« その後 | トップページ | ふれあい宣言マラソン 3度目の出場 »

2013年1月16日 (水)

歯医者にて唾液検査

二回目の歯医者受診日。

あつやの親不知の抜糸はとりあえず保留ということにして、今日は唾液検査と虫歯の治療。

以前にも話した通り、ここの歯医者さんは予防ケアを主として行っているので、今の状態を把握して今後の治療計画を立てていき、その後も長い目でケアを続けていきます。

まず、今日の唾液検査。3分間ガムを噛んで、その間に唾液がどれだけ出ているかの計測と、唾液の質を調べました。

あつやの唾液の量は、PWSの特徴としてあるように、やっぱり普通より少なめ。でも、虫歯になりにくい唾液である「良質」であることも分かりました。

(ちょっと「へ~」って思っちゃったcoldsweats01

後は、唾液の中にどれだけの菌が居てるのか・・という検査でしたが、この結果は次回だそうですcoldsweats01

その後、虫歯の治療をしたんだけど。

あつやの歯の治療に立ち会うのって初めて・・・というより、人が治療されているところを見るのが初めてで、なんか緊張 sweat01

あぁ、あんな器具を入れられているんだぁ・・・とかしげしげと観察してしまいました coldsweats01

見ていたら、あつやって治療中ずっと目を大きく見開いてる! eye

それがおかしくて・・・ coldsweats01  だってまばたきもほとんどしてないくらい見開いてる(笑)

私は治療中ずっと目を閉じてる。ていうか、それが当たり前だと思ってた。

歯科衛生士さんに聞いたら、目を開けている人も時々いますよ、って。

視線感じてやりにくいですけど、って(笑)

まずは一本目の虫歯治療終了。

虫歯は4本。

虫歯の治療が終わったら、歯周炎の治療に移ります。

« その後 | トップページ | ふれあい宣言マラソン 3度目の出場 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« その後 | トップページ | ふれあい宣言マラソン 3度目の出場 »