に、とりあえずコクン コクン・・・。

ガラスの向こうに座っている先生に 「これでいい?」 って残りを見せながら 「もっと頑張りましょう」 ってマイクで励まされ、またコクン、コクン・・・・はい。

「いや、いや、もう少し。」  コクン、コクン。はい。どう? 「う~~ん、もう少し。」 コクン、コクン。はい。これでは?

「全部は無理ですか?」 って言うから、もうこの時点でもうろうとしてる私は右手を振って 「無理!!!」 って意思表示したら、先生苦笑い。。。sweat02

「飲んでもらわないとっていう最低限の量がありますから・・・。今の残りの半分は頑張りましょう」 って励まされて、ふたたびコクン、コクン・・・。

飲んだ量なんて150CCくらい・・・200CCも飲んでないと思うんだけど、もう辛くて辛くて shock

やっぱりバリウムは苦手です。 il||li _| ̄|○ il||li

とりあえず、検査出来る量を飲んだらいよいよ攪拌。

ベッドのバーをにぎってベッドは横になり下になり、その間先生の指示で右向き、左向き、仰向け、うつぶせを何度も繰り返し・・・。

しまいには平衡感覚がなくなってくるし、疲れるし、早く終わって~~sweat01って感じ。

結構長いんですよね~、これが・・・。

先生の「お疲れ様でした」って声がすごく嬉しかった~~ coldsweats01sweat01

最後に下剤を渡されて、 「今日は水分をたくさん飲んで便を出してくださいね。バリウムはお腹に残るとかたまってしまいますから。」 って言われました。

は~、、、疲れました、検査。dash

9時に入って12時20分終了。

私より検査の少ないダンナは1時間早く終わって受付前に・・・・って思っていたら、姿が見えない。

車で待ってるのかな?って思ったけどいないし、電話も繋がらないしメールしてみたら、しんどくてベッドで横になっているって。

ダンナはダンナで、胃透視の検査終了後、胸が痛くなって息苦しくなって休ませてもらっていたようです。

ダンナはバリウムなんて全部3口で飲めちゃう人。

でも身体に合わなかったのかな。私よりはるかにたくさん飲んでるだろうしね。

帰り。

2人とも疲れきっていたので、イオンに行くなんて元気はなく、途中でラーメン食べてすぐ帰りましたよ。 dash

人間ドック、もう受けたくないです。。。_ノフ○ グッタリ

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

↓ランキングに参加しています。クリックしてってくださいね!(*^ω^*)ノ彡

にほんブログ村 病気ブログ 先天性の病気へにほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へブログランキング・にほんブログ村へ

2008年9月 4日 (木)

私の仕事

今日の午前中はお仕事行ってました。

私は時々しか仕事へは行ってません。

それも声が掛かったときに、私が空いていれば行くという、いい加減な出勤です。

もう6年くらい続けてる美装の仕事。

家を建てた後、お施主様に引き渡す前に掃除してワックスかけまでするのが主な仕事です。新築が多いけど、中古もするし、リフォームした後の清掃もします。その他色々、もろもろ。

最初の頃は一日中入って仕事していたんだけど、次男が中学校へ上がって私があつやを迎えに行くことになってからは、あつやが学校へ行ってる間だけ手伝えることがあれば入っています。

今日は新築のワックスがけ。一般的な広さなら大抵ひとりで現場へ行きます。rvcardash

住所や目印の説明だけで現場探して行くから、地図見るのは結構得意なのscissors

どこへでも行きますよgood但し、奈良県限定で。happy01

現場は車で40分くらいのところでした。

130~140㎡くらいなら2時間くらい。今日の現場も9時に入ってちょうど11時に上がったからそれくらいの広さかな。

家具も何もない部屋をワックスかけるの、結構集中力いるんですよ~。

廊下と部屋の仕切りがなかったりすると、全部一本で仕上げなきゃいけないから、乾く前に手早くしなきゃいけないし。

Image007 夏場は暑くて自分の汗がポタポタ落ちるしね。sweat01

締め切ってやらなきゃいけないから、サウナのように「どんだけ??」ってくらい汗かくよ。

eyescissors自分の出来栄えに満足して、帰ってきました。happy01

(多分、大丈夫!って思って終わります。だって確認しに戻るわけにもいかないしね)

苦情がでませんように。。。!bearing いつもそう祈って現場を後にして帰ります。

2008年8月25日 (月)

再会

先日、転勤で金沢に行っていた高校時代の友人が6年ぶりにこちらに帰ってきたので、同じクラブの仲良しグループ声を掛け合い、再会することに・・・。

大阪・茨木の実家にあつやを預け、阪急高槻駅近くのジャズバーへ。

奈良の家の周りにはないお洒落な店にちょっとご機嫌note

クラブ仲間8人中4人の集りになりましたが、久しぶりに懐かしい面々が揃い、楽しいひとときを過ごすことができました。heart04

Image02000

実家であつやがおばあちゃんと留守番している間にぬっていたという塗り絵。。。coldsweats01

なぜにプリキュア???

2008年7月 4日 (金)

インキー(;;)

3日前の話。

お客さんのハウスクリーニングの仕事が予定通り12時に終わって、道具を車に詰め込んで。。。

お尻のジャラジャラしたカギ、邪魔だな~・・・、そだ、このドアポケットに。

さ、終わった~!挨拶済ませて帰ろう!

バン!dash

coldsweats02  カギ!

車のカギ!    ドアのポケット??   閉めてしまったsign01きゃ~sign03開かないsign03shock

あ~あ、やってしまった~down  インキーcryingdash

幸い財布は持っていたので、探っていたら加入している車の保険会社のカードに「ロードサービスの問い合わせ先」と書いてあるので、問い合わせてみたら、すぐ対応させていただきます、ご安心ください、って、なんて心強いお言葉upshine

旦那より私の方が車に乗るのに、JAFの家族会員になっておかなきゃな~って思っていた矢先の出来事でしたが、救われました。heart04

で、待つこと30分。

お客さんのおうちの中で待たせてもらえていたので、お茶飲みながら、しゃべってたからあっという間でした。

でもね~、昔の車と違って、今の車はすぐには開けられない。

担当のおじさん、長~いピンクの棒を取り出しました。2~3mあったと思う。ちょうど針金ハンガーをもう少し太くした丈夫な棒で、先がかぎ状になっていてゴムが付いてた。

え?これ、突っ込むの?どこから?

と、思ったら助手席の窓の上の方に強力な吸盤みたいなの付けて、思い切り引っ張って隙間を作ってその棒を突っ込んじゃうの。

入れてみるとなかなか太くて入りにくい。

私も手伝って隙間にへら状の板をはさみ込み、何とか隙間を確保good

上からピンクの棒をグリグリ、グリグリ突っ込んで、先のゴムを上手にカギ部分に当てて、ポンッと開ける事ができましたup

時間にして10分くらいだけど。。。(30分以上かかるとお金かかるんだそう)

ボディとドアの隙間にには、グリグリしたピンクの塗料がくっきり残ってますcoldsweats01down

でも、なんで、ピンクなの???

「コンパウンドでこすって消してね」とおじさんは言ってましたが。。。

昔は針金で簡単に開けられたけど、最近の車は車上荒らし防止のため開けるの難しいから、こんなトラブルの対応も難しくなってきたとか。

とりあえず何とかなってよかったんですがね・・・。

おじさん、お世話になりました。

皆さんも気をつけましょう~。。。coldsweats01

2008年6月17日 (火)

大学見学会

長男で進路部に当たっています。

それで、今日は大学見学会があり、参加してきました。

行き先は、京都府立大学と京都教育大学。

高校の近くの市営駐車場に一日停めると1000円以上かかるので頑張って自転車で出発bicycledash

日頃、ほとんど車だから15分の道のりにはぁはぁ言ってましたdash

ほんと、体力ないね~downsweat01

とってもキレイな大型バスに参加者32名が乗り込み、8時半に出発。

たまたまお隣に座った方とず~~っと喋っていたので2時間弱の道中があっという間でした。

まずは府立大学で説明会を聞いたあと、学食で昼食。

混む前に入ったけれど、きっと迷惑な団体だったと思います。coldsweats01

ごめんね、学生さんの皆さん。

せっかく京都に来たんだからと、茶そばを頼みました。

冷やしとろろ茶そば。とっても美味しかったですgoodheart04

その後「ご自由に見学を」と言われても、私達おばちゃん軍はコーヒー飲みながら時間までひたすら休憩・・・。

だって、下手にうろうろしたら迷子になりそうで・・・。sweat01

教育大学でも同じ。

説明会の後、みんなが向かった先は申し合わせたかのように購買部へ。run

なんだかね~・・・。coldsweats01

でも、いろいろなお母さん方と貴重なお話ができたことは収穫だったと思います。

楽しいバスの日帰り旅行でございました。busnote

秋にも見学会が行なわれます。

今回はバス1台しか出ませんでしたが、秋は委員以外の一般の保護者の方も行くので2台で行くそうです。行き先は未定ですが。

あれ以上の大人数で移動するのか~と思うと行くの躊躇しますね。sad

2008年6月 6日 (金)

矢田寺のあじさい

今朝、突然の思いつきで友達を誘って近所の矢田寺というところへ行ってきました。

そこはあじさいがとても有名なお寺で、この季節は臨時バスも出るほど。

車で10分くらいのところにあるのに、初めて行ってみました。rvcarscissors

Cimg0095

Cimg0097

Cimg0099

まだ少し早かったけど(ほとんど咲いていないsweat02)、山の澄んだ空気をいっぱい吸えて気持ちよかったですcatfaceheart04

心の洗濯、できましたshine

2008年5月29日 (木)

ジャズピアノコンサート

今週の火曜日に、上のお兄ちゃんの高校のPTA総会がありました。

総会の後、ジャズピアニスト「河野康弘」さんのピアノ演奏とトークの講演会が企画してあったので、それを楽しみに参加してきました。

河野さんは、ピアノを修理して日本中、世界中へ寄贈する活動を続けています。

ピアノを大事に再利用することで「木」を守り、自然を守ろうと訴えています。

ご本人が、長男の所属する高校卒業生だということも興味のあるところでした。

音楽が好きで吹奏楽部に入り、大学は音大を目指したものの、試験にはピアノが必須で、高校3年からピアノを始めたそうです。

「星に願いを」や「エリーゼのために」、「冬のソナタ」、「チューリップ」、「大きなのっぽの古時計」など馴染みのある曲ばかりのジャズバージョンで演奏されるピアノコンサート。

そして優しい話し方の河野さんのトーク。

演奏会は1時間半くらいでしたが、あっという間の楽しい時間でした。

お話で印象的だったのは、立派なコンサート会場なんていらない。コンサート会場を作ったがために維持費がかさみコンサートが行なわれない現実はおかしい。コンサートはどこでもできるのだ。

そんな税金は是非未来の宝、子供たちの教育費に使ってほしい。

という内容のお話でした。

本当にそうですね。

日本は税金で建てた立派な「箱物」が多いです。集客できず、維持費はかさみ、莫大な赤字の施設・・・。悲しくなります。

久しぶりに音楽に触れた時間。

とても満たされた気分でした。catfaceheart04

あつやのお迎えは次男にお任せしてました。wink