« 携帯電話 | トップページ | ひなまつり♪ »

2012年3月 2日 (金)

頑固さ

昨日、養護学校中学部三年全員揃っての食事会がありました。restaurant

卒業間近なので、行き先はちょっと豪華にサンマルクカフェgood

前菜・スープ・メイン料理・パン(食べ放題)・デザート のちょっとしたコースです。

その前日。

帰ってきたあつや、当たり前のように 「明日はスーツで行くで」 と。

私はびっくりして 「はい~~????あかんやん!」

「なんでーーー!?」

「いや、こっちが『なんで?』やわ!何で買ったばっかりのスーツ、食事で汚すかも知れんところに着て行くのん!」

「なんであかんのーー」  泣sweat01

「あかんー!」

・・・・実は、高等部に上がる機会に制服代わりにスーツを買ったばかりだったのです。

早く買ってあげれば、卒業式と入学式も着れるし、最初は卒業式・・・(実際には日曜日のおばあちゃんの一周忌で着ることになりましたが)って思って買いました。

それを、突然食事会に、って言い出したdash

「あのなー、サンマルクやろ?ちょっとしたお出掛けの格好って言うならわかるよ。普段着で好きなの着て行けばいいよ。でもスーツは辞めてよ。」

「だってスーツ着ていくって言ったもん!」

連絡帳には、『スーツを着てくると言ってましたが無理のないようにしてください』って書かれてあるpencil

「ほら、先生もスーツじゃなくてもいいって書いてるよ」

「だってスーツじゃないとあかんもん!」

「なんでスーツじゃないとあかんのん?」

「だって書いてたもん!」

「どこに?」

「パソコンで調べたもん!」

「そんなん書いてるわけないやん!何見たん?」

「だって書いてあるもん!」

「そのページ出してみ!」

「だって書いてあったもん!!」

「あのさー、スーツ着て行くって言っちゃたから意地になってんねやろ?なんでもっと早く相談してくれへんのん?」

「相談してもあかんって言うやん!」

「そうやな。あかんって言うわ。でも、学校に着て行くって断言しなくてよくなるやんか。ぎりぎりになって引っ込みつかんから意地になってるだけやんか!」

そんなに着て行きたいなら着て行っていいよ・・・そんな心の声もあるんですが、こっちも引っ込みが付かなくなっちゃってdespairdash

大泣きしているあつやの横で、担任の先生の携帯に直接電話したphoneto

「もしもし先生、明日の服装なんですが・・・」 

先生 「ああ、スーツ着てくるって言ってましたが、いつも着ている体操服ではだめだよ、っては言ってあるんですけど・・・」 (学校の中では体操服やジャージに着替えるのです)

「横でスーツ着て行くと泣いてるんです。そう話してやってください」

って言ってあつやと代わった。

「ほら、先生や。ちゃんと話してみ」

「ん?先生?」 (突然泣き止み・・・)

「そや。先生や」 (涙拭き拭きsweat02・・・)

「ん?先生?何?・・・・うん。・・・うん。・・・・ううん、泣いてないで。・・・・うん、泣いてない。・・・うん、うん、わかった。じゃ。」

「スーツじゃなくても大丈夫やろ?」

「うん」 (拍子抜けなくらい平然とdash

「普段の格好でいいから。赤いシャツとか黒のシャツの重ね着とか、あるやん?下は綿パンがいいよ。黒か紺の綿パンあるやろ?」

「うん」

はぁ・・・。ほんま、疲れる dash

夜、お父さんが帰ってきたときにこの話をしたら、「ジャケットだけでも着て行かせたら?」ってさらっと言われた dash

う~~~ん・・・そう言われても、、、わかるんだけど、どうしても歩み寄れなかったdown

大抵のことは、「あつやがそう言うならそうすればいい」と判断を任せるんだけど、今回のことはどうしても譲れなかった。

これって私の考えが狭いのかなーsad

こういう場所ではこんな格好・・・ってひとつの社会勉強だよね。

初めての場所だから親の(周りの)意見に耳を傾けて欲しかった。そんな思いがあったから意地になってた。。。

     :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

そして次の日。

着替えてるあつやを見たら、Gパン履いてる bomb

「あのさー、あつやぁ、綿パン履きって言ったやん」

「これ履きたいの!」

「いや・・・、Gパンは軽すぎやろ?」

「軽いって?」

「あのさぁ、カジュアルすぎると言うか・・・」  (う~~ん、どう言えば??sweat01

「これがいいの!」

ああ、もう勝手にしてくださいっbearingsweat01  Gパンでいいですっ! (-゛-メ)

あー!頑固者!sweat01

« 携帯電話 | トップページ | ひなまつり♪ »

コメント

あれだけスーツにこだわったのに今度はGパンってなんか笑っちゃいますね。

私も先生に電話して訂正を頼んだ事、何回かあります。
頑固っていうのもあるけど、なんかどこかで勘違いして、それを訂正できるのはその場にいた人だけ、みたいな感じになる時がある。
勘違いがほどける時はすっと簡単に解けるのが不思議。でもそのポイントがよくつかめないから困るよね。

押してもだめなら引いてみな方式で、「じゃ、スーツで行けば~~~~みんなビックリするかもね~~~」くらいに言ってみたらどうだろうか…
今度、息子に試してみますね。

この前の入試ではスーツ着られなかったからね~今度こそsign01って張り切ったんでしょうか?smile

あつや君の話を色々と聞くようになって、もしかしたら困り感の部分が、うちの子とは少し違うのかなぁ~って感じます。

うちなら、まず『パン食べ放題sign01って、いくつ食べたらいいの?』、『どんな服着ていくの?』、『デザートも全部食べていいの?』と質問責めになると思います。
不安だし、自分では決められないから…coldsweats02
だから全部決めてもらって、そのルール・枠の中で生活するのが楽。
『なんでそんな事も決められないのannoy』って気持ちと格闘してます。


あつや君は、自分で決められる子なんだよね~~だけど、それがマイルールだったり、勘違いルールだったりする時が困っちゃうのかなぁ
(勝手に人の子分析bleah

日曜日って事は、明日がスーツデビューになるのかなぁ~
憧れなんだろうねsign01スーツ

cloverうららさん

そうなんですよー。思い込みが激しいとき、そのときに一緒にいた人にしか訂正ができないことよくあります。

例えば、先に誰かに何かを聞いてきて、それが明らかに間違っていても最初に聞いたことがあつやの「正解」になることがよくあります。
それが、相手が先生なら確認も取れるのですが、友達との他愛ない会話の中でそういう話を聞いてきても「それは違うんだよ」って言っても通用しない。
まぁ、無理に正さなくてもいいと言えばいいようなことだったりすることが多いからそういうときは気にしないようにしてるんだけど、わりとこっちにストレスが溜まります・・・coldsweats01

その糸を解いてあげると、ほんとスッと納得できるんですけどね。

学校にいてる間は糸の解き方がまだ見えやすいからね・・・。
大きくなると、その解き方が見えにくくなるんだろうなー・・・。despair

あつやに「押してもだめなら引いて・・・」は、どうかなー。
こっちが引いちゃうと、ただ「やったgood」って思ってこの方法が通用するって思うような気がする・・・・。wobbly
あつやってば、恐れを知らないタイプなんでdash
まぁ、これも「個性」かな。
大恥でなければ大目に見てもいいかも知れませんね。
曖昧な世間体を気にしていたら混乱するだけなのかも。

cloverみっちいさん

まさにその通りですflairdash
自分で決めれるけど、ほんとマイルール全開ですwobblysweat01
自分で決めれる、というより、自分で決めたいって思ってるようですね。
お母さんには決めてほしくない!ってオーラがあります。
だから、日々の中ではそんなに口を挟んでないつもりなんだけど・・・実はそうではないのかも知れません。dash

私から見ればみのちゃんの性格は羨ましい!
あつやにその慎重さというか、不安がる気持ちを少し分けて~~って思うよsweat02

USJのトラメイクだってそう!
やってる自分はいいかも知れないけど、連れて歩いてるのは私なんだってsweat01
出来上がっていくあつやの顔を見ながら「これからこの顔連れて歩かなくちゃいけないんだ」ってちょっと覚悟がいりましたもんcoldsweats01(実際、あつやと歩いてる気がしなかったよsweat02

スーツ、昨日の日曜日、着ましたよgood
なかなかの貫禄でした(笑)
公開は卒業式でのUPでしたいと思いますbleah

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 携帯電話 | トップページ | ひなまつり♪ »