« うれしい出会い | トップページ | 10月23日 夕食 ’11 »

2011年10月23日 (日)

将来は

昨日はあつやと茨木にいてるおじいちゃんちへ house

おじいちゃん(私の実父)は、今年の春に実母が亡くなってからひとりで過ごしてます。

今まで母に頼りっぱなしで生活していた父なのでいろんなことが心配でしたが、今のところはちゃんとご飯も食べているようだし、家の中はいつも清潔だし、平日はほとんど毎日ジムに通い、スカイクロスというスポーツに週一回通い(自分が茨木支部会長だし)、月一回ボウリング同好会にも参加しています。

どれも母が生きていたときから続けていたことで、今もやめることなく続けて出掛けているようなのでほっとしています。confident

そんな父のいる茨木の実家へは、月1回くらいのペースで行き、一緒に食事をして帰ってきます。

     

     ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

さて、茨木に向かうには車で小一時間ほどかかるのですが。

その道中での会話の話。

あつや、養護学校中学部は来春で卒業。

来年は、養護学校高等部へ進むか、高等養護という高等部だけが独立した学校に進むことを考えるか・・・一応選択肢がある中でいろいろ模索しています。

(高等養護学校は卒業すれば「高卒」という学歴になります。養護学校高等部だと、「高卒」にはなりません。大きな違いはこれかな)

で、その道中でなんとなくあつやに、でも真剣に、

「あつやは将来はどんなことをしたいと思ってる?」 って聞いてみました。

「え~~??」 と言いにくそうにしているあつやに、

「今の時点で思っていることでいいねんで。その考えがこの先変わっても全然構わないし。」 って言ったら、

「オレな、野球選手になりたいねん」shine

「へ?」

「野球選手。でな、田中とか斉藤とかとな、勝負したいねん。」catface

って、大真面目 coldsweats01sweat01

私は、こんな店で働きたい!とかいう具体的な話が出てくるかな?なんて想像しながら聞いたので、ちょっとびっくり! dash

あ、あつやが以前から「野球選手になりたい」とか「監督になりたい」とか言ってたのはわかってたんですが。

そんなこと真に受けてなかったし。「それ、ネタやん!」なんて心で思ってたし。coldsweats01

「あのさー、プロになるって・・・わかってる?」

「うん!100m、12秒で走らなテストに合格せぇへんやんな!」

   あつや、50m、12~3秒くらいじゃなかったかい?coldsweats01

「頑張るんやぁ・・・?」

「うん!だから頑張ってるやん!」up

目、きらきらして話してるし~ coldsweats01coldsweats01

この会話は濁して終わらせたんだけどね。

まぁ、頭ごなしに 「出来ないよ、そんなこと!」 なんていうこともないかな・・って。

あつやの二つ上のお兄ちゃんが、プロ野球を目指して今は高校球児として頑張っています。

私たち夫婦は本当にプロになるなんて思ってないというのが本音。(本人には言ったことないけどcoldsweats01

プロになるにはまだまだ甘いし。全然結果出せないし。

だけど自分が選んだ道だから、頑張れ!って言い続けています。

でも、自分がその夢を諦めたときは、「よく頑張ったね」ってそれも受け止めるつもりでいます。

そのお兄ちゃんへの思いとあつやへの思いと・・・やっぱり同じだけ大事にしてあげなきゃいけないのかな、と。

あつやが自分で「無理だ」って気付くまでは、応援してあげなきゃね、と。

で、養護学校だとか高等養護だとかいう思いのことは・・・。

「あつやは高等養護って知ってるよね? 行きたいって思ったことある?」

「えー?テストあるねやろ?」

「うん。まぁ、あつやだったら練習したら受かるかな。」

「でもなー、電車で行かなあかんねやろ~?オレ、どこの駅か知らんしな」

う~~ん、そんなんは一回行けばわかるし。。。でもそれで 「行ける!行きたい!」 って単純に思われても困るし。もっとじっくり考えてから話そうっと・・・sweat02

と思いながら、その会話は終わりにしました。

« うれしい出会い | トップページ | 10月23日 夕食 ’11 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« うれしい出会い | トップページ | 10月23日 夕食 ’11 »