« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

5月31日 夕食 ’11

Imgp1557

 まぐろ丼 ・・・ きざみ海苔・まぐろ切り身(醤油漬け)・きざみ大葉・きざみネギ

 味噌汁 ・・・ 白菜・豚肉・えのき茸・きざみネギ

 こんにゃくの味噌田楽 (温めただけ)

 サラダ ・・・ プリーツレタス・カニカマ

 漬物 

 

こんにゃく、5本入りを私と2人で食べて、3本をあつやに渡してご飯を少なめに入れています。

食卓に座ったら、こんにゃくがお母さんのより多いのに気付いて、

「あ、オレのこんにゃく多いやん」 って。

「うん。 そのかわりな、ご飯少なくしてるねん。それでいいやろ?」 って言ったら、

「うん、いいでー」 って納得。

量が増えるより、数が増えるほうが嬉しいんだよね  

 

お弁当

土曜日の運動会が中止になったとき、通常授業はあったのでお弁当を持たせて学校へ行かせました。

前日から雨だって気がしてたから、3人分(あつや、お父さん、私)のお弁当の用意をする気になれず、あつやの分だけ準備していました。

万が一私たちが一緒にお弁当を食べることになっても、そのときはその辺で買って持っていけばいいや、なんて安易に考えてました。

そして、当日。

案の定、あつやの分だけのお弁当で済むことになって・・・。

普通に、特に可愛げもなく、茶色を基本としたお弁当を持たせて行ったのですが・・・。

(あ、人参とピーマンで少しは色を付けたつもりだったんです 

帰ってきたときに、

「お弁当、美味しかったで  って言ってくれたんだけど、

「でもなー、みんなのお弁当、すごかってん」

     ドキッ 

「○○ちゃんのはなー、かまぼこがピカチューやってん 」

    ドキドキッ! 

「△△くんのはなー、すごくキレイでなー、いろんなのが入っててん」

    ・・・・・・・   みなさん、お子さんの分はきちんとご用意されてたんですね

「もっと込んだお弁当にしてほしかった?」 って聞いたら、

「うん!」    

・・・・・速攻に返事されたよ  (;;;´Д`)ゝ

「わかったよー、じゃあ火曜日もお弁当やんなー。そのときにお母さん頑張るわー」

と約束してしまった 

そして、 「何入れてほしい?」 って聞いたら、 「うどんー!」 って! 

うどんってか 

そして、今日、持って行かせたお弁当がこれ ↓

Imgp1556

左側は、冷しうどん。玉子・かにカマ・青ネギ 入り。

右側は、丸おにぎりと、おかず。 

かわいさを出すために、ミッキー型のハムステーキ入りです 

「可愛く」 っていうのが苦手で 

いつもは10分くらいで作るのに、今日は45分もかかって作ったよ 

そのわりには、何だか思うような可愛さが出せず・・・ 

お弁当箱なんて小さい箱に「可愛くキレイに」なんて無理なんだよwww 

デコ弁なんてもってのほか 

つくづく、女の子がいなくて良かったと胸をなでおろすのであります。。。

そして、今日、帰ってきてからの反応は。。。

「お弁当、どうやった?」

「うん!美味しかったで!」

「うどん、うけた?」

「うん!うけた!」

     やっぱり 受け狙いだったんだー 

連絡帳にも、 「お弁当のうどん、おいしそうに食べていました」 と書かれてました。

何はともあれ、満足したようでよかった 

明日からは通常の給食です。

ホッ     

2011年5月30日 (月)

中学部最後の運動会

5月28日土曜日、運動会当日。

  

いつもならさわやかな空の下、運動会が行われていたのに、今年は台風&大雨により日曜日に順延・・・。でも、台風の影響はもちろん日曜日にも響き、運動会自体がなくなってしまいました。

3人の子供たちの過去の運動会を考えても、中止になってしまったのは初めてのこと。

今回の運動会は、実はあつやの活躍の場がたくさんありました。

 朝礼台の上で、みんなの前で体操をする係り。

 小学部・中学部。高等部のそれぞれの代表が校長先生の前で「誓いの言葉」を言う、中学部代表。

 いろいろな種目の準備係。

朝礼台に上がって体操をする係りは、一年のときからあこがれていたので、今回選ばれてとっても喜んでいたんです。 

来年の運動会は違う学校に移ってるから、今の学校では最後のチャンスだったのにね。

私も本心はとっても残念。 

ダンスも、いっぱい頑張って練習していたようです。

連絡帳には、 「是非、披露する場を設けたいと思います」 と書かれてました。

そうだよねー、今までせっかく練習したんだもんね。

どんな形で見せてくれるかわからないけど、楽しみにしておきます 

    

日曜日も雨のために学校が休みになって、ソフトボールへ。

と、言っても雨なので練習できるわけじゃありません。

集まることはしましたが、過去の試合のビデオ鑑賞会と部屋でストレッチをやったようです。

帰り、王将でご飯食べながら、聞いてみた。

「あつやが出てない試合のビデオやろ? 見てた?」

「見てたで」

「ほんまに? 寝てたやろ?」

「ううん、見てた」

「いや、寝てたやろ?」

「・・・・うん、寝てた」

    やっぱりね    いやいや、そりゃそうでしょ~って思うよ。

本当は、東大阪まで練習試合に行く予定だったソフトボールも、雨のために予定変更 

ほんと、いろんな予定が狂った週末でした。

でも、こんな時期の大雨なんて誰も予測していなかっただろうから、あちこちでいろんなイベントが中止になったんだろうなーー 

2011年5月27日 (金)

学校で何を言われたか

昨日(5月26日)の記事での、学校で何を言われたのかの先生からの回答が帰ってきました。 

あつやの話によると、中学部1年のある男の子に 「ピーナッツ」 と言われてとても腹が立った、とのことでした。

先生が、 「この間まで小学生だった子に、そんなに怒ってどうする!」 と話したら、 「わかった」 と答えたそうです。

その怒り方がいいのか悪いのかは別にして、あつやがちゃんと話せたこと、そして素直に先生の言葉を受け入れたことはとても進歩したことだと思います。

先生も、

以前なら嫌なことがあれば、友達の持ち物を隠すことが多かったのですが、話してくれたことはよかったです

と、書いていました。

そして、

急に、運動会が中止になったらいい、とか、雨降れ~~、とか言うので、中学部全体の練習時に言われたのかも知れません

とも書かれていました。

なるほど。とても納得。

うん、さすがあつやの担任3年目。

きっと、ハイテンションで練習していたあつやに、その子がどういうつもりで言ったのかは分かりませんが、気に障る言い方をしたのでしょう。

なんか、分かる。

調子に乗るあつやの行動は目立つから、それが気に障る子もいるんだと思う。

大したことになったわけじゃないけど、とりあえずあつやのストレスの原因は摘めたと思う。

そんなことが、何で? って思うことでも、あつやにとってはどれ位の傷なのかは分からない。でも、他に当たるという行動は、よくないことだと教えていかないとね。

今回は、見ていないところで友達に当たったりしないでよかったです。

「話す」ということで、嫌な気持ちが軽減されるってことを、あつやが分かっていってくれたらいいんですけど。

過去には、友達の水筒を隠す・筆箱を隠す・上靴を隠す・上靴を濡らす・靴の紐を取って捨てる・消しゴムを真っ黒にする・関係ない子の髪を引っ張る・・・などなどして当たってましたから・・・ (書き並べると、凹むなぁ

嫌なことがあったときには気付かず、何かやらかしてから何かあったんだって気付く事が多いので、本当に ”穏やかに過ごす” ってことが難しいなーって思います。

 

この調子♪

昨日の夕食がよかったのか、今朝の体重は

52.4 k 

一昨日、53k → 昨日 52.6k → 今日 52.4k

3日続けて、順調な落とし方 

大体50~51kくらいで落ち着いてくれればいいって思ってるんですが。。。

順調なので、

「おれ、50kなんてすぐにいくでーー  」 って調子の乗ってましたけどね 

でも・・・やっぱり晩ご飯の内容は影響するんだなーー   

2011年5月26日 (木)

様子が変

今日はヘルパーさんとプールへ行って機嫌よく帰ってくると思ったら、どうもヘルパーさんを困らせていたようで・・・。 

事業所によって対応はそれぞれですが、プールへ連れて行ってくれる事業所のヘルパーさんは、送ってきたときに細かくその日の詳細を聞かせてくれます。

聞いてみると、バス停に迎えに行ってコンビニへ寄り、(これは決まったいつものコース)おやつのパンを買ったのだけれど、買ったパンを温めて欲しかったのに声を掛けてくれなかったと、後でヘルパーさんの前で立腹 

「結構やり取りしたんですが、『仕方がないやん』と、話をさせてもらいました。」と。

wwwww 

プールに行っても、隣で泳いでる人があつやに当たるらしく、それにも立腹 

「たたいたろうかな 」 って怒ってたらしい。

ヘルパーさんが、「注意してこようか?」 と言っても、「それは、いい」 と言ったらしく、400mほど泳いだだけで、今日はそれ以上泳がず、遊んでいた、と。

wwwww wwwww 

いやいや、別にいっぱい泳がせて、と要望を出しているわけではないので、遊んで過ごすのはいいんですが。

その当たり方は、気分が乗っていないせいだろうな、と直感。

ヘルパーさんには、もしかするとあさっての楽しみにしている運動会がなくなるかもしれないから、機嫌が悪かったのかもしれませんね・・・、と話して帰ってもらいましたが。

それとなくあつやの様子を見て過ごしてたら、何となく様子がおかしい。

いつもどおりご飯食べて、テレビ見ながらゲームしたり、ドラマ見てたりしてるんだけど、何となくテンションが低い。大人しい。

「学校で何かあった?」 と聞いたら、「何もない」 って言う。

「バスで何かあった?」 と聞いたら、「何もない」 って言う。

「学校、楽しい?」 って聞いたら、 「別に」 って。

これは、いつもと違う答え。 

「え?楽しくないの? じゃ、明日は行かんとく?」 って極端なこと言ってみたら、

「そうやな、行かない」 って。 

はーーーー、何か、あったんだな。

    

「何があった?」 って聞いても言わないので、「何か言われた?」って聞くと、

「一年生にな・・・」 って。「一年生に? 何言われた?」 って聞いたら、

「おふろに入ってこようー」  って逃げられた 

これ以上突っ込んで聞いても言いたくないみたいだし、聞くのはやめて連絡帳に書いて先生に託しました。

学校であったことは、先生に聞いてもらいましょ。

そういえば、小学校のころもこんな風に誰かの言葉に傷付いて帰ってきてたなぁ。

私の前では、心配させたくないと思ってるのか、平気な顔・何事もなかった顔をしちゃうことあるんです。

でも、いつもより大人しくなったり、やたらと素直だったりするから、何となく「何かあった」って感じることがある・・・。

そういう時は、要注意です 

5月26日 夕食 ’11

Imgp1552

 鰆の西京焼き

 オクラ

 茄子の塩もみ

 スナップエンドウの玉子とじ

夕食で使ったオクラも茄子もスナップエンドウも、産直野菜市場で買ったモノ 

近くで作っている農家の方が、自分でお店に野菜を並べに来ます。

だから、とっても新鮮 

仕事の帰りとかに寄れるときは、ついつい寄っていろんなお野菜買っちゃいます  

あつやの努力

Imgp1551

トークン・エコノミー法のその後。

あつや、結構頑張ってます。 

体重は、増えたり減ったり維持したり・・・。

52.8k ~ 53k を行ったり来たり。 

それでも、ちょっとずつ点数を増やしてます。

 写真は、最近学校から帰ってきたらやってる 「腹筋と背筋の表」 です。

自分で作って、勝手にリビングのカウンターに貼って (やめて欲しいけど) やった回数を記入して、自分でハンコ押してます (笑)

「なんで、そんなに頑張ってるん?」 って聞いたら、

「だって、バッティングセンター行きたいもん」 だって。

へぇ  ご褒美もベストチョイスだったかな 

昨日、53k だったけど、 今朝は 52.6k 。 

0.4k減らしたのは初めてだったから、すごく喜んでました 

「50k まで落としたら、ボーナスで20点 (バッティングセンター券1枚分) あげるわ」

って言ったら、 「ほんまにー  って目を輝かせて喜んでました 

さて、今日はヘルパーさんとプールだし、いっぱい泳いで帰ってくるんじゃないかな。

晩ご飯、カロリー控えておこうかな。

やっぱり、結構晩ご飯が朝の体重に影響します 

   

それはそうと、とうとう近畿地方も梅雨入りしてしまったとか。

あさっての土曜日、あつやの運動会なのに 

今晩から結構降るみたいだし。

グランド、芝生化したからベチャベチャになるだろうなー 

日曜日に伸びるけど、もし日曜日も無理だったら、今年は中止 

あつや、朝礼台の上で、全校生徒の前で体操するのを楽しみにしてるんだけどな。。。

 

2011年5月23日 (月)

メールでも

【お知らせ】

コメントでは書きにくいけど、意見や思いを書いてみたい・・とおっしゃる方がいらっしゃるかも?と思い、メールを受け取れるようにしてみました。

もし、そんな方がいらっしゃったら、トップページ右側の「メール送信」にてご記入ください 

2011年5月22日 (日)

精神年齢と実年齢

最近、時々思うことです。

先日、20歳を迎えた自閉症の息子さんを持つお母さんと喋っていて、息子さんが養護学校高等部2年のときの話題になりました。

ある雨の日、歩いて学校へ行く息子さんに、お母さんは長靴を履かせて送り出したそうです。

そしたら、学校の先生から叱られたそう。

理由は、健常の中高生が長靴を履くなんておかしい、子ども扱いしてはいけない、ということだったようです。

確かに、うちのお兄ちゃんたちが中学校や高校へ雨の中長靴を履くなんて考えないと思いましたが・・・。

そのお母さんの、長靴を履かせた気持ちも分からないではありませんでした。

だけど、世間から見て、の基準で、それは「おかしい」ことなんですね。

前回の日記の中で、水遊びをしていることを書きました。

最初、あつやは小さい子ばかり遊んでいる中に入って行くのは躊躇していました。

でも、入りたそうにしているあつやに、 「入りたかったら入ってきていいよ」 と言ってしまいました。

そのときに、ふと、そのお母さんとの会話を思い出していました。

ここで、子ども扱いしてはいけなかったのかな・・・。

もう中学生なんだから、と諦めさせた方がよかったのかな・・・。

そして、もうひとり、同じスペシャルオリンピックスでのバスケの練習に来ているY君のことを思い出しました。

その人は30歳を超えていますが、いつも 「でんしゃ」 の絵本を持ってきて見せてくれ、毎回「テレビ見てきた、『おかあさんといっしょ』見てきた」 と教えてくれます。

幼稚園くらいの子どもと話す感覚です。

でも、見かけは立派な大人。

Y君が小さい子と、公園の水辺で遊んでいたら、やっぱり「おかしい」です、よね。

精神年齢が幼くても、大人扱いしなきゃいけない。

分かるんだけど、

どこかしっくりしない感覚。

もう子どもではない、でも大人ではないあつやを見ていて、最近何となく考えます。

ふたかみパークへ

土曜日。

お父さんも休みだったので、3人でドライブ 

あつやの 「公園で身体を動かしたい」 という要望に応え、そして昼ごろ出発だったこともあり、車で一時間もかからないところの 二上山ふるさと公園 ふたかみパーク へ行ってきました 

Imgp1536

まず、公園の池に行ってみたら鯉がたくさんいて、横に鯉のえさの自販機があったので買いました 

鯉のえさの自販機なんて初めて。 

Imgp1534

Imgp1535

結構大きな鯉がえさにたかってました    

Imgp1537_2 Imgp1539

         水辺のテラスで水遊び・・・ 

         小さい子ばかりが遊んでたので、最初は恥ずかしそうでしたけど・・・。 

         だんだん慣れてきて、最後は小さい子たちと友達になってました 

Imgp1541_2

Imgp1543_2

           広場でお父さんとキャッチボール 

           うん、随分上達してました 

           さすが、ソフトボールやってるだけのことはあるね 

Imgp1545_2

          展望台へ上がる、一直線の456段の石階段 

          距離にして1.2k だそうです。

          下からてっぺんが見えるから、ついつい挑戦してみたい衝動に!

          でも、それが間違いっ 

          むちゃくちゃしんどかったよ~~ 

          もちろん、「らくらくコース」という選択肢もあったのですが 

          最後まで3人で登りきりました 

Imgp1546_2

          途中、石階段に 400段 の文字 

          頂上はもう少し!

Imgp1548_2

          頂上からの眺めはとってもよかったよ 

          奈良ののどかな風景でした 

車に乗る前に、ソフトクリーム食べて帰宅 

しっかり運動できた休日でした 

私は足、パンパンですけど~~ 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

トークン・エコノミー法、順調です 

とりあえず、減ったり同じだったりして、1回分のバッティングセンター 5点分は獲得 

今朝は、+1点から2回分目の5点に向けてスタートしました  

ま、本人も意識して取り組んでやっているようです。

「公園で身体動かしたい」 と言ったのも、意識してのことだったと思います     

2011年5月20日 (金)

へぇ

あつやのお楽しみ。

それは、 プロ野球チップスのカード集め です 

野球シーズン中だけ発売されている、プロ野球チップス。

もうどれだけ買ってるか・・・。カード一杯ありますよ 

いつの日か、2日に一個買うペースになってます。

 あつやの目当てはカードのみ。

ポテトチップスは、お父さんとお母さんのおつまみになります 

今日はプロ野球チップスを買う日。

でも、ヘルパーさんとプールへ行く日だったので、私と買い物へ行く時間はない。

そこで、プールに行く前に寄るコンビニで買っていいよ、と許可を出しておいたんです。

それで、問題ないと思っていたんですが・・・。

帰ってきて、あつやが「だたいま~~」 って、まぁまぁ元気に家に入ってきた。

別に問題なさそう。

そして、ヘルパーさんから今日の報告を聞くために表へ出て話を聞いてみたら、プロ野球チップスは買ってないって。

ヘルパーさんの話しによると・・・。

バスから降りてきたあつやから、コンビニでプロ野球チップスを買ってもいいとお母さんから許可をもらったと聞いたので、コンビニに寄ったのですが、行ったところになくて。

そして、向かいの違うコンビニへ行ってみたんですが、そこにもなかったんです。

とりあえず、プールに行って600m泳いで、休憩してたら

「もう、泳がへんわ~、もう、ええわ~」

とテンションが下がってたんですが、ちょっと遊んで帰りに

「今日はなくて残念だったけど、お母さんと買い物行ったときに買ってもらってな」

と話したら、納得してそのまま帰ってきました、

と。

 え~~~? 

いや、いや 

それは私の知ってるあつやと違う 

コンビニ2軒回ってなかった時点で、「あー、ヘルパーさん困らせて悪かったなー」って思ったのに、肩透かし 

泣いてぐずって手こずったんやと思ったのに。

そんなにすぐに納得して帰ってこれたんや 

意外・・・。

というか、あつやって相手見てるなぁ・・・。

私だったら「何とかなる」って思ってるんだ。甘えられるんだ。

言っても仕方がない、っていう相手をちゃんと見極めてる 

あつやとの生活って、ホント知恵比べやな・・・。

なんかね、時々すごくいい子になるときがあるんですよね。

今日は新しいヘルパーさんが同行していたせいもあるのかも。

第一印象、すごくいい子でいるところがあるし・・・。

憎たらしいくらい、そんなに聞き分けよくできるんだ!って思うことがね、あるんですよ

これも、この子の生きる術なのかしら・・・? 

2011年5月19日 (木)

5月19日 夕食 ’11

Imgp1529

 竹の子ごはん

 野菜の天ぷら ・・・ 茄子・椎茸・ピーマン・いんげん豆

 ほうれん草とカニカマの胡麻和え

 玉子豆腐

5月18日 夕食 ’11

Imgp1527

 子持ちカレイの煮付け ・・・ なんだか身が縮こまって貧弱な出来上がりに!

 豚しゃぶ入りのサラダ ・・・ 豚冷しゃぶ・レタス・新たまねぎ・ミニトマト・大葉

                    玉ねぎドレッシングで

 めかぶ

  おかず豆

子持ちカレイ、活力鍋のマニュアルに「骨まで食べられる」って書いてあったから試してみたんだけど・・・。

確かに骨食べられるくらいになったけど、普通に食べられるはずの身が縮こまってほとんどなくなってしまった 

普通に煮ればよかった・・・。子持ちカレイのたまごのプチプチ感が台無し 

豚しゃぶのサラダは、しゃぶしゃぶ用のバラ肉2枚分くらいしか入ってないと思う。

ほとんど新玉ねぎのスライスです 

トークン・エコノミー法、その後

前回の記事で、オチが甘かったトークン・エコノミー法。

結局、ポイント獲得 で バッティングセンター一回分 ってことにしました 

朝、起きてすぐに体重を量り、前日と同じだったら +1点。

減っていれば、+2点。

増えていれば、-1点 です。

そして、5ポイント貯まれば、バッティングセンター 一回分のプレゼント。

近所のバッティングセンターは、1000円のカードで4回出来るので、

4回分のポイントが貯まれば、カード1枚買ってあげるということに。

さて、こんな方法で続くのか?

あつやのモチベーションが保てるか?

とりあえず、1日目 53.2k からスタート 

2日目の昨日は 53.2k で同じだったから +1点。

3日目の今朝、53.0kに減っていたので +2点。

合計 3点獲得です 

まぁ、とりあえず順調なスタートです。

あつやの努力は・・・。  今朝の食パンにマーガリンを塗らなかったよ 

 

2011年5月17日 (火)

親の会総会に参加して

日曜日。PWSの親の会(竹の子の会)の本部総会と講演会に参加してきました。

竹の子の会に入って10年以上になりますが、今までは奈良や近畿の交流会に1回ずつしか参加したことなかったから、一度にたくさんのプラちゃんを見るのが初めてで、緊張しましたー 

だけど、向こうで会う約束していただいたお友達や、ネットで知り合えた人たちにもお会いできる楽しみもあり、結構不安なく参加することができました 

会場で「ブログ、読んでます」と声をかけていただいた方もいてくださり、ありがたかったです・・・ 

向こうに着いたら、あつやは託児をお願いしていたので、託児室に案内していただき、ボランティアさんと合流。

自分のカバンには、携帯ゲームや自主勉強のドリル(6年生の算数)を持参していましたが、(勉強熱心なわけではなく、これもあつやの遊びの一環)すぐに野球をしようということになったみたいで、さっそく外で遊んでました 

午前中の総会の後、託児室2階和室に行って、若いママさんたちや、赤ちゃんたちとご対面 

あー、本当にプラちゃんの赤ちゃん時代ってかわいい 

そうそう、あつやもこんな時期あったよな。。。

出来ないかも。。と思っていたいろいろなことが少しずつ出来るようになっていく度に嬉しくて・・・。成長が喜びだった頃。

今は、成長が怖いときがあるけどーー、まぁ、それは置いといて。 

ほのぼのと癒させていただきました~ 

午後からの講演会は、とても勉強になりました。

前半のH先生のお話。

成長ホルモンや性ホルモンのお話がありましたが、あつやは成長ホルモンは対象外だったので打っていません。

今、14歳で151cm。 もう少し伸びると言われています。

2次性徴は、主治医の先生からは始まりつつある、と言われています。

今は経過観察といったところでしょうか。

だけど、PWSに必要な、「穏やかに生活すること」 を考えると、必ずしも投与が必要か?と思う部分もあるので、じっくり検討しなきゃな、と思います。

他にもいろいろと考えさせられる内容でした。

後半のK先生の問題行動の予防や対応のお話はとても興味深いものでした。

問題行動の対応として紹介していただいた、「トークン・エコノミー法」というものは、あつやにも効果的なんじゃないかな?と思うものでした。

簡単に言うと、目標行動ができたらポイントがもらえ、ポイントが貯まればご褒美があるという、本人にとって嬉しい結果が待っているというもの。

本人にとっては、分かりやすい目標は励みになるなーと思いました 

そして、改めてこの子たちには、環境調整が大事なんだと実感しました。

やっぱりPWS児と直接関わっている教育者のお話は実践が混じるから面白いなー。

また機会があれば是非聞きに足を運びたいと思います 

講演会中、外で騒いで遊んでいた子供たちの中で響いていたあつやの声・・・。

いやいや、楽しそうでしたけどね。

うるさくして、申し訳ありませんでした 

あつやは、一日ボランティアさんや、子供たちとお友達になってすごく楽しかったようです。

野球の試合で、ホームラン打ったようで、喜んでました。

帰り、一緒に遊んでいたU君に、「また会ったら遊ぼうなー」って声かけてもらってたよ。

ほんと、人懐こさは天下一品ですね  

 

帰って、トークン・エコノミー法を試してみようとあつやに提案 

「なー、あつやー、毎日体重計乗ってるやんかぁ。」

「うん」

「体重、減ったら+2点、同じやったら+1点、ってポイントあげようかー。」

「うん? なに?それで? 増えたら??」

「うーん、そのときは-1点かな。」

「うん、うん。なるほど。それでー?」

「うん、それでな、ポイントが貯まればな、貯まれば・・・・。」

  ( うっ  何か買ったるって言うのもなー。お小遣いはあげてるし。二日に一回プロ野球チップス買ってる(カードはあつやので中身はお父さんのおつまみになる)し、身近なご褒美ってなにしよーー??)

「貯まったらな、・・・・どうしよ?」

「なに??」

「考えとくわ。あつやも何がいいか考えててー。」

「ふーん?わかったー。」

なんだか詰の甘い話になっちゃった 

ダメダメじゃん 

でも、ポイント制には食いついたよ     

2011年5月14日 (土)

がまんができないこと

先日、がまんもできることを記事にしたけど、その逆にどうしてもがまんできないことももちろんあります。

ちょっと前の出来事ですが、こんなことがありました・・・。

おばあちゃんの四十九日の法要で、実家に帰ったときのこと。

午前中に法要を済ませ、お昼は実家でお寿司を取りました。

段取りは全て私の兄に任せていました。

「ひとりずつお寿司を取る」とは聞いていたので、あつやにも「今日のお昼はおじいちゃんの家でみんなでお寿司を食べるよ」と伝えることはできていました。

だけど、来たお寿司は大人と同じ1.3人前のにぎりで、大人と同じわさび付き!

まず、食べられないわさび付きを用意されたことに不機嫌に。

「オレ、わさび食べられへんしぃ・・・」

このことに、兄は、

「あつや、わさびあかんかったか? じゃ、お母さんにわさびの部分とってもらって!」

この軽い言葉が、あつやの気分を一層害してしまった! 

わさびの部分をとるということは、自分の量が減るということです。

それは許せない。

ふてくされて食べずにイジイジしているあつやに一応私も

「わさび、そんなにきつくないよ?食べてみ?」

「・・いやや」

「じゃあ、とったるやん」

「・・いやや」

「わさび付いてない玉子とかアナゴとかあげるやん」

「・・いやや」

    ここんところは融通が利かない。

    そして、不機嫌な顔をしながらわさび付きの(しかもわさびの一番利くイカを!)お寿司を口の中へ!

半泣きになりながら食べるあつや。

やっぱりきつかったみたいで、

「もう、いらん~!」

と言いながら、自分のお寿司を私の桶の中に投げ入れだした 

そして、そんまま寝転んで頭抱えてシクシク泣き出してしまい・・・ 

ま、私はそんなあつやを目の前にしても、 「ま、しゃあないか、ほっとこ」 って思えるんでいいんですが、おじいちゃんや他の親戚は構いだす。

でも、それは逆効果。

機嫌を害して拗ねてしまったあつやには、何言っても聞かない。

「いらん~!」

「いらんもん・・・」

「いややぁ・・・」

そんな言葉しか出てきません。

 ここなんですよね、伝わりにくいところ。

兄も悪気があって子供と大人と分けずにみんな同じものを頼んだわけじゃない。

ネット注文するときに、わさび抜きをただのチェックで済まなくて別注の形になるから面倒だった、と。

わさびが付いてても、少し取ったら食べられるやろ、と。

もし、私が注文していたら、あつやのは触らない前提で選んでいただろうし、もしみんなと違うようなものになりそうなら、注文する前にあつやに「こんなんやで」って見せて納得させていたでしょう。

この違いはあつやにとってはすごく大きいこと。

兄にとっては、小さなこと。

兄には、

「みんなと同じものが自分だけ減らされるのは許せへんねん」 って説明したけど、

「そっかー、難しいなぁ」 と言ってました。

結局あつやはそのまま泣きながら寝て、夕方お父さんとバッティングセンターへ行ってやっと機嫌が直りました。

2011年5月13日 (金)

5月11・12日 夕食 ’11

Imgp1516

【5月11日の夕食】

 鮭のパン粉焼き カレー風味 ・・・ 耐熱皿に鮭を並べて塩・コショウ・パン粉・カレー粉・オリーブオイルをかけてオーブンで焼いたもの

 筑前煮 ・・・ 鶏肉・人参・蒟蒻・ごぼう・れんこん・椎茸 入り

 大根とキュウリの塩昆布和え

Imgp1517

【5月12日の夕食】

 トマトの卵とじ ・・・ テレビでやってたのをチャレンジ☆

 刺身こんにゃく 海苔風味

 筑前煮 ・・・残り物

 大根おろし×新子(いかなごの釜揚げ)

 枝豆 ・・・ 適当につまんで

あつや、1歳

久しぶりの思い出シリーズ。

やっと1歳になったあつやの紹介です 

Imgp1169

平成9年(1997年) 12月 20日。

あつや、1歳 

Imgp1170

                飾りの旗には興味ないらしい・・・

Imgp1172

年末年始に実家に帰ったときの写真

私、30になったばかっり 

黄色い服が上のお兄ちゃん(5歳)・・・今は大学一回生、

左端のが真ん中のお兄ちゃん(3歳)・・・今は高校野球児  

子供の成長って早い~~~  

Imgp1173

 あつやが1歳になったばかりの年末の日記より

今年は涙と笑いの入り混じった一年でした。

あつやが5ヶ月を迎えてPWSだと診断されるまで不安で仕方がなく、目が痛くて開けられなくなるまで泣いて過ごした日々。でも、いつの日か歩けるようにもしゃべれるようにも食べられるようにもなると言ってもらえた時の喜び。あの瞬間が、私の人生の中で一番幸せだったと思う。先生がそう言ってくれたから、今日まであつやはゆっくりゆっくりだけど着実に前進しています。

今では、腹ばい、お座りも少し、足を突っ張れるようにもなりました。リハビリにも順調に通っています。(PTとSTに通ってました)

まだ不安はもちろんあるけれど、元気でやんちゃなお兄ちゃんたちが居てくれるお陰でこの先も冷静にあつやと向き合えていけそうな気がします。

神様、あつやを家に帰してくれてありがとう。5人揃ってご飯を食べれるようにもなりました。5人でお弁当を持って遊びにも行けました。

良い一年にしてくれて本当にありがとう。

来年もみんなが健康で楽しい一年でありますように。

                                    1997.12.30 

2011年5月 6日 (金)

がまんもできる

万博記念公園に行って、いろんな食べ物のイベント会場がある中で我慢できたことに触れましたが、そのことについて、です。

万博記念公園に行く前に、あつやに 「行動の予定」 を話しました。

「○○駅まで歩いて行って、○○駅まで電車に乗って、そこでモノレールに乗り換えて、万博記念公園駅で降りるよ。

そして、最初に自転車広場で遊んで、(パソコンでプリントアウトした写真を見せました)その後は自由に歩いて、お昼くらいまで時間を潰そう。

そして、公園を出て、モノレールに乗って、○○駅まで行って、そこで降りてから食べるところを探してお昼ごはんにしようね。 

今日は、あつやの食べたいお店を選んでいいからね。」

今回のお出掛けは、こんな風に説明してから出掛けました。

子供の日ということもあって、万博記念公園では様々なイベントがやっていました。

世界の食べ物の紹介、物産展、B級グルメのイベント、バーベキューコーナー・・・。

もちろんいい匂いもぷんぷん  

でも、あつやは全然「食べたい」なんて言いません。

というか、私の方が気になって近づいてました 

近づくと、係りの人が試食をどんどん進めてきます。

それにも、あつやは手を出しません。

私が食べたら、私と同じものを食べます。

それ以上は、食べません。

あつやにとっては、ここで食べたことが後の楽しみに影響が出ることの方が怖いのでしょう。

「ここで食べたら、お昼のごはん軽くしようか」 と、私に言われるのが怖いのです。

試食も、「それだけ食べたら後で食べる量減らすよ」と、言われるのが怖いのです。

ですから、私の前では我慢します。

でも、私が見ていなかったら、「食べていない」と言えば済むわけですから、食べるかも知れません。

正直、そこまで信用もしていないのです。

だけど、こうして我慢が出来るのです。

手当たり次第食べたい!という衝動にかられるわけでもないようです。

B級グルメの 「グルメサミット」 という会場は、私の方が食べたいな~、と思いながら歩いていたと思います。

だって、有名芸能人のお店のものや、話題になったスイーツとか、ここでしか食べられないものがいっぱいだったんですから・・・ 

あつやにとっては、それは興味を示す基準には全然ならないようです。

まぁ、並んでまであつやを待たせてひとりで食べる気にはならなかったので、私も仕方がなく我慢して、会場を出て、目的の駅まで行きました。

いっぱい歩いたので、結構お腹が空いていて、定食屋さん、焼肉屋さん、お好み焼き屋さん、お寿司屋さん などを見て回って、結局あつやが選んだのは、お寿司屋さんでした。

お寿司屋さんに入って、二人で レディースセット を頼みました。

女性向のちょっとしたコースみたいなものでした。

お寿司屋さんを選んだのは、ほかのお店と比べてそんなにカロリーの高いものじゃなく、それでもいろいろ食べられる楽しみがある、という感じです。

一応、お店を見回りながら、「油は太るしなぁ・・・」とかぶつぶつ言いながら選んでますから。

あつやにとっては、イメージ通りに行動できたこと、自分で選んだお店で納得できるものを選べたことは、すごく満足だったと思います。

帰り、そのまま夕食の買い物をして、一駅分歩いたのですが、ほとんど荷物を持ってくれました。

それほど、嬉しかったんだというのが伝わります。

こんなあつやを見てると、一緒についている人があつやを理解することで、穏やかに生活ができるんだろうな、って思うのです。

 

万博記念公園へ

GW ♪ 4日から一泊で私の実家、大阪のおじいちゃんちに行ってきました 

去年までは、おばあちゃんがあつやを連れて色んなところへ連れて行ってくれていたんですが・・・  おばあちゃんが居なくなってしまって、だからと言っておじいちゃんがどこかへ連れて行ってくれるわけでもないので、5日の朝から、あつやと私の二人で、万博記念公園へ遊びに行ってきました 

万博記念公園は、電車とモノレールで行くのですが、実家からは30分で着きます 

混むだろうから、朝9時半の開園の時間に合わせて出発 

Imgp1484

開園前なんでまだ空いてたよ 

Imgp1487

最初に目指したのは、 おもしろ自転車広場  

Imgp1485

Imgp1488

Imgp1490

Imgp1491

ここは、30分 300円 (療育手帳を見せたら付き添い一名は無料でした) で乗り放題 

入ったときは空いてたから、色んな自転車を選べたけど、出るころにはいっぱいになって選ぶどころじゃなくなってました 

空いていたときから遊べたおかげで、すごく楽しそうにいろんな自転車にチャレンジしてましたよ 

私も一緒にこげるのもあって、楽しかったです 

Imgp1493

その後は、公園で遊んだり、

Imgp1495

スタンプラリーのスタンプ押したり、

Imgp1498

Imgp1499

Imgp1502

イベント会場の竹細工で遊んだり、

Imgp1496

「太陽の塔 黄金の顔展」 に入ったり、アイスクリーム食べたりしながらお昼くらいまで遊んでました 

Imgp1503

「太陽の塔 黄金の顔展」 で展示していたのは、実際に 1970年(昭和45年) の大阪万博博覧会開催時から 1992年(平成4年) に改修を行うまで使用していた物だそうで、間近で見るとすごい迫力でした  

   でも、はりぼてって感じで・・・  遠くから見てるほうがいいのかもね 

万博博覧会・・・・連れていってもらっているらしいのですが、私は2、3歳のころであまり記憶にありません。でも、たくさんのパビリオンが夜にキラキラとしていたのだけは覚えています。。。

お昼ごはんは、いろんなイベント会場でたくさんの食べるものが売ってましたが、帰りにレストランで食べようと約束していたので、我慢してお昼過ぎには会場を後にして電車に乗りました 

イベント会場でやってたストライクアウトに挑戦したときに、あつやが9球中8球を的に当てて、係りの黒人のお兄ちゃんからハイタッチしてもらっておまけのキャンデー、多めにくれて喜んでたよ 

万博公園は広いから、歩くのに疲れたけど、あつや、とっても満足そうでしたー   

2011年5月 2日 (月)

5月2日 夕食 '11

Imgp1482

頂いた筍を使って料理しましたー 

面倒臭がりなもんで、筍、自分で買ってまで生から作ることはまずないんですよね・・・。

でも、せっかく頂いたので、煮物と筍ご飯にしてみました 

 筍ご飯 ・・・ 筍の他に、人参と油揚げを入れました

 しまほっけのみりん干しを焼いたもの

 豚しゃぶと生野菜のサラダ ・・・ 底上げにレタス入ってるから、見掛けほどお肉は入っていません~  胡麻ドレッシングで。

 筍の煮物

 野菜豆

 うん (^^)♪ 筍ご飯が美味しく出来たのでうれしいです~  

今日は、あつやと私の二人の食事でした。

今晩お父さんやお兄ちゃんが帰ってきて食べるかは、まだ分からないんですよね。

炊きたてを一緒に食べられなくて残念です 

4月 夕食 '11

写真だけ撮ってUPせずに放っておいた夕食の献立です。

適当なUPですみません 

Imgp1463

 鯵のマリネ

 チキンのトマトソース煮込み

 アボガドとトマトのサラダ

      ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Imgp1464

 鯖の味噌煮 (COOPさんの冷凍。湯せんするだけ  )

 南瓜の味噌汁

 小松菜のおひたし

 納豆

      ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Imgp1480

 ベーコンとほうれん草のトマトソーススパゲティ

 きのこと生野菜のサラダ 和風ドレッシング

 サンマのパン粉焼き

 食パン

    ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・

適当な3日間の食事なのに、全てが青魚 

Imgp1481_2

サンマのパン粉焼きは、COOPさんの「パクパクさんま」 を解凍して耐熱皿に並べて、みじん切りのにんにく・パン粉・オリーブオイル を上からまぶして、ヘルシオで焼いてみました。

さんまの塩が効いてるから味付は無しで。

パンにもサラダにも合う料理になったよ 

もちろん、ご飯にも合いそう 

さて、今晩は何を作りましょうか・・・  

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »