« 単通は中止です | トップページ | 歯医者にて唾液検査 »

2013年1月14日 (月)

その後

単通事件のその後です。

次の日の朝、なかなか起きなかったのと朝の準備ももたもたとしていたので、結局、車で学校まで送ることにしました。

学校の最寄駅に行くと、いつも一緒に行く友達があつやを待っていました。

その子たちに、「あつやはこのまま学校まで送って行くね。多分、もうきっと一緒には行けなくなると思う。今まで一緒に行ってくれてありがとうね。」  って、声を掛けたら、

「やっぱりー。俺たち、注意したんだけど聞かなかってん。」

「注意してくれたんやね、ありがとう」

「俺たち止めたんやでー」

「うん、ありがとうね、あつやが電車に乗れなくなったのは○○君たちのせいじゃないから」

そう言って、学校へ。

ちょうど担任の先生に会えたので、そのまま託し、仕事へ行きました。

だけど、その日の晩、あつやが帰って来てから、いろいろな真実が発覚。

まずは、お金は私の財布からじゃなく、あつやが知らないであろうと隠していた封筒の中から1万円を抜き取っていて、この日までまだ残りの8000円を隠し持っていたこと。

   → 発覚した時なぜが2000円はどこから盗ったか?って話になってて、自分の財布を取って「2000円返さばいいんやろ!」 と吐き捨てるように言ったのに、実は1万円盗ってて8000円を隠し持っていた。

1月に三回だけの犯行と言っていたけど、実は12月にもから揚げ君を購入していたこと。

   → 前日は1月しか買って食べてない、って言い切っていた。

先生に、お金を盗った理由として、シャーペンの芯を買いたいのに私がいつまで経っても買ってくれない、と先生に話していたこと。

   → そんなこと一度も相談されていない。

そして、太鼓の達人(3DS用)が欲しかったこと。だから大金に手を付けた。

   → お年玉で買う予定だったのは知っていました。リサイクルショップに買いに行ったけど、そこに太鼓の達人がなくて、4個買う予定が3個になって、それでも 「まぁ、いいや」 と言ったので、諦めていたのだと思っていた。

まぁ、よくここまで嘘を並べられたもんだと思うと怒り心頭 annoybomb

我慢できずに叩きました。あつやの頭、ほっぺた平手打ち bombpaperannoy

「そんな子はもう育てられへん!」 と、玄関に引っ張って行き、あつやの鞄やリビングにある服、ゲーム、目につくものをあつやの居る玄関に投げ捨て、「そのまま出て行って!もう顔見たくないし!」 と吐き捨ててしまいました。

あつやは号泣。

「ごめんなさい~~~~」 crying

「出ていってって言ってるやん!」

「いや~~~~!!」

「もう顔見たないねん!」

「いや~~~~!」

人って怒ってしまうと止められないんですね。

振り上げてしまった拳には、落としどころがないと降ろせない。。。だから振り上げないようにしてきたつもりでした。怒っても解決しないこともよくわかっています。

でも、自分ではどうしようもない感情。

結局は、

「まだお母さんたちと暮らしていきたいんだったら、全部片づけて、謝って部屋に入ってきなさい」 と言ったら、あつやはそうして入ってきたんだけど。

その後は、私自身が立ち直ることなく涙が止まらない状態に。。。

これからあつやと信頼関係が持てないという自信喪失。

守っていけるかどうか・・・という不安。

ご飯を作ることも出来ずに泣き続けてしまいました。

帰って来た主人に、冷静に「嘘つくのも仕方がないやん」 とか言われると 「あつやに直に裏切られてみたら?」と当たったり。 

いつもいつも、あつやの問題行動を目の当たりにしてるのは私で、当事者になったこともないのに私の気持ちなんかわからない!と、もう気分がネガティブ down

止まらない涙 sweat02

  sweat02sweat02sweat02

それでも、次の日を迎え、その日からバス通学に戻ったあつやをバス停に送り仕事へ。

(前日の連絡帳には、校長先生と指導部の先生に厳重注意を受けたようで、すぐにバス通学に戻されました)

仕事場で随分気分転換ができて普通にふるまえることも出来たし、冷静になったんだけど。

まぁ、ネガティブに陥った感情は時間が解決してくれる。

この日に帰って来たあつやを普通に迎えることも出来たし、あつやも学校では元気に過ごせていたらしいし。

主人に、単通のルールを破ってすでに罰を受けているんだからそこで一旦終了しないと。真実を突き詰めても本当のことを言うわけない。健常者でも言わないのに。お前はあつやに100点を求めているんやで。問い詰められたあつやはどんどん自分に蓋をしてしまうで、と言われました。

確かに、私はあつやに求めすぎていたのかも知れません。

嘘はつかないで欲しいと思って接してきたつもりだったけど、接し方が間違っていたかも。。。

その場を取り繕う。。。というか、これくらいなら怒られないだろうという理由を話してしまう術を覚えさせてしまったのかもしれない。

私はあつやに一番苦手なことを要求していたのかも。

だからと言って、どう接していけばいいのかは今はよくわかりません。

ただ、あつやを見ていて、単通禁止になってバス通学になったことをそんなに引きずっていないと思えます。

わかんないけど、我慢できないあつやもしんどいのかな、ってちょっと思っちゃったりしちゃいます。

あつやに必要なのは、窮屈にならない監視。。。。?

 saddash

« 単通は中止です | トップページ | 歯医者にて唾液検査 »

コメント

hiyoさん、お疲れ様~~
うんと気晴らしして、hiyoさん自身が元気になるのが一番先と思いますよ。

冷静なお父さんがいてくれて、すごくいいと思うけど、
絶対、母親じゃないとわからない感情ってありますよね。
ウソつかれたら、腹立ちますよ、それもしれ~っと。
PWSだの、なんだのって、関係なく。
それが障がいだって割り切って、平然と対策が練られるとしたら、
それこそ、“親なの?”って思っちゃます、私。
そういうのは、学校や作業所や、支援してくれる人の「お仕事」です。

こりゃ、みっちいさんとウサ晴らしですね~
吐き出せる場所、あるって大事ですよ~
遠くからだけど、応援してますpaper

cloverみき♪さん

そう、母親ならではの感情!それが伝わって嬉しいです。
いつも目の当たりにしてるのは私で、そんなに割り切れないって!って。
支援者のお仕事かぁ・・・。そうなのかもしれませんね。
仕事場の施設での職員さんたちの対応を見ていると、仕事だからできるよな~って思えますもんね。私も同じ。職場に居てると、利用者さんが何していても許してる。だってそういう場ですもんね。

ご心配おかけしましたが、今は元気になっています。
ウサ晴らしはまだしていませんがcoldsweats01
それでも普通に笑えるようになっています。
大丈夫ですwinkありがとうございますconfident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 単通は中止です | トップページ | 歯医者にて唾液検査 »