« レッスンのお知らせ☆ | トップページ | 夏休みの実習④ (おまけ) »

2013年8月30日 (金)

夏休みの実習③

7tsqgssxe3wrgtx1377816966_137781712
8月26日(月)~27日(火)、三回目の実習へ行ってきました。

ここは、生活介護通所施設ですが、パン工房、豆腐工房、クッキー班、紙すき班、活動班と、結構「仕事」が明確な施設。

実は、私の職場でもあります catfacesweat01

なんでここに実習に来ようかと思ったかは、生活介護施設でありながら、自分のやっている仕事の完成形が見えるというか・・・どうやって売れているとか、どんなところで役に立っているかがわかりやすいから、あつやは「やりがい」というのを感じてもらえると思ったからです。

ここでの実習は、二日間「紙すき班」で過ごしました。

時々お邪魔させて頂いていた施設ですから、職員さんもそこに通う仲間の方たちの中にも、あつやのことを知っている人は多くて・・・。

ちょっと馴れ合いになっちゃう懸念はあったんですけどね。

それでも、一日目の最初は、他の場所での一日目同様テンションが低くスタート。

車からなかなか降りず、モタモタ dash

それでも、仲間の一人の方が声を掛けてくれてから一遍!

そこからホームのようにくつろいで過ごせていたようです coldsweats01

やっぱり少し慣れ過ぎて、言葉使いがタメ口になっていて、二日目は「言葉使いに気を付ける」って目標で取り組んでいました。

仕事に関しては、特に問題なく・・・。牛乳パックからハガキや名刺になる紙すきの作業を、よく理解してたくさんの工程に関われて楽しそうでした。

二日目の目標の「言葉使い」も、ちゃんと気を付けられていたよう。

三か所の実習を終えて、仕事的にはいろいろやれることが分かりました。

やることが明確であれば、あつやは取り組むことができるし、過ごせるんですよね。

やることがないっていうことは耐えれないんで・・・。

常に「何か」をしていないと、すぐ寝てしまいます。

テレビを見るだけ、もダメ。

テレビを見ながら手は動かしてないと寝ます (笑)

だから、テレビを見ながら羊毛チクチクしたり、ゲームしたり、パソコンしたり、絵を描いたり。。。「テレビ見てないじゃん?」って聞いたら「見てる!」って言い張ります。

手が止まるとダメなんですね。

映画も絶対寝るしね。

そばにいつもあつやを評価したり、励ましたりしてくれる職員さんがいてるといいのかなぁ・・・と思います。

事業所の中では、あつやが過ごせそうな場所はたくさんあるなぁと感じた実習でしたが、問題は通所方法。

今回行かせてもらった三か所のうち、二カ所は事業所の専用バスに乗ることができますが、主要駅に出ないと行けません。

例えば、JR奈良駅にさえ出ればバスに乗ることができるのですが・・・。

じゃ、どうやって奈良駅に行くか?

うちから最寄りの駅まで歩くと20~30分かかります。

バスも、そんなにスムーズに乗れない場所なので不便です。

仮に電車に乗れても、降りた駅は大きくて、あつやにとって魅力的なお店や寄れるところがたくさん!

この魅力に耐えられるか???

私が送迎をするのも限度があるし。。。

学校じゃないからね、それを固定にすると不安ですね。

ヘルパーさんを使って行くのがいいのかなぁ。

三か所のうち、一か所は単通が条件。

市街なら、コミュニティバスに乗って行けるけれど、うちは市街地から外れてるからそれにも乗れないし。

通所の問題をクリアできる事業所が見つかればいいんですけどね。thinkdash

« レッスンのお知らせ☆ | トップページ | 夏休みの実習④ (おまけ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レッスンのお知らせ☆ | トップページ | 夏休みの実習④ (おまけ) »