« がんばり屋 | トップページ | のどか村へ♪ »

2013年5月 1日 (水)

家庭訪問

30日は家庭訪問でした 

前日に作業場兼倉庫化している一階の和室をとりあえず掃除 

部屋3分の1は荷物で埋もれてしまっていますが、とりあえず人に上がってもらえるまでにした(笑)

あつやと庭と門扉周りの草引きもした 

もとの状態を知ってる人が見たら随分すっきりした感あるんだけどwww

ほんっと、家庭訪問ってメンドクサイ 

     ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

約束の14時。

主担任一人、いらっしゃいました。

クラスには担任が三人居てます。一人は持ち上がりなのでいいとして、二人は一緒に来ると思っていたけど 

地域の小学校から養護学校に行き始めて五年目。四年間主担任が変わらないでいたのに、進路を考えるこの時期になぜ主担任が変わるのか、ちょっと疑問 

あつやのことをこれから知ろうとする先生と、今まで関わり続けてきた先生とはちょっとしんどさを感じました。。。。私が慣れ過ぎていたのかも知れないけど。

でも、いいところも悪いところも知っている先生だったので、あつやの卒業後の相談もしやすかっただろうな~と未練がましく思うところあり、です。

今回の家庭訪問では、夏休みの実習先三か所をこちらから挙げることと、(これがメインです)あとは家での様子、学校での様子、学校への要望などを一時間かけて話しました。

この、実習先三か所というのがネックで。

二か所でも、四か所でもダメで、三か所にこちらが絞らなければいけません。

実は私は四か所挙げていたんです。特に優先順位を決められず、都合で三か所に決まったトコロでいいや、と思って。

ここではっきり決めたって、卒業する時にそこが募集してるかどうかも分からないし、希望通りに入れる保証なんてないし、行ってみないとわからないし、あつやにはいろいろな施設を経験させてあげたいと思うから。けど、学校側は「じゃあ、ここはどうですか?」とは言わないんですね 

こんなところがある、という情報はくれるけど。

だから三か所に絞るのはこちら側。

結論は出さない。あくまで自己(保護者)責任。てことですよね。

だから、一年半くらい前から施設のボランティアやパートに入っての経験は役に立ってます。

やっぱり関わらないと見えてこないことって多いので。

お蔭でいい勉強させていただいています。

学校への要望は、なるべく身体を動かすように促してあげてください、とお願いしておきました。

言わなくてもじっとしてなんかいないようですけどね 

« がんばり屋 | トップページ | のどか村へ♪ »

コメント

うちも終わった~家庭訪問。
ほとんど、進路の話でした
一年の初めからこんなもんなのね~高等部って。
ホント施設って色々だし、国の制度もすぐに変わるし、
それに合わせてA型だのB型だの…それもけっこう曖昧で
先生も、「ここがいい!」みたいには言えないって。
どんどん見学行くように言われた~(^_^;)
市外にも広げてと…(もちろん親が頑張って(-_-;))
何か、親の頑張り次第って言われてるみたいでプレッシャー。


みっちいさん

家庭訪問お疲れさま
高等部2年の家庭訪問時に希望箇所がどこもないというようなことはないようにしてください、って言われたし(まぁもちろんのことなのかも知れないけど)ほとんどの保護者は戸惑ってました。
施設を見ても、「これのどこがA型?」「ホントにここは生活介護なの?」と、A型、B型、生活介護・・と言ってはいるけどやってることは全然違うしね。「どこが居心地のいい施設か?」っていうのが決め手になるのかなぁ・・・。て、考えるとさ、行ってみないとわからないって思うじゃない?そこでずっと過ごせるかわかんないし、その先の方が長いからね。だから卒業後の進路先が、これからずっと過ごせるトコロって執着しないで考えなきゃなぁって思うわけよ

ま、それでも一応の場所を決めなきゃいけないのよね。
卒業は待ってくれないし。

今回希望したトコロ、あつやと一応相談したつもりだったのに、家庭訪問終わってから「先生に言ったん?」ってあつやに聞かれて、「言うたよ、○○と△△と××」って伝えたら、納得できないような態度で、「ホントは◇◇行きたかったけどな~」とか言い出して
なんで相談時に言わないのよ~~ってなってます
休み明けに先生にまた連絡しなきゃ

ホント、聞いても言わないことを、後になって言い出したりするんで困るわ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« がんばり屋 | トップページ | のどか村へ♪ »