« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

表に出さないけど

高校3年の真ん中のお兄ちゃんスン。

10月18日から進路を決めるために帰省していました。

お兄ちゃんが帰って来たときは、あつやと布団を並べて二人で寝ます。

いつもは一人分しか敷かない部屋に、あつやがちゃんお兄ちゃんの分まで敷いてくれます。

あ、今回は 「スン(お兄ちゃん)の毛布出しとてやー」 と指摘されました (笑)

上のお兄ちゃんと比べても、真ん中のスンはよく食べるので、食事の用意が大変sweat01

おかずも増えるから必然的に一緒にいるあつやも、もちろん私もいつもよりかなりカロリーオーバーに wobblysweat01

スンが居てる間は多少仕方がないとは思うけど dash

57k台から落とさなきゃと頑張ってたのに、スンが居てる間に58k超えた時はちょっとショックでした despair (あつやの体重だよcoldsweats01

スンは、今回の帰省で来春から社会人野球のクラブチームに入団が決まりました。

10月20日の日曜にあつやも一緒にトライアウト見に行ったのに、ず~っとゲームばっかりしてて全然興味なさそうだったのに。

学校では、「スン兄ちゃん、ここに行くねん!」 って、そのチームのホームページを見て嬉しそうに説明していたみたい。 coldsweats01

やっぱりあつやにとっては自慢のお兄ちゃんなんだろうね。

201210271004000


  camera 家の前でキャッチボールの指導中 baseball

201210271005000


  camera 指をかける場所を一回一回チェックされてました happy01

201210271010000


  camera 指導のお蔭で、投げる球に勢いがついてかっこよく投げられるようになってた eye

さすが、ちゃんと教わると違うもんだ catface

スン兄ちゃんは、10日間一緒に過ごして昨日島根へ戻りました。busdash

今日からさっそく食卓がショボかったよ (笑) coldsweats01 

でも、しばらくは食べ過ぎないように気をつけなきゃ dash (私も含めてsweat02

2012年10月12日 (金)

単通の承認と参観

今日の午前中はあつやの参観 school

・・・の前に、参観50分も前に単独通学の承認式(?)を行うというので行ってきました。

9時20分、少し遅れて進路指導室へ行くと、校長先生・進路指導部の先生・担任・あつやが座って待ってました coldsweats01sweat01

まず、担任から今までの単通の様子と、承認できるという理由を語り、進路指導部の先生からいくつかの質問。

先生 「どこから乗っていますか?」

あつや 「近鉄郡山駅から九条駅までです」

先生 「駅にはどんな電車が来ますか?」

あつや 「西大寺行急行とか、京田辺行とか・・・」

先生 「どの電車に乗ってますか?」

あつや 「京田辺行」

先生 「降りなければいけない駅で降りれなかったり、電車を間違えて乗ったりしたらどうしますか?」

あつや 「九条駅まで行って駅で公衆電話から学校に電話かけます」

先生 「学校の電話番号はわかりますか?」

あつや 「持ってます」

先生 「お母さんが駅まで送って降りてから忘れ物に気付きました。どうしますか?」

あつや 「とりあえず学校に行って先生に言う」

・・・というようなやり取りをして、交通ルールを守る約束をして、校長先生から承認します、という言葉で正式に許可がおりたことになるそうです。

約束は守れますか? という問いかけに元気よく 「はい!守れます」 と答えていたあつや。。。

確かにね、交通ルールの理解はできてるんだけどね、心配なのはそこじゃないからね。

担任も、進路指導部の先生もそこはよくわかってくれています。

だから、 「友達とふざけて調子に乗らないように気をつけましょう」 と何度も念を押されてました。dash

10分ほどで終わって参観まで40分も時間が sweat01

「教室で朝の会を見ていてもいいですよ」 と言われたのでお言葉に甘えて教室へ。

朝の会では今日の参観で行うミニ運動会の各自の役割を確認してました。

コオロギも見てきました happy01

以前の日記で、コオロギのエサを持って行ってることを少し触れましたが。

あれからずっとお世話をしてるようです。

現在6匹健在中。メロン、ピーチ、ピピ・・とか名前がついてました coldsweats01

先生曰く、 「毎日話しかけたりしながらすごく熱心にお世話してるんですよ、家でも生き物飼ってるんですか?」 って。

いえいえ、家では何も飼ってないし。

さらに先生は 「作物でもすごく熱心に育てるんです。『丹精を込めて』ってまさにこういうんだろうな、って思うくらいですよ」 と。

お世話するっていう行為は好きだけど、虫や作物に対しても・・・というところはあつやらしいな。

そのあとは、外で高等部全体によるミニ運動会でした。

(全体運動会は2年に一回しかなく、今年は無い年なので、参観にミニ運動会をしたという日でした)

朝は寒かったのに、どんどん日差しがきつくなってすごく暑かった sunsweat01

あつやは、リレーに参加。

苦手なハードル飛びながら結構軽快に走ってました run

Up6fhdf4yokvxpy_1350012313

ミニなだけに出番は一回 dash

来年は盛大に行われる・・・・はずです coldsweats01 

2012年10月 2日 (火)

通学着

201210020802000


今朝はとってもいい天気 sun

神戸元町の中華街で買ったTシャツ公開 (*^-^)

この服を洗濯してるときは、カッターシャツにネクタイ、スラックスといった恰好dash通学には、このパターンと二種類ですcoldsweats01 ・・・なんて両極端 sweat02

カバンは、真ん中のお兄ちゃんの中学の時のカバンです。

地元の中学校の指定カバン・・・。なぜかこれが気に入ってるようで、あつや用に買った通学かばんは使ってくれていません。 

これも私にはわからないあつやの「こだわりどころ」。

なんであんな鞄使ってるんやろ?って不思議に感じる人もいると思うけど dash ま、使ってはいけない決まりもないし、丈夫で軽いし問題はないので任せています。

片手には、昨日学校で捕まえたコオロギのエサを持っています。

キュウリと、カツオブシ coldsweats01

  ・・・・って、コオロギってカツオブシなんかエサにするの?かわかんないけど、持ってくというので、これも任せてます。

駅に向かう10分ほどの車中。

その日の授業の話を聞きます。

今日、火曜日は「仕事」の日。今は、陶芸をやっているそう。

結構楽しいんだそうですが、あつやはいつもいろんなことを楽しんで取り組んでます happy01

さてさて、私は今日は奈良市内の事業所見学会に参加してきます~。rvcardash

2012年10月 1日 (月)

平和な日々です

あつやが成長していくにつれ、書くネタがなくなってきますね・・・

これはいいことなのかな?(^_^;)

電車通学も順調だし good

バスの時間から30分も遅くなったから、朝起きるのも遅くなりました。

おかげで、バスの時はお父さんを駅に送ってあつやをバス停に送って一旦家に戻って出勤・・・だったのが、お父さんを送って帰って、あつやを駅に送ってそのまま出勤・・というパターンになり、家事がしにくくなりました。たとえば、掃除機かける時間がなくなっちゃったとかsweat01

あつやは準備の時にリビングいっぱいに荷物や服を広げるので・・・down

仕事も、面接のときには週3回勤務で、っていう条件がいまは、週4回出勤になってます。

ちょっと厳しいsweat01  疲れてます。

私のことは置いといて・・・ coldsweats01

最近は、お父さんを送ってくる7時5分くらいにあつやを起こし、駅に行ってる間に自分の朝ごはんを準備して食べてるところに私が戻る・・というパターンになっています。

いや、それが計算されているように sweat01

帰ってきて玄関開けると、玉子焼いたとかウインナー焼いたとかわかります coldsweats01

台所に行くと、ご飯、インスタントの味噌汁、焼いたウインナーと玉子、前日に茹でたキャベツ、納豆、お漬物などを並べて、自慢げに食べています。

そのウインナー、タコに切ってたりカニに切ってたり・・・ sweat02  結構凝ってます。

まぁ、火や包丁はわりと使い慣れているし、すぐに焼けるものばかりだから大丈夫だとは思うんだけど。

「一人でできる」ってことを楽しんでいるようです。

そこは辞めさせずにいるべきなのかな despair

それから、電車は今は回数券で乗ってます。

この間二枚目の回数券を買わないといけないので、お金を渡して買うように言ってみました。

一度だけ私と一緒に買っただけなのに、ちゃんと専用の自販機で買ってました。

駅員さんには聞いたみたいだけど、「わからなければ聞く」っていうことも守って、聞くこともできて、思ったよりできるんや、とこっちが驚いてます coldsweats01

デイサービスから帰ってきて、トランプで負けて、目の周りが真っ赤になるまで泣いて帰ってきたりすることもあるけれど、しっかり社会人への成長も見せてくれてるあつやです。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »