« 2012年12月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年1月

2013年1月23日 (水)

理解力

あつやってば、養護学校に行ってるって言っても、結構しゃべるし、コミュニケーションは得意なので、時々「どこに障害があるの?」と言われます。

PWS症候群という、ちゃんとした染色体の病名があっても分かってもらいにくい 

まぁ、何の障害?となれば 「知的障害」 に入るんですが。

それでも、時々 「普通やん」 って言われることも。

う~~ん。。。。そうでもないんだけどなー、しゃべってるとやっぱり理解力が低いって感じるし。

それで、この間の休日に、そんな理解力の低さがよくわかる出来事があったので、書き残そうと思います。

この間、南港に行ったときのこと。海の方角を覗ける 「デジタル望遠鏡」 というのが設置されていた。

「お母さん、望遠鏡やー」 って興味を示して触りだした。

「100円やってー」 って言うから、見てみると 200円だった。

200円って書いてあるけど、あつやにはそう理解しちゃうんんだなと思い、試しに書いてあることがどこまで理解できるか聞いてみた。

望遠鏡に記載されていたのは、

* 200円で2分間見ることができます

* コインを入れて3秒後に景色が見えます

* 100円玉 → (コインを入れるところに100円玉の絵があって、矢印が書かれてあった)

* 100円玉専用です

と、縦や横に書かれていた。

そしたら、あつや、 「100円で3秒間見れるんやって!」 って自信満々 

     3秒間て・・・ 

「200円で、2分間見られるんだって書いてあるんやで。お金入れて、3秒後に見られるようになるんやて。100円玉しか使えないって書いてあるねん。」

って説明したら、

「そーなんかー、わかった」 って、すんなり納得。 

そーなのよね、あつやってば、文章からの理解は低い。

しかも、3秒100円って、あまりに短くておかしいっていう想像力も欠けてる。

それも、自信満々で伝えてくるし。

一緒にいるときはすぐに間違いってわかるしフォローも出来るけど・・・。

誤解のまま話が進んだり、その場で指摘してあげないと 「間違いじゃない!」って頑固に言い張ったりするので時々振り回される。

要注意部分です 

ふれあい宣言マラソン 3度目の出場

毎年1月に、奈良市が開催している「ふれあい宣言マラソン」に参加しています。

今年も、参加してきました。これで三回目・・・。

所属しているソフトボールチームで出場するので、ほぼ強制参加です 

このマラソンは、障害のある人もそうでない人も誰でも参加でき、自分の目標タイムを事前に申告して、そのタイムに近い人ほど勝ちという、早ければいいというものではありません。

だから自分のペースで走ればいいんですけどね 

多分、あつやは5.2kのロングコースを30分・・・で申告していると思うんですが 

おととしは 34分台、去年は39分台でゴール。

今年は、体重がぐんと増えたので心配していたら・・・

44分台でゴール・・・   やっぱり・・・ 

チームの中では、最後から2番目のゴールです 

Ed0hrozxvktiohu1358929473_135892978


伴走の大学生のお兄さんと共に余裕のゴール 

そりゃそーよねー、ほとんど歩いてたもんねぇ 

伴走のお兄さん、去年も同じ人です (笑)

Ecjo4ieu7gukihw1358929823_135892997


ま、それでも完走できたからね 

よかったってことで 

2013年1月16日 (水)

歯医者にて唾液検査

二回目の歯医者受診日。

あつやの親不知の抜糸はとりあえず保留ということにして、今日は唾液検査と虫歯の治療。

以前にも話した通り、ここの歯医者さんは予防ケアを主として行っているので、今の状態を把握して今後の治療計画を立てていき、その後も長い目でケアを続けていきます。

まず、今日の唾液検査。3分間ガムを噛んで、その間に唾液がどれだけ出ているかの計測と、唾液の質を調べました。

あつやの唾液の量は、PWSの特徴としてあるように、やっぱり普通より少なめ。でも、虫歯になりにくい唾液である「良質」であることも分かりました。

(ちょっと「へ~」って思っちゃった

後は、唾液の中にどれだけの菌が居てるのか・・という検査でしたが、この結果は次回だそうです

その後、虫歯の治療をしたんだけど。

あつやの歯の治療に立ち会うのって初めて・・・というより、人が治療されているところを見るのが初めてで、なんか緊張 

あぁ、あんな器具を入れられているんだぁ・・・とかしげしげと観察してしまいました 

見ていたら、あつやって治療中ずっと目を大きく見開いてる! 

それがおかしくて・・・   だってまばたきもほとんどしてないくらい見開いてる(笑)

私は治療中ずっと目を閉じてる。ていうか、それが当たり前だと思ってた。

歯科衛生士さんに聞いたら、目を開けている人も時々いますよ、って。

視線感じてやりにくいですけど、って(笑)

まずは一本目の虫歯治療終了。

虫歯は4本。

虫歯の治療が終わったら、歯周炎の治療に移ります。

2013年1月14日 (月)

その後

単通事件のその後です。

次の日の朝、なかなか起きなかったのと朝の準備ももたもたとしていたので、結局、車で学校まで送ることにしました。

学校の最寄駅に行くと、いつも一緒に行く友達があつやを待っていました。

その子たちに、「あつやはこのまま学校まで送って行くね。多分、もうきっと一緒には行けなくなると思う。今まで一緒に行ってくれてありがとうね。」  って、声を掛けたら、

「やっぱりー。俺たち、注意したんだけど聞かなかってん。」

「注意してくれたんやね、ありがとう」

「俺たち止めたんやでー」

「うん、ありがとうね、あつやが電車に乗れなくなったのは○○君たちのせいじゃないから」

そう言って、学校へ。

ちょうど担任の先生に会えたので、そのまま託し、仕事へ行きました。

だけど、その日の晩、あつやが帰って来てから、いろいろな真実が発覚。

まずは、お金は私の財布からじゃなく、あつやが知らないであろうと隠していた封筒の中から1万円を抜き取っていて、この日までまだ残りの8000円を隠し持っていたこと。

   → 発覚した時なぜが2000円はどこから盗ったか?って話になってて、自分の財布を取って「2000円返さばいいんやろ!」 と吐き捨てるように言ったのに、実は1万円盗ってて8000円を隠し持っていた。

1月に三回だけの犯行と言っていたけど、実は12月にもから揚げ君を購入していたこと。

   → 前日は1月しか買って食べてない、って言い切っていた。

先生に、お金を盗った理由として、シャーペンの芯を買いたいのに私がいつまで経っても買ってくれない、と先生に話していたこと。

   → そんなこと一度も相談されていない。

そして、太鼓の達人(3DS用)が欲しかったこと。だから大金に手を付けた。

   → お年玉で買う予定だったのは知っていました。リサイクルショップに買いに行ったけど、そこに太鼓の達人がなくて、4個買う予定が3個になって、それでも 「まぁ、いいや」 と言ったので、諦めていたのだと思っていた。

まぁ、よくここまで嘘を並べられたもんだと思うと怒り心頭 

我慢できずに叩きました。あつやの頭、ほっぺた平手打ち 

「そんな子はもう育てられへん!」 と、玄関に引っ張って行き、あつやの鞄やリビングにある服、ゲーム、目につくものをあつやの居る玄関に投げ捨て、「そのまま出て行って!もう顔見たくないし!」 と吐き捨ててしまいました。

あつやは号泣。

「ごめんなさい~~~~」 

「出ていってって言ってるやん!」

「いや~~~~!!」

「もう顔見たないねん!」

「いや~~~~!」

人って怒ってしまうと止められないんですね。

振り上げてしまった拳には、落としどころがないと降ろせない。。。だから振り上げないようにしてきたつもりでした。怒っても解決しないこともよくわかっています。

でも、自分ではどうしようもない感情。

結局は、

「まだお母さんたちと暮らしていきたいんだったら、全部片づけて、謝って部屋に入ってきなさい」 と言ったら、あつやはそうして入ってきたんだけど。

その後は、私自身が立ち直ることなく涙が止まらない状態に。。。

これからあつやと信頼関係が持てないという自信喪失。

守っていけるかどうか・・・という不安。

ご飯を作ることも出来ずに泣き続けてしまいました。

帰って来た主人に、冷静に「嘘つくのも仕方がないやん」 とか言われると 「あつやに直に裏切られてみたら?」と当たったり。 

いつもいつも、あつやの問題行動を目の当たりにしてるのは私で、当事者になったこともないのに私の気持ちなんかわからない!と、もう気分がネガティブ 

止まらない涙 

  

それでも、次の日を迎え、その日からバス通学に戻ったあつやをバス停に送り仕事へ。

(前日の連絡帳には、校長先生と指導部の先生に厳重注意を受けたようで、すぐにバス通学に戻されました)

仕事場で随分気分転換ができて普通にふるまえることも出来たし、冷静になったんだけど。

まぁ、ネガティブに陥った感情は時間が解決してくれる。

この日に帰って来たあつやを普通に迎えることも出来たし、あつやも学校では元気に過ごせていたらしいし。

主人に、単通のルールを破ってすでに罰を受けているんだからそこで一旦終了しないと。真実を突き詰めても本当のことを言うわけない。健常者でも言わないのに。お前はあつやに100点を求めているんやで。問い詰められたあつやはどんどん自分に蓋をしてしまうで、と言われました。

確かに、私はあつやに求めすぎていたのかも知れません。

嘘はつかないで欲しいと思って接してきたつもりだったけど、接し方が間違っていたかも。。。

その場を取り繕う。。。というか、これくらいなら怒られないだろうという理由を話してしまう術を覚えさせてしまったのかもしれない。

私はあつやに一番苦手なことを要求していたのかも。

だからと言って、どう接していけばいいのかは今はよくわかりません。

ただ、あつやを見ていて、単通禁止になってバス通学になったことをそんなに引きずっていないと思えます。

わかんないけど、我慢できないあつやもしんどいのかな、ってちょっと思っちゃったりしちゃいます。

あつやに必要なのは、窮屈にならない監視。。。。?

 

2013年1月 9日 (水)

単通は中止です

まだコメントの返事をしていないのですが、先に記事を書こうと思います。

すみません 

     ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

今日、仕事の帰りに担任から電話がありました。

内容は・・・ちょっと衝撃的なものでした。

今日の朝、学校へ来る途中歩きながらお弁当を食べていたことが発覚。

その理由をあつやに聞くと、朝お母さんが忙しくて朝ごはんを食べる時間がなく、あつやにお弁当を買って食べてもいいと言われたから食べた、と言ったらしい。

もちろん、私はそんなこと言ってないし、朝ごはんを食べない朝なんて一度もない。

追及して出た答えが全くの嘘だと気付いた先生もショックを隠し切れず・・・。

でも、話を聞いていくと、今日だけの話ではなかったようで。

少なくても三回。

カレー、焼うどん、スパゲティを食べていたことが判明しました。

私は毎朝あつやを駅まで送って、駅前で降ろします。ロータリーなどがないところなので、後ろからくる車に気を付けながら下ろして、すぐに発進させますが、駅の改札口に向かうあつやを確認しているつもりでした。

でも、あつやは私の車が行ったのを確認した後、その駅前にあるコンビニに寄って食べ物を買い、電車に乗って駅について友達に会い、一緒に歩きながら食べていたようなのです。

余計なことをすると単通はできなくなる話もしていたし、悪いことだとわかっていたと思います。だからこそ、私の目を盗み、先生にも嘘を付いて犯行を繰り返していたのでしょう。

バレルまでするところがあつやらしいところでもありすが・・・。

先生が、これからの単通は難しくなるかも・・とおっしゃってましたが、そりゃそうでしょう。

私もこのまま単通を続けることは望みません。

やっぱり、一人の時間を作ると危険なんだということがよくわかりました。

この辺の冷静な感情は、私も鍛えられたもんだと思います (笑)

やっぱりあつやって「監視」が必要なんだ。(何度ここで言ったかわからないけど

あつや自身もどうしようもないことなんでしょう。

悪いことだと分かっていてもやってしまう。

だったらそんな環境を作らないようにしてあげないといけない。

それがあつやの為なんだ・・と思う。

帰ってきたあつやとは、もちろん話しました。

「単通はもうできなくなったよ」 ということを話したら、なんのことかわかったらしく、しくしくと泣き続けていました。

お金は・・・どうも私の財布から抜き取ったらしい。でも、これも本当かどうかわからない。

財布とは別に封筒に入れたお金を使っていたらしいけれど、100円玉と50円玉しか入ってなくて、コンビニで買い物したならもっと細かいお金があるはずなのに、そのお釣りをどうしたのか説明できないでいます。

最初は、溝に落ちたと言ってました。

そんなに都合よく落ちません、って言ったら、今度は駅前に募金を集めてた人がいた、って言うし・・・。

嘘を付かず本当のことを話して欲しいのに、嘘ちゃうもん・・って涙を流します。

単通ができるようになってあつやの成長をよろこんでいたし、昨日、小学校時代の障がい児学級での担任の先生に嬉しい成長!と報告したばかりなのに・・・・。

残念です。

明日から一人で電車に乗せません。

友達と待ち合わせしている次の駅まで送って、友達と行く姿を見送ってから仕事に行きます。(先生に相談済その駅から学校までは何もない住宅街なので買い食いはできないです)

またバスに乗れるようになったらバス通園に戻します。それか、学校まで車で送ることになります。

そのことをあつやに話したら、「バスの先生(介助員さん)がな、俺が何もしてないのにな、怒るねん・・・ 」って言い出した。

バスに乗りたくない理由です 

「何もしていない子を怒るような介助員さんなら辞めてもらいます。先生に報告して何とかしてもらいます。」 と言ったら何も言わなくなりました。

だんだん知恵が付いてきたというか、口が達者になったというか、自分に都合のいいように言えるようになったというか・・・。これが成長と共に厄介になっていく部分なんだなぁと感じます。

でも、この単通、やっぱり試してよかったと思います。

この出来事も卒業後の進路を考える参考になりますから・・・。

       ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

こんなことがあっても、すごく冷静でいられる自分がいます。

何度も繰り返しあつやに裏切られてきて慣れた・・ということもありますが、私が今障がい者施設での関わりを持ちながら生活しているからかも知れません。

やっぱりいろんな問題を抱えている人が多い世界。

余計なことをやってしまう人、行方不明になってしまう人、途中で倒れてしまう人・・・。

だけど、一人一人を支えて生きていける場所があるんだと感じているから。

問題行動も不得意な部分も受け入れて支えてあげられる場所、どの人にもその人の居場所をきっと見つけられると信じられるから。

だから、できないことを悲観することないと思うのです。

明日は、単通を承認した校長先生も担任と一緒にあつやと話したいとおっしゃっているようです。

学校でもしっかり叱られてきなさい 

2013年1月 8日 (火)

歯医者通院開始

定期受診の後、5時からあつやの歯医者も予約していたので行ってきました。

右と左の奥歯が痛いって言うんだけど・・・。先月から、常に痛い感じじゃなく、時々 「痛いねん」 って言う感じでした。

今日行った歯医者は、私も最近通い始めたところなんだけど、予防ケアを大事にしてくれている歯医者さんで、私の歯槽膿漏の治療も始めました。感じがよかったし、家からも近いので (なんで今まで行かなかったのかわからないくらい近い ) そこだったらあつやの歯のケアも長期的にできそうだと思い、連れていきました。

一日目はすべての患者さんに1時間、まずは話を・・というのが基本で、今日も話だけで終わって結構疲れたけど 

それであつやの歯の痛みの原因は、生えかけの親不知の圧迫が原因でした!

見た目には全く見えない歯茎の下で、右と左の親不知が生え始めて、その横の歯に当たり痛みを感じているようなのです。

歯茎を切って親不知を抜くという治療方法もあるのですが、その場合どれだけ腫れてどれだけ痛みを伴うか、分からないそうで・・・。もしかすると3日ほど何も食べられないほど腫れて痛むかも・・と言われました。

食べられなければ痩せるかな  という考えもよぎりましたが、ちょっと覚悟がいるような話なので、もうちょっと考えさせてください、と言って、なりかけの虫歯が何本かあるので先にその治療と、ゆっくりとブラッシング指導と歯石ケアを続ける話をさせて頂きました。

しばらくは二人で歯医者通いが続きます・・・。

親不知の痛み、右の奥の歯茎(親不知の真上) に物が当たるだけで痛いようで、あつやは抜いてほしいと言ってるのですが・・・。  抜いた後の痛みって、辛いだろうしな~~

私も親不知は4本全部抜いたけど、それは生えてしまってる歯だし。

このままあつやの親不知も生えきってくれたらいいんだけど、生える早さも歯医者さんではわかんないみたいで 

時間が解決してくれたらいいんだけど、どうなんだろ~~~ 

歯茎切開してまで親不知抜いた経験のある人、居てますか~~? 

定期受診

今日は定期受診の日。

最近ことごとく貫禄が付いてきて恐ろしい結果が待ってると思ったら。。。ホントに恐ろしい結果になってました 

体重  62.0kg (前回 56.0kg)   + 6 kg

身長  154.5cm (前回 154.4cm)  + 0.1 cm

体脂肪率  34 % (前回 21%)   + 13 %

いやいやいや・・・  とうとう60K超え 

まぁこの時期一番蓄えちゃうんだけどね。

あつやは、体重が増えたことより身長が全然伸びてないことの方がショックだったようで。

「もう伸びひんわ~~」 「もう止まっちゃったわ~~」 ってイジイジ 

でも先生は、まだ身長が止まるには早いと断言 

「あつやー、体重が重すぎて縦に伸びないんやわ! 痩せたらきっと縦に伸びていくんやわ!」 って言ったら先生も一緒に、

「そうや! だから伸びないんだ」 と一緒に乗ってくれて説得力倍増 (笑)

私ひとりじゃ聞く耳持ってくれないんでね。

言い訳ばっかりして 

「痩せたら身長が伸びる」 という言葉にあつやも反応  やっと 「そっかー」 と聞いてくれた 

これで痩せる努力してくれたらいいんですけど 

でも、先月そうやって朝のランニング始めたら学校で寝ちゃって手を彫刻刀で切っちゃったからね。   無理はできなくて 

やっぱまずは食生活改善です。

急に増加した体重ですが、血液検査の結果まだ糖尿病にはなっていません。

でも、しばらくは定期受診の度に採血することになりました 

仕方がないですね 

知っちゃうとびっくり

去年に初めてソフトボールチームの忘年会に参加した記事を書きましたが・・・。

そこにあつやがコメントを残していました。

http://blog.goo.ne.jp/greatbuddha_2006/e/65cd1725d291c6a133eeab014539851f

何だかヘンテコリンな文章なんだけど。。。ノンアルコールチュウハイを飲んだことは聞いていたけれど。。。

9杯も飲んだなんてーーーー!  

しゃぶしゃぶの食べ放題に飲み放題付きだったから心配はしてたんだけどねぇ。

しゃぶしゃぶなのに、から揚げやポテトもあったって言ってた。

それだけでも「なんでやねん」って思ってたのに。

少々は仕方がないと思っていたんだけどねぇ。

知っちゃうと、恐ろしいなぁ~~ と思った出来事でした。

2013年1月 7日 (月)

お年玉の使い方

今日からやっと学校が始まりました 

あー、長かった長かった 

私の仕事は明日からなので、今日は雑用こなしていきます 

さて、お年玉。

あつやは中古のゲームを買うことを去年から決めていたようで。。。

1月4日に、去年ヘルパーさんが連れて行ってくれたというリサイクルショップに連れていかれました 

そこで狙っていたDSソフトを3個購入。。。ホントは4個欲しかったのがあったみたいなんだけど、その日は売っていなかったようです 

あ~あ、結局ゲームばっかり 

休みの間もゲーム三昧でした 

そのゲームを持ち歩く用に持っていたカバン・・・。

Nec_0346


ドラえもんの手提げ   というか、お弁当バッグ 

何かの景品だったと思うんだけど (パンのシール集めるやつだったと思う) もう4年使っていてボロボロ~ 

しかも中身丸見えだし、持ってても恰好よくないし・・・。

それでも気に入って使い続けていたのですが、

「お年玉で新しい鞄買えば?」 って言ったら 「そっか  そーやな 」 ってすぐ承諾 

それで選んだのが、ウエストポーチ 

Nec_0345


これでちょっとは恰好よくなったよ (笑)

でも、これイオンで売ってたので、ポイントの貯まるカードで支払えるんだけど・・・。

自分で払いたいから自分の財布からの現金で購入。 

そこはあつやのこだわり。

融通が利かないとこでもあります 

残りのお年玉は郵便局貯金に回します~  もちろんあつやの了承済みですよ 

2013年1月 2日 (水)

2013年もよろしくお願いします

冬休みに入って、島根の真ん中のスン兄ちゃんが帰ってきて、バタバタと過ごしているうちに年が明けてしまった (+_+) という日々でございます 

それでも、今年のお正月は家族5人で揃って迎えることができ、賑やかな年明けとなりました。

Nec_0343


31日には毎年恒例のスンとの車掃除もきっちりとやってくれました 

Nec_0342


1日の朝は、町内の神社にお参りへ。 

     う~ん  年末~年始にかけて一段とたくましく成長しつつある・・? 

でも、この時期に食べるなって言えないもんね 

運動不足も重なって、どんどん重たくなってます。

Nec_0341


2日の朝の、2階からの様子 

一人野球実施中  (笑) 

9時ごろから始めて今10時15分。

時々 「ホ~~ムラ~~~ン 」 って声が聞こえてきます 

相変わらずの集中ぶり。

寒い日でも帰ってきたら汗だくです。これ、毎日やってたらかなりの運動量だと思うね 

いちいちユニフォームに着替えて、ちゃっかりスパイクも履いて (アスファルトなんですが) 洗濯物が増えて大変ですけど・・・ 

    ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

というわけで、今年もあつやは相変わらず元気に過ごしていそうです。 

今年は、高等部2年生。

事業所への実習も本格的になっていきます。

正直、卒業後のあつやの進路は全く見えていません。

「できる」 ことが 「続けられる」 ことになるかがわからない。

「やった」 ことと 「できた」 ことの違いでいつもぶつかる。

どこで見極めるかが問題になるなぁ・・・と思ってはいますが。

救われるのは、進路の先生が卒業後の進路なんてワンステップって言ってくれること。

定着できる場所がすぐに見つからない場合も多いから、長い目で探していきましょう、と。

だから、焦らないでいようとは思っています。

更新がなかなかだったりしてるこのブログですが、あつや共々これからもよろしくお願いします 

     2013年もみなさまにとって素敵な年でありますように・・・・! 

« 2012年12月 | トップページ | 2013年3月 »