« ほっぺの傷 | トップページ | 音楽発表会 »

2013年11月20日 (水)

自傷行為

金曜日の夕方、あつやの担任から携帯に電話が。

それだけで 「あつやが何かやらかしたか?」 とついついドキドキしちゃいます。

coldsweats01

今回の内容は、あつやが授業中に友達ともめて、イライラして自分の手首をカッターで切ってしまった・・・という内容。

あ、これだけ読んだら超びっくりしちゃうけど、傷は大したことないです dash

大変な傷ならもっと早くに連絡あるだろうし、この日移動支援でプールにちゃんと行ってましたから。

あつや、責められたり追い込まれたりすると自分を殴ります。

頭とか顔、おなか、足・・・。相手に攻撃することはないですが、自分を痛めつけちゃう。

でも、モノを使うのは初めて・・・かなぁ。

地面や壁に頭を打ち付けたりすることもあるから、それも「モノ」か。

その時は、カッターナイフを使用している最中に(あつや、筆箱に常に持ってます)友達があつやの何かの間違いを指摘したみたいで、それだけでは通常怒ったりしないのに、その日はそれまでにあつやの思い通りにならなかったことが重なってイライラしたよう・・・だと先生が言ってました。

まぁわからないでもないけれど・・・。

カッターナイフを使って自分を傷つけることまでするって事実はちょっとショックでした。

その一瞬の突発的な行動は、後先考えないで行うことが多いから、取り返しのつかないことになることもあり得る・・ということで。

指摘する相手が支援者なら、注意するタイミングも計るんだろうけど・・・。

そうじゃない相手だと、自分の言いたいタイミングで言われたりするんで、危険。

こんなところも支援者側にしっかり伝えないといけないと心得ておかないと。

think

« ほっぺの傷 | トップページ | 音楽発表会 »

コメント

読んでいて、びっくりドキドキしました。
傷が軽傷で良かったですね。

ストレスの許容が大きくないと言われるPWSだから、その時のあつや君のいっぱいいっぱいな状態を想像すると、切なくなります。
ゴウも指摘される事が、辛いような状況が最近見受けられるので ホントに解る気がします。

今回の行為は、あつや君のSOSですよね。
もっと早い段階で傍に居る人が気が付いてくれれば有り難いのにな。
この子たちのこういう事、言葉で説明したり理解を求めるのって、とても難しい。

コメントありがとう(*^^*)
そうですね、あつやの我慢の限界って急に溢れ出すから…危険です
でも、指摘されることの免疫を付けることも大事やしね
実際あつやの許容量は大きくなってると思います
成長したな〜と感じることもあるし
それでもやっぱり、それ以上言うな!とストップをかける誰かが必要です
安心されて放任されるのが一番怖くて危険なのです(; ̄ェ ̄)

ほんと、ドキドキ心配しましたsweat01
PWSの子達って、やっぱり指摘されるのがとても苦手ですよねbearing
プライドが高いと言われているけれど、何て言うか いつも不安で不安で。精一杯やっているのに周りと比べて遅かったり劣っていたりするのを感じて 間違いを受け入れられないのかなって感じます。
RINも指摘されるのがすごく嫌だったりします。
友達には優しくしてもらっているけれど、たまーにありがた迷惑でRINの心を乱す子がいたりdash
タイミングと言い方がすごく難しいです。
あつやくん、早く傷が治りますように。

cloverRINママさん

コメントありがとうございます。(^^)
心配させるような書き方でごめんなさい。(^^;)でも傷は本当に浅くて、もうほとんど見えないくらいになっています。
ほっぺの傷はもう少しかかりそうですが・・・。sweat02
あつやも自信ありそうに見えて、実は不安で仕方がないんだと思います。
それでも随分受け入れてくれるようになていますが、それはお互いの信頼関係も大きいんだろうなと感じます。
think

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ほっぺの傷 | トップページ | 音楽発表会 »