« ふたかみパークへ | トップページ | メールでも »

2011年5月22日 (日)

精神年齢と実年齢

最近、時々思うことです。

先日、20歳を迎えた自閉症の息子さんを持つお母さんと喋っていて、息子さんが養護学校高等部2年のときの話題になりました。

ある雨の日、歩いて学校へ行く息子さんに、お母さんは長靴を履かせて送り出したそうです。

そしたら、学校の先生から叱られたそう。

理由は、健常の中高生が長靴を履くなんておかしい、子ども扱いしてはいけない、ということだったようです。

確かに、うちのお兄ちゃんたちが中学校や高校へ雨の中長靴を履くなんて考えないと思いましたが・・・。

そのお母さんの、長靴を履かせた気持ちも分からないではありませんでした。

だけど、世間から見て、の基準で、それは「おかしい」ことなんですね。

前回の日記の中で、水遊びをしていることを書きました。

最初、あつやは小さい子ばかり遊んでいる中に入って行くのは躊躇していました。

でも、入りたそうにしているあつやに、 「入りたかったら入ってきていいよ」 と言ってしまいました。

そのときに、ふと、そのお母さんとの会話を思い出していました。

ここで、子ども扱いしてはいけなかったのかな・・・。

もう中学生なんだから、と諦めさせた方がよかったのかな・・・。

そして、もうひとり、同じスペシャルオリンピックスでのバスケの練習に来ているY君のことを思い出しました。

その人は30歳を超えていますが、いつも 「でんしゃtrain」 の絵本を持ってきて見せてくれ、毎回「テレビ見てきた、『おかあさんといっしょ』見てきたtvnote」 と教えてくれます。

幼稚園くらいの子どもと話す感覚です。

でも、見かけは立派な大人。

Y君が小さい子と、公園の水辺で遊んでいたら、やっぱり「おかしい」です、よね。

精神年齢が幼くても、大人扱いしなきゃいけない。

分かるんだけど、

どこかしっくりしない感覚。

もう子どもではない、でも大人ではないあつやを見ていて、最近何となく考えます。

« ふたかみパークへ | トップページ | メールでも »

コメント

 はじめまして。五歳のなる片親ダイソミー型の女の子の母です。毎日、読ませていただいてます。
 今夜は初コメデビューします。
うちの娘は発達テスト的には二歳過ぎです。今は幼稚園の年長です。本人は頑張ってます。でも、二歳過ぎの子に六歳になろうとしている子と同じことは事実できていません。
 精神年齢に合わせた対応が本人も楽ではあるでしょう。
 本人の能力と実年齢のずれも個性として受け止めていきたいですね。(親や家族だけでも)

club 初コメさんnotes

はじめましてhappy01
(お名前の記入がなかったので、初コメさんと書かせて頂きました)
いつも読んでくださってありがとうございます。
そして、初コメありがとうございます。

お子さん、年長さんの女の子ですかhappy01
そのころのあつやを見ていた私は、ゆっくりなあつやの成長を受け止め、周りのお子さんと同じことができなくていいという思いで迷いはありませんでした。
今でも、小さいお子さんを持つお母さんには、ついそういう思いで「それでいいんだよ、大丈夫」と声を掛けてしまいます。
その気持ちに今でも嘘はありません。

今、あつやは「児」から「者」への成長段階。
たぶん、きっと私の気持ちも成長しなければならない時期なのかも知れません。

ゆっくりでいいと思っていても、18歳になれば学校を卒業しなければならないし、世間からも「児」扱いから「者」扱いになります。
その時間を変えることはできません。

あつや自身も、周りの扱いによって変わっていくことでしょう。

そんな時、あまりあつやのストレスにならないように家では甘えを許される場であってもいいのかも知れませんね。

この子達には、穏やかに過ごしてくれることが一番なのですから・・・。

うちの子、長靴はいて行ったよ~rain
今、女性はレインブーツっていうのsign02、おしゃれなのが流行っているからあまり気にならないけど…確かに男性は洪水くらいのrainじゃないとはかないかも。


うちは、一人っ子だから兄弟で比較できないし…たまに授業参観に行くと『中学生って、こんなんなんだ~shock』って、我が子の幼さに驚かされる事もあるし、他人に言われて初めて気づく事もあるしsmile

『これってどうなのsign02』って考えてみる事も必要かな~って思います。

ずっ~と可愛いheart04このままでいてほしいけど、『者』に近づいてるんだよね~coldsweats02

clubみっちいさん

なんかねー、なるようになるんだろうなーって思いながら、いろんな思いが交錯しますね。
お兄ちゃんたちと比べると、あつやなんて幼い幼い coldsweats01
そうだね、うちは兄弟がいるから余計に思うのかな。

ほんと、このままかわいいままでいてほしいよね。
(今でももうかわいいとはいい難いかもしれないけどsweat02
ヒゲなんて生えないで
声変わりなんてしないで
って思うけど、そういうわけにはいかないんだよね・・・。sweat02

 昨夜は名前をどんなにしようか考えながら文章を書いていました。名前なしに加え誤字にも気が付かず「エイッ」て送信してしまいました。すみませんでした。
hiyoさんのブログからは少し先を歩くあつや君とママとのやり取りがとても参考になります。また、いろいろ考えるきっかけにもなっています。
 
 また、書き込みさせてください。

club犬山のkobaさん

改めてはじめましてhappy01note
二度目のコメ、ありがとうございますclover
そう言っていただけると、長くブログを書いていることに意味があったと思うことができ、嬉しいです。
是非、kobaさんのご意見もいろいろ聞かせてくださいね。
これからもよろしくお願いしますhappy01paper

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ふたかみパークへ | トップページ | メールでも »