« 太陽の塔 | トップページ | 内分泌内科へ »

2014年11月15日 (土)

進路先実習

Photo


今週火曜日から金曜日までの四日間。

あつや、内定先の事業所実習に行ってました。

まずは車での送迎。

片道9キロちょい。15~20分くらいで着きます。

事業所は、多機能型で、あつやは生活介護で入る予定ですが、表にあるレストランで使われるパンの仕込み作業の仕事をさせてもらっていたようです。

毎日楽しそうに過ごさせていて、あつやも大満足。

友達も多いし、学校の友達がいなくても全然さ寂しくないようです。

パンの生地の軽量や、成形。一度の指示で間違いなく作業をこなし、いっぱい褒められて、最後の日には「オレが居たら役に立つわーと言われた♪」と嬉しそうに報告してくれました。

Photo_2

最後の日に持って帰ってきたアンパンマン。

成形はもちろん、中のあんこもあつやが入れたとか。

お父さんへのお土産になってました (^^)

ここの事業所・・・まぁ、なにせオシャレshine

併設しているレストランも、美味しくて評判のお店です。

モーニングもやってるし、土日も営業しています。

知らなければ、社会福祉法人が経営しているなんて気付かないくらい。

送迎の度に、「いいところで過ごせるな~」と羨ましいくらいです(笑)

奈良県では一番と言っていいほど大きな法人なので、法人内でいろんなことができる可能性があるのが魅力です。

特に大きなところを希望していたわけではありません。

いろいろ実習に行った中で、一番あつやが生き生きとしていたことが決め手です。

パンも、焼く前の段階の作業だから、つまんで食べることもなさそうだし。(笑)

朝の散歩も日課だし、お昼は2階のホールで暴れているよう。

あつやが、にこやかにストレスなく過ごせるなら、いいよね。

生活介護の中で「見守り」支援を受けながら、やりがいのある仕事をさせてもらえることが理想だったので今のところはよかったかな、と思います。

A型やB型でも行けるのに?もったいない。。。と言われることもあります。

一般就労目指さないの?と言われることもあります。

あつやなら、できることもあるでしょう。

だけど、頑張れるのは短期間。やればできるやん、と、信用されて見放されると違うスイッチが入っちゃう。

頑張ることを続けられる環境を考えると、あつやは生活介護だと思います。

ただ、同じ生活介護でも過ごし方は事業所によって本当にさまざまです。

あまり言葉にこだわらずに、長く居られる場所探しだと思っています。

ただ、生活介護を受けるためには、認定調査で「3」以上の認定が必要です。

その認定調査の面談は、17日(月)です。

その話はまた後日・・・。

« 太陽の塔 | トップページ | 内分泌内科へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 太陽の塔 | トップページ | 内分泌内科へ »