« やまとさん | トップページ | 11月8日 夕食 ’11 »

2011年11月 9日 (水)

ママ友と会って そしてあつやへの思い

今日は、あつやと同じ年代のPWS児を持つママ友に会ってきました happy01

今年の春に関西に来た方だけど、もう何度か会っていつもいろんな話をします。

やっぱり同じ年代ということもあって、今の若いママさんたちと違う社会の中で生きてきたという部分が同じなせいか、会うたびにどっかホッとします。confidentdash

ネットで見ていると、若いママさんたちのパワーに関心したり圧倒されたりして、なんだか勉強してこなかったって自己嫌悪に陥ったりするときもあるんだけど、無理に自分を奮い立たせることや、出来ないって気持ちがあってもいいよねー、なんて言えて肩の力が抜けた感じがしました。

(でも、とても勉強になったり刺激になったりしているのは確か。感謝してる部分も多々ありですhappy01

中学生2年と3年。

そのママさんとも話したんだけど、今が一番幸せに暮らせている時期かも・・って思います。

もうある程度人間形成されている年齢だし、今はまだ何をやっても「学校」という守られた環境で生きてるってこと。。。

就労に向けて考えなきゃいけない時期はボチボチきてるけど、まだ具体性は持てないからそんなに考えてないし(苦笑)

頑張んなきゃって肩肘張ってもしょうがないって、諦めての思いからじゃなく、それがこの子達の為になっているって思えるようになったことも。

いつまでも学生であってくれたらいいのに・・・coldsweats01sweat01

あつやの進路は、養護学校所属のまま、「中学部」から「高等部」へ移ることになります。

(今のところは)

たまたまあつやの卒業と同時に「校区編成」が重なって、通う学校は今までの学校から変わることになってしまいましたが。

まだ学校見学もしていないので、どんな学校かという不安はありますけどね。

「校区」なんだから、他に選択肢はないわけで。dash

(それでも随分もめたからこんな時期まで学校見学さえしてこなかったんだけどgawk

他に考えられる進路としては、「高等養護学校」という選択肢があるんだけど、あまり考えていません。

正直、あつやには行ける能力はありそうだけど、そこでやって行けるか?という部分には自信がありません。

なぜなら、そこに行くには今よりもずっと頑張って行かなきゃいけないから。

今の養護学校では明らかに「出来る生徒」のあつや。自信もついて毎日充実している様子。。。

だけど、高等養護(名前が似てるからややこしいんだけど)だと今までのように「出来る生徒」ではいられなくなり、自信をなくしちゃって頑張れなくなってしまうのが見えちゃう・・・。

「ナニクソ!頑張るぞ!」っていう根性はない・・と思うんだよね。

今の環境の中でも一生懸命頑張ってると思うんです。

心地よく、成果に現れているから安定している・・と思うんです。

世間の人からは、「あっちゃんやったら高等養護に行けるやん!」と言われることもあるけれど、行かせる勇気はありません・・・。down

「頑張って」いてほしいけれど、「頑張らなきゃいけない」っていうストレスは怖い。

あつやには正直、特に一般就労を望んでいるわけでもありません。

(今日、そんな話もしたねぇ)

落ち着いて通い続けられる環境があるなら、作業所などで工賃が安くても生活し続けられる保障さえあればそれでいいって思うのです。

上を目指すという考え方じゃなく、無理しないで生活が維持できればそれでいい、って。

だからといって、そんな環境の中に入れるかどうか保証はないのですけどね。

でも、これは今言っても仕方がないこと。

それまでにいろんなところを見て回りたいと思っていますが、(県内の事業所や作業所はもうわりと見に行ってます)まだじっくり検討していけるし。

私、やっとこの思いを書けるようになったなぁー・・・。

      

※ 読んでくださった方、まとまりのない長文で、すみませんでした coldsweats01 

« やまとさん | トップページ | 11月8日 夕食 ’11 »

コメント

お二人すっかり仲良しになってるやんhappy01私はご無沙汰やわsweat01新居に来てもらっといてこちらはまだ行けてない・・・coldsweats01まぁ今の事情は明日にでもカミングアウトしようと思いますchick

若いママvirgo笑。お二人ともまだまだ若いよshine
確かに今すごくPWSの勉強できる環境だけど、まだまだ第三者(医師、支援者)からの統計データを聞くって感じで鵜呑みにはできないなと思う。いや、○○くんは当てはまらんとかちょいちょい思うもん。だから自分の子はどうなるか?って考える。hiyoさんみたいな先輩ママさん達の日常話を聞いてなかったらデータの多数派ばかり見て子育てしたんじゃないかな~

いつもほっこり読ませてもらってますup

clubきょんさん

そーなのbleahもうすっかり仲良くさせてもらってhappy01きょんさんのおかげです~upありがとうねheart04
いやいや・・・やっぱり20台30台パワーには負けるよsweat01まだ元気なつもりはあるけど、自分の20台、30台の元気さと比べると下降してるのを実感しておりますdownsweat01
まだ悪あがきするけどねsmile

そーだね、統計データを鵜呑みにしないで「参考」程度に聞くくらいにしておいた方がベターだと思う。もし大ちゃんが統計からずれたって大ちゃんは大ちゃんだしhappy01こんなんもありー♪って!smile
私はあつやがある程度大きくなってから周りのPWS児と比べたりするようになったけど、こんな子もあんな子もPWSなんだーeyeって目からうろこのことばかり!でも、どこか似てたりすると「そうそう!」って言えることが嬉しくてhappy01
だけど、これから成長を控えてる赤ちゃんプラのママさんの不安材料は増すばかり・・・って気がしちゃうよ。
だからこそ、明るい笑顔でネットワークを広げているきょんさんの存在は、若プラママさんにとって、とってもありがたいんじゃないかなーと思うわー。confidentheart04

てか、最近近況UPなかったから気になってたんだけど、何?何?
カミングアウトなんて聞くと怖いや~んsweat01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やまとさん | トップページ | 11月8日 夕食 ’11 »