« アイスを食べなかった | トップページ | 心配なスタート »

2011年6月27日 (月)

夕暮れの会話

6時すぎにデイサービス先から帰ってきたあつやと、歩いて買い物へ行きました。

Nec_0017

Nec_0019

      畑を見ながら 「あれ、なんやろ~~」 って言ってます。

      南瓜を見つけて喜んでました。

Nec_0018_2

    川を挟んで私たちの住宅街が見えます。その向こうの山は生駒山。

夕暮れの空を見ながら

あ: 「おばあちゃん思い出すわー」

私: 「そーなん?」

あ: 「そーやで。おばあちゃんと夕焼け見るためによく散歩行ったし。おばあちゃん、夕焼け描くねん」

私: 「そーなんや」

あ: 「いろんなとこ連れて行ってもらったなー。映画やろー、ひらかたパークやろー、海遊館やろー、それから・・・どこやったっけ?」

私: 「映画はよく行ってたなー。天保山で観覧車にも乗ったんちゃう?」

あ: 「そーやわー」

私: 「おばあちゃんはあつやの頭の中で生きてんねんなー」

あ: (頭叩きながら)「そーやで。オレの頭の中で生きてんねん」

  そんな会話してたら、明日のドラマの最終回を思い出したみたいで・・・。

あ: 「明日、(わっくんの)お父さん死ぬわー」 (ドラマ『グッドライフ』のことです。あつや、はまってます)

私: 「お父さん死んじゃうかー?」

あ: 「死ぬでー」

私: 「お父さん死ぬの嫌やなー」

あ: 「そーやなぁ」

私: 「あつやのお父さん死んだら嫌ー?」

あ: 「嫌やー」

私: 「あつやのお母さん死んだらはー?」

あ: 「嫌や。誰がご飯作るん??」 

    ・・・・そこ、反応早いな sweat02

あ: 「お父さん、会社辞めなあかんやん!バスのお迎えもどうすんの?」

私: 「あ・・・うん、そうやな」

あ: 「お母さんはな、オレにとって必要なの!」

私: 「・・・・うん、そうやな・・・」

    なんだかカッコイイ事言ってるつもりなのかな sweat02

明日も西日本は暑くなりそうです sunsweat01

« アイスを食べなかった | トップページ | 心配なスタート »

コメント

夕暮れ時の親子の会話…いいなぁ~~confidentと思って読んでおりました。。
shockshock
一緒だぁ~shock
うちも『ママが死んじゃったらご飯どうなるの~』でしたsweat02
留守番を頼む時も、『昼ご飯はどうするのsign02夜はどうなるのsign02』と。
母の存在はそんなもんか…despairと思ってみたり、こいつはどんな所でも生きてきけそうだと思ってみたり。

cloverみっちいさん

(笑)みのちゃんも一緒だねーcoldsweats01

「お母さん居なくてもお父さんがご飯作ってくれるから大丈夫やって」って言ったら「そうか、それやったら大丈夫やな」って返されそうですsweat02

「お母さんはな、オレにとって必要なの!」

いい言葉ですねーheart04

cloverasamiさん

そこだけ聞くとね、とってもいい言葉なんですけどねsweat02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アイスを食べなかった | トップページ | 心配なスタート »