« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月11日 (水)

卒業

1

2

3月9日はあつやの卒業式でした。

雨の降る寒い中でしたが、とても温かいステキな思い出となる式でした。

卒業生32人。全員が一列に並び、一人ずつマイクを回して思い出発表。

あつやは、修学旅行が一番の思い出だったようです。

小さい頃から知っているお友達も多いので、それぞれが立派に成長した姿に私までとても嬉しくなりました。

あつやは、1歳半から市の療育施設に通い、4歳で市の保育園に入園。就学するまで週2回の療育施設の通所は続けました。

小学校は地域に進み、支援学級に入りましたが、6年間科目によって普通級と通級していました。

中学校に上がる時に養護学校(奈良では支援学校とは言わず、養護学校です)に進み、そのまま養護学校で高等部も通う予定が、ちょうどあつやが高等部進学のタイミングで校区編成になり、奈良市内の養護学校に通いました。

6年間、通学バスを利用。

1ヶ月ほど電車通学を試みましたが、目が行き届かない時間での買い食いが発覚し中止に。一人にしない、という支援を元に、デイサービスや移動支援のサービスをフルに活用してきました。

そして、今春からは社会人になるあつや。

まだまだ中身は幼くて、自立だなんてまったく見えないけれど、少しずつこれからの長い時間に慣れて行くためのスタートになるわけで・・・。

私たち親も年を取っていく現実も考えながら、あつやの生活の場所を確保していかなくてはね。

新しい、「あつやとの生活」が始まります。

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »