« 贈り物 | トップページ | 入所式 »

2015年3月11日 (水)

卒業

1

2

3月9日はあつやの卒業式でした。

雨の降る寒い中でしたが、とても温かいステキな思い出となる式でした。

卒業生32人。全員が一列に並び、一人ずつマイクを回して思い出発表。

あつやは、修学旅行が一番の思い出だったようです。

小さい頃から知っているお友達も多いので、それぞれが立派に成長した姿に私までとても嬉しくなりました。

あつやは、1歳半から市の療育施設に通い、4歳で市の保育園に入園。就学するまで週2回の療育施設の通所は続けました。

小学校は地域に進み、支援学級に入りましたが、6年間科目によって普通級と通級していました。

中学校に上がる時に養護学校(奈良では支援学校とは言わず、養護学校です)に進み、そのまま養護学校で高等部も通う予定が、ちょうどあつやが高等部進学のタイミングで校区編成になり、奈良市内の養護学校に通いました。

6年間、通学バスを利用。

1ヶ月ほど電車通学を試みましたが、目が行き届かない時間での買い食いが発覚し中止に。一人にしない、という支援を元に、デイサービスや移動支援のサービスをフルに活用してきました。

そして、今春からは社会人になるあつや。

まだまだ中身は幼くて、自立だなんてまったく見えないけれど、少しずつこれからの長い時間に慣れて行くためのスタートになるわけで・・・。

私たち親も年を取っていく現実も考えながら、あつやの生活の場所を確保していかなくてはね。

新しい、「あつやとの生活」が始まります。

« 贈り物 | トップページ | 入所式 »

コメント

あつやくん、ご卒業おめでとうございます!
私たち親も年をとる中で…の文章に思わずうるっときてしまいました。
我が家の子育てはまだまだ始まったばかりですが、娘が将来穏やかに毎日を過ごせるように、できることは何だろう…?と考えずにはいられません。

あつやくんのように、まっすぐ、笑顔溢れる日々を過ごせるように、見守っていきたいと思います。

あつやくん、ご卒業おめでとうございます。
節目はいつも感慨深いと思いますが、高等部卒業は特別なんだろうなぁと想像しています。
穏やかな楽しい社会人生活が送れることを願っています。
新しいあつやくんとの生活もまた教えてください。

Rmamaさま

ありがとうございますhappy01
将来が見え出すのは中学の卒業が見えてきたころからです。
その頃には徐々にいろいろ考えるようになりますよ。
それまでは、「今」と楽しく過ごせる環境を大事にしていました。
今そこにある戻らない時間(特に小さい頃・・・)をゆっくり受け止めながらお子さんと一緒に過ごすことが大事なんだと思います。
そうですね、「笑顔溢れる日々を過ごせる」ことが一番heart04

私もこれからの未来はまだまだ未知の世界。
あつやとともに歩んで行こうと思います。

hiroパパさま

ありがとうございますhappy01
そうですね、やっぱり高等部卒業は身の引き締まる思いです。(ちょっと大げさですがcoldsweats01
なかなか更新できないでいますが、まだブログは続けて行こうと思っています。
これからもよろしくお願いします。happy01

あつやくん、ご卒業おめでとうございます。
(高等部の卒業式は早いんですね。少し出遅れてしまいました...。)

学校を修了して一区切りでしょうか。hiyoさんもお疲れ様でした。
ここからは新たな、未知の生活の始まりですね。
うちの息子にも近い将来やってくる日だと思うと、考えただけで何だかドキドキしてきます。

あつやくんにとって新しい生活が楽しい、実りあるものになりますように。
また様子を教えていただけたら嬉しいです。

suzuさま

お久しぶりですhappy01
コメントありがとうございます♪

そうなんですよ~、ほんと一区切り。
でも高等部行き出してからすぐに進路のことを考えてたから、とうとう終わったという思いより、やっとスタートできるという思いの方が強いです。wink
なかなかここで書けないこともあったりするけど(あつやがチェックするし笑)この先も続けて行きますので時々覗いてやってください♥
進路の裏話とかはmixiで書いてます~bleah

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 贈り物 | トップページ | 入所式 »