« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月15日 (土)

進路先実習

Photo


今週火曜日から金曜日までの四日間。

あつや、内定先の事業所実習に行ってました。

まずは車での送迎。

片道9キロちょい。15~20分くらいで着きます。

事業所は、多機能型で、あつやは生活介護で入る予定ですが、表にあるレストランで使われるパンの仕込み作業の仕事をさせてもらっていたようです。

毎日楽しそうに過ごさせていて、あつやも大満足。

友達も多いし、学校の友達がいなくても全然さ寂しくないようです。

パンの生地の軽量や、成形。一度の指示で間違いなく作業をこなし、いっぱい褒められて、最後の日には「オレが居たら役に立つわーと言われた♪」と嬉しそうに報告してくれました。

Photo_2

最後の日に持って帰ってきたアンパンマン。

成形はもちろん、中のあんこもあつやが入れたとか。

お父さんへのお土産になってました (^^)

ここの事業所・・・まぁ、なにせオシャレshine

併設しているレストランも、美味しくて評判のお店です。

モーニングもやってるし、土日も営業しています。

知らなければ、社会福祉法人が経営しているなんて気付かないくらい。

送迎の度に、「いいところで過ごせるな~」と羨ましいくらいです(笑)

奈良県では一番と言っていいほど大きな法人なので、法人内でいろんなことができる可能性があるのが魅力です。

特に大きなところを希望していたわけではありません。

いろいろ実習に行った中で、一番あつやが生き生きとしていたことが決め手です。

パンも、焼く前の段階の作業だから、つまんで食べることもなさそうだし。(笑)

朝の散歩も日課だし、お昼は2階のホールで暴れているよう。

あつやが、にこやかにストレスなく過ごせるなら、いいよね。

生活介護の中で「見守り」支援を受けながら、やりがいのある仕事をさせてもらえることが理想だったので今のところはよかったかな、と思います。

A型やB型でも行けるのに?もったいない。。。と言われることもあります。

一般就労目指さないの?と言われることもあります。

あつやなら、できることもあるでしょう。

だけど、頑張れるのは短期間。やればできるやん、と、信用されて見放されると違うスイッチが入っちゃう。

頑張ることを続けられる環境を考えると、あつやは生活介護だと思います。

ただ、同じ生活介護でも過ごし方は事業所によって本当にさまざまです。

あまり言葉にこだわらずに、長く居られる場所探しだと思っています。

ただ、生活介護を受けるためには、認定調査で「3」以上の認定が必要です。

その認定調査の面談は、17日(月)です。

その話はまた後日・・・。

2014年11月 5日 (水)

太陽の塔

Photo_10


Photo_11

三連休の最後の日に、茨木の実家へ行き、あつやと電車とモノレールを乗り継いで、万博記念公園で開かれている「ロハスフェスタ」へ行ってきました。

「ロハスフェスタ」は、手作り品やアンティーク雑貨や家具、こだわり食材のフード、スイーツなど400ブース以上が出店する大きなイベントです。(三日間開催)

三連休の最後の日だけは何とか晴れて、足元はぐちょぐちょだったけど、すごい人でした

(^^;)

万博公園に入るのに入場料取るし、このイベント会場に入るだけでもまた入場料がいるし、食器はマイ食器持参で、借りることはできるけど、またお金いるし、もちろん食べるのもそこそこ高いし、いや~、さすが!

でも、これだけの人を集めるんだからすごい!

(あ、療育手帳(障害者手帳)提示で公園入場料もロハス入場料も2人分タダでしたけどね♪)

いつか出店???ん~~、天気は怖い!(雨も風も敵なので~)

でもまぁ、この日はあつやとお客さんとして楽しんできました♪

網焼きにそそられて並んだ串焼きハム&豚ドッグ。

パフォーマンスに魅せられたトルコアイス。

おしゃれなパッケージで販売してた梅干し。

ふわっふわのシフォンケーキ。

なかなか楽しんできました~♪

あつやは、会場を出てからの公園の遊具で遊びだしてなかなか帰ってこなかったけど。まだまだお子ちゃまだなぁ。(笑)

万博公園といえば、私は小さい頃から何度も何度も遊びに来ている慣れ親しんだ場所。

この日はモノレールから、以前あったエキスポランド跡地の工事の様子を眺めてました。

すっかり変わってしまった万博。

小学校の時の耐寒遠足は、万博公園だった。

休みの日には友達とお弁当を持って自転車で遊びに来て公園散策をしてた。

中学校の卒業記念に友人たちと来たエキスポランド。

結婚して、子供が出来てからも、何度も子供たちを連れてきたっけ。

歩いていたら、あちこちの場所で「ああ、あそこで写真撮ったな~」って思い出が蘇る。

太陽の塔を見上げて、これだけはここにずっと変わらず立ち続けていたんだなぁとしみじみ。

またいつかきっと誰かとここに来るんだろうな。

いざハルカス

10月から11月にかけて、出店が目白押しですが。。。

11月1日(土)には、阿倍野ハルカス(日本一高いビルw)出店を果たしてきました(^^)

ちょくちょく大阪(阿倍野界隈や南港)出店はしてきたけれど、今までの中で一番メジャー?

ああ。。。去年の冬に大阪高島屋に委託出店した経験はあるけど。。。あれはただのお勉強でした。反省ばかり。(^^;)

ハルカスの近鉄百貨店では、店内のところどころにあるスペースを使って、市民団体に活用してもらう活動「縁活」というのをやっていて、今年の夏くらいに、「縁活」でハルカス出店を果たしたいな~なんて思っていたら、ひょんなご縁で早くも実現してしまった、という感じです。

子供向けイベントの一環なので、お子様に楽しんでもらえるような内容・・という条件だったので、あつやと2人でワークショップのみの参加をしてきました。

Photo_2


あつやと電車に乗って出陣!

荷物は、キャリーバッグとショルダーにまとめ、あつやがひとりで運んでくれました。

(頼もしい~❤)

羊毛は軽いけどかさばるんですよ~(^^;)だから物販となると車でないと無理です。(^^;)

9時に同じイベントに出店するメンバーと合流し、みんな揃ってハルカス従業員通用口へ。

8階ステージ広場に案内され、注意事項の説明、従業員用休憩所や食堂を案内してもらい・・・さすが迷路みたいsweat02にわか参加じゃ覚えるの大変。

あつやを一人で行かせるのは到底無理。こっそりお茶も飲めないしcoldsweats01

会場に着くまでは調子のよかったあつやだけど、セッティング終了したくらいからスイッチが切れて・・・・。

座ったままウトウトウト・・・ wobbly

まぁ、そこからしばらくは機嫌悪い悪い。

起きて、と言っても 「うん」 と言いながらウトウトウト・・・。

いやいや、お客さんの目の前で寝るとかやめて~って言っても、しかめっ面で眠そうでだるそうな顔するから私もイライラ・・・。

隠れるトコロもないからかわいそうとは思うけど、ここで笑顔で接客しないと何しに来たのか??って。

無理に頑張らそうとしたら、声出してない泣いちゃうし sadsweat01

午前中は機嫌悪くて仕方がなかったなぁ。(しんど・・・)

Photo_3


Photo_4


でも、ご飯を食べた後、中央でやっていた段ボールで鎧と兜を作るワークショップブースで、鎧を着て小さい子と戦いごっこで盛り上がり、だんだんテンションもアップup

Photo_5


チクチクと調子よくフェルトボール作りに励んだり。

Photo_6


似顔絵をちゃんとポーズとって描いてもらったり。coldsweats01

カンフーが好きで、(何か月か前にテレビで見た「ベスト・キッド」っていう映画がよっぽどかっこよかったみたいで (笑))カンフーの衣装を着たあつやを描いてもらって大満足でした。

Photo_7

身体もスマートすぎるよw

Photo_8


あちこちで、いい子にしてたね~、かわいいね~、優しいね~、とかいっぱい褒められて本人は笑顔で終われたから楽しかったでしょうし、満足したと思うけど・・・。

やっぱり極端な気分の波があるから、気は使う。体力が続かないかな。切れた時に充電時間が必要。時と場所をわきまえてくれない場合は困る。

まぁ随分楽になったことは事実だけど。

それでも、いろんな場所で経験を積んでいってほしいと思いながら続けてます。happy01

Photo_9

フェルト細工を楽しんでくれた方々・・・ありがとうございました happy01

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »