« 真ん中のお兄ちゃんと過ごした冬休み | トップページ | リサイクル作業体験 »

2011年1月15日 (土)

ついには・・・お金

書かなきゃいけないって思うネタが溜まってきてるんだけど・・・。

なかなかゆっくりPCに迎えず時間だけが過ぎて行ってます sweat02

そんな中、冬休みが終わってから2度ほど困った問題行動が現れています。

それは、お金に手を出すようになったこと。

今までも時々、管理の悪いお兄ちゃんの財布から小銭を盗って買い食いしていたことがあったのですが・・・。

sweat02

冬休みの間は家の中でも結構お金が動く時期。

この年末年始も、お年玉、お正月の食事用、お買い物用・・・と、いつもの財布とは別にして現金を管理してました。

あつや、一緒に過ごしていたから見てたんでしょうね。

気になってしまったんだと思います。

冬休みが終わる日、2階を掃除しながら何となくあつやの机の引き出しを開けたら、ぽち袋に入ってた千円札6枚。

見つけたときは何となく予感はしてたから驚くというより、やっぱり・・・という感覚でした。

怒らず、冷静に話しして、封筒から盗ってしまったことを自分で話してくれたことを褒めました。

やっぱりこんなことも起こるんだ、と肝に銘じた出来事でした。

だけど。

今日、DS(ゲーム)の充電器がないと大騒ぎで一緒に探していたら、カバンの中の財布に銀行の封筒が。

気になって覗いたら、1万円札1枚と千円札2枚が。

白状してくれるまで結構大変だったんだけど、とりあえず1万円は長男のお年玉の一部で、千円札2枚の出所が分からないまま・・・。

聞いても、チグハグなことばかり。

こんな大金、どうするつもりだったんだろう。

お金持ってるとゲームが買えるし、いつか買うつもりだったんだろうか。

でも、そんなの買って持ってたらおかしいって追求されることは分かるはず。

despair

遅くに帰ってきたお父さんに相談したら、もしかするとあつやも自分で管理するお金がほしいのかな?ということに。

単に、「お金が欲しいから・・・」という解釈はしにくかったので、何となく納得・・・。

お兄ちゃんはちゃんとお小遣いもらってるもんね。

まずは1000円から、あつやに毎月お小遣いをあげて、お小遣い帳を書かすなどさせてみようかと思います。

それでも、やっぱりお金にも手を出すということを理解してあげていないと・・・。

「悪いこと」って分かってながらやってしまう。

ばれなければ怒られないもんね。

だって悪いことして捕まらない人だっているじゃないですか。

捕まったら怒られる。

ばれたら怒られる。

でも、ばれなければ、見つからなければ、捕まらないし怒られない。

あつやにとってはこの曖昧さが理解できない部分なのかな、って思います。

PWSだから、といよりは、あくまであつやの特徴・・・困った部分・・・です。

« 真ん中のお兄ちゃんと過ごした冬休み | トップページ | リサイクル作業体験 »

コメント

こんにちは。
丁寧に向き合っていらっしゃって参考になります。
ありがとうございます。
お小遣い帳、あつやくんに向いてそうだな〜って想像しました。

ウチもまだまだ小さいながらも、半年前とは大違いです。
いろいろ考えさせられます。

う~ん、ショックですよねweep

もし、我が子だったら…
よく聞く話なので(PWSだからというのではなく)、うちもかぁ~という部分、
うちの子はやらないと信じたい部分…
でも、とりあえず激怒して我を忘れて怒ってしまうんじゃないかな。。。

私も、今回は『自分もお金を管理してみたい』っていう
ちょっと大人の気持ちもあったんだと思います。
我が子も学校で、チラシを見ながら買い物の勉強をしたりしているんですが…
私には、一人で買い物に行かせる勇気がありませんdespair
本当は、正しいお金の使い方だったり、管理の仕方を学校の授業
(空想?)だけでなく、実践で覚えさせないと…とは思っているのですが。。。

食べ物と一緒で完全な監視と管理は無理だし、
社会が広がればもっと食べ物やお金にふれる機会も増えるし…
最低限のルールは守って、でも少しは自分の働いたお金を楽しんで使えるようになって欲しい~~

hiyoさんのお話は、とっても参考になりました。。。。

お金にまつわることは、障害児でなくてもなかなか難しいことがあるのかもしれませんね...。

”自分で管理したいのでは?”という発想は、ちょっと新鮮でしたが、同時になるほど と思わせられました。

うちの息子も最近「お金ちょうだい。」と言うようになりました。
やっとお金があれば物が買えるということが理解できてきた段階で
お金が労働の対価であることや、使えば無くなる限りあるものだということはまだわかっていません。

健常児なら自ずと理解するであろうそういうことも、いずれ一から教えなければいけないんでしょうね。

いろいろ参考になり、考えさせられました。

clubhiroパパさん

こんばんわ
我が家も手探りであつやのことを理解してあげようとしてますが、なかなか・・・こちらが鍛えられていってます(苦笑)

家でお店屋さんごっこなどしてるし、宿舎の台帳なんかも作ったりしてますから、お金に興味はあるんだと思います。
お小遣い帳がいいかは分かりませんが、まずは自分のお金を使っている、という感覚からかな・・・と思ってやってみます。

clubみっちいさん

「うちの子はやらないと信じたい部分」・・・すごく分かります。
私ももしかして、今回のことを正当化してはいないか?と自問自答しているところがあります。
冷静に判断しているつもりですけどね、やっぱり親ですから「我が子に限って」と思う部分もありますし。

でも、みっちいさんも「今回は・・・」と思ってくれたことで随分救われました。
試しですが、お小遣いをあげてみようと思います。

うちは1品、2品の買い物ならひとりで時々行かせていますよ。
何を買うか明確な場合と、買い忘れて本当に困ったときだけ。
「300円入れておくからレシートとお釣りを一緒に入れてお母さんに返してね」と言って行かせてます。

でも正直、「大丈夫♪」とは言いがたいです。
買い物中、私の目がないわけだから万引きだって簡単にできちゃうし。

信じたい部分と信じられない部分・・・難しいですね。

clubsuzuさん

お金の価値を分からせるのはまだまだうちも難しそうです。

「お金ないわ~」って言ったら「銀行に行ってきたらええやん」って簡単に言うし、
今日も「高速乗ってお金いっぱい使ったわー」って言ったら「ETC、使ってないん?」って。「ETC、使ってもただじゃないんやで。お金払うんやで」って言ったら「へー」って。

まぁ、確かにボタンを押せばお金が出るし、カードを入れるだけで高速走れるところを目の当たりにしたらそう思っても仕方がないですよね。

誕生日・クリスマス・お正月とお金が動く行事がいっぺんにくるこの時期は要注意月間ですwobblydash

それと、お金にまつわることは健常児でも難しいところがあったりしますよ、ホント。
だって今回1万円抜かれた長男に「お年玉いくら減ってるか確認して」って言ったら、信じられないことにいくらもらってたか分かってなかったんですよ。「こいつもこいつだ・・・」って思いました。sweat02

遅くなってしまいましたが、今年もよろしくお願いいたします。

お金の事、冷静に対処されてとても感心しました。
私だったら冷静を装うつもりでもついいや~~~な気分になってたことと思います。

それに「自分で管理したかったのでは?」という結論を見つけたのは目からうろこ。
で、本当にそうだと思いました。

うちでは小学生のころから長男と同じようにおこづかいをあげて(金額は違うけど)、お小遣い帳もつけさせています。
そのせいだか、しっかりお金をためて管理。
お小遣い帳と現金が合っているかどうか、私も時々一緒にチェックしています。


支払用にいつもおいている小銭入れが一度不安だったことがあるので、それからは常に何が何枚入っているかつけて、なくなったらすぐわかるようにしています。


今のところ、そんな感じでうまくいっていますよ。

clubうららさん

こちらこそ、今年もよろしくお願いしますhappy01

心強いコメント、ありがとうございます。
タウルス君は小学校のときからお小遣い帳を付けて管理していたんですねeye
これでお金を取ることをやらなくなるかどうかは分からないけれど、やってみる価値はあると思います。
うちは月初めがお小遣い日なので、2月から始めようと思っています。
お小遣い帳はあつやと一緒にあつやが気に入ったものを買うつもりです。
wink

追伸です。

おこづかいで時々ゲームを買ったり、釣り堀に行ったりしています。そして時々貸してもらうことも…coldsweats01

clubうららさん

お金の貸し借りもできるんですかeyeshine
タウルス君、しっかりと管理できているんですねー。
なんか・・・うちは平気であげてしまいそう。coldsweats01

あ、貸してもらうのはワタシのほうですよcoldsweats01

clubうららさん

あら  coldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 真ん中のお兄ちゃんと過ごした冬休み | トップページ | リサイクル作業体験 »