« 卒業の記念品と私の思い | トップページ | 昔は・・・ »

2012年3月 8日 (木)

苦悩・・・?

先日クラスのみんなと通天閣へ行ったとき、9人(生徒6人先生3人)が3箇所に分かれて食事にいったらしい (*^-^)

あつやは、お友達と先生と三人で韓国料理のお店へ。

実は、あつやのお父さんの(私のオットといえばいいか)の会社のお店

冷麺とビビンパ、それとチヂミ(サービス券を持ってたから)を食べたらしいです。

あとの二組は、うどん屋さんとお好み焼き屋さんとに行ったらしい。

みんな、好きなもの食べられて、それはそれでよかったのかもね

ご機嫌で帰ってきてました

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

さてさて、先月のバレンタインデーにデイサービスで一緒の女の子からチョコレートをもらったあつや。

お父さんがもらってきたチョコにはすぐに手を出したくせに、自分がもらってきたチョコは誰にも触らせず、毎日ひとつずつ大事に大事に食べてました(笑)

その子へのお返しに、先日近くのショッピングモールでプレゼントを購入し、昨日持って行きました。

その子は違う学校の高等部の子で、会えるときに渡しておかないと卒業してしまって会えなくなって困るから・・・と早めに持って行ったのですが、昨日そのまま持って帰ってきました。

ヘルパーさんの話によると、そのお返しのことを私が知っているのかが気になったようで・・・。

ん~~、言われてみればなるほどです。

同じことをしても、学校ならやっぱり「余計なもの」を持ち込むんだから連絡帳に理由を書いていたかも知れない。

それがデイサービスという、学校外の行動だということに油断してしまった。

あつやの話だけで真に受けていいのか迷ったんでしょうね。

あつやが話せるからと言って、向こうも話せるかわからないし、意味がわからずいきなりプレゼントを持って帰ってきたらあちらの親御さんも驚かれるかもしれない。

そっと見守ってあげたい・・と思うけど、やっぱり放っておけない微妙~~なところ。

確かに私も、相手のお子さんの顔も知らないし、誰に渡すのか名前さえ知らなかったし、どんなお子さんなのかもまったく知らない・・・。

それは、向こうも同じですよね。

いろんな学校、いろんな年のお子さんを預かるって、ましてやいろんな障がいを抱えているお子さんばかりだし、本人に確認できないことも多いだろうからきっと見えない苦悩があるんでしょうね・・・ 

お返しのことは、誰からもらったチョコに対してのお返しかということと、そのお返しは私も一緒に着いて買ったものに間違いないってことをデイサービスの責任者の方に電話で伝えておきました。

もう一度金曜日にその子と一緒になるので渡せるし、よかったです

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

余談ですが、昨日帰ってきたあつやから連絡帳を見たら、「バスの中で友達にひっかかれ、傷がついてしまいました」とお詫びの言葉が

それからあつやの顔を見たら、かわいそうなくらいくっきりとおでこ~まぶた~ほっぺたにかけて20センチほどの傷が

ケンカで、というよりふざけあって付いた傷らしいですが・・・。

見て思わず大笑いしちゃったけど、よく見たら結構深い おでこ、えぐれてるし

今朝、バス停に送って行ったとき介助員さんが謝りに降りてきてくれました。

いやいや、きっとあつやにも原因があったんでしょう。

(あつやは「オレは何もしてへんで」って言ってるけど

でも・・・もしかしたら卒業式には治ってないかも 

本人は 「ゾロ(ワンピースのキャラ)みたい♪」 って楽観的ですけどね。

« 卒業の記念品と私の思い | トップページ | 昔は・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 卒業の記念品と私の思い | トップページ | 昔は・・・ »