« 宣言タイムマラソン大会 | トップページ | 思いがけないひととき »

2011年1月27日 (木)

やっぱりやっちゃう

やっと書ける時間ができたので、落ち着いて書こうと思います。

長くなると思いますが、是非読んでください。

dollar

先日、お金に手を出した記事を書きましたが・・・その続きです。

dollar

前回の事件が起こったのが、金曜日の晩だったんです。

そして3日後の月曜日の晩。

長男が、私に預けていたお年玉から5000円だけ使いたいと言うので、渡そうと挟んでいた通帳を見たら、3枚あるはずの5000円札が2枚しかありません。

私:「5000円札、2枚だっけ?」

長男:「いや、3枚あるはずやで」

私:(この間確認したとこやし)「そーやんな・・・、確かに3枚あったよなぁ。」

まさか、あんなことがあってすぐにあつやが手を出すとは思えないけど・・・?

いや、あつや、今お風呂上がってきてすぐに2階に上がったな。(いつもは行かない)

もしや・・・!と、思い忍び足で2階へ。

と言っても、みしみし軋むのですぐにばれるのですが、なるべく落ち着いて2階へ。coldsweats01

そして、あつやの寝室を開けたら、

あ:「寝巻きな、探しててん」

私:(寝巻き、下に脱ぎ捨ててあるのがあるのに?) 

  「へー。あのさ、あつや、お兄ちゃんのお金がないねん。知らん?」

あ:「知らんで」

私:「また盗った?」

あ:「盗ってない」

私:「・・・ほんま?」

あ:「こないだ (もうしないって) 約束したやん」

私:「そーやな・・・。(でも嫌な予感sweat02) でも、じゃあ、机、見てもいい?」

あ:「ええで」

私:(さすがに最初に見つかった机にはないか) 「じゃ、ちょっと見せてな」

と、言いながら机の横のゴミ箱やカバンをチェック。eye

その間、あつやも部屋から出ない。そして、何やらリュックサックを押入れの天袋に投げ入れようとしている。  ・・・( ̄Д ̄;;

私:「何やってるん?」

あ:「これ、(上に)なおしてや」

私:「このリュック、上になおすの?」

あ:「そう、早く上に上げてや」

私:(明らかに怪しい・・・sweat02

  「わかった。上になおせばいいねんな。その前にこのポケットも見ていい?」

あ:「あかんって!」

私:「そうか、あかんのか」

あ:「なおしてって!」

そうやり取りしながら外側のポケットに手を入れると・・・

5000円札2枚 と 1万円札1枚 が coldsweats02

私:  sweat02ため息sweat02

※  私:「あつや、このお金はどこのやつか教えてくれる?」

※  あ:「・・・・・。」

※  私:「5000円はお兄ちゃんの通帳やな。」

※  あ:「・・うん」

※  私:「じゃ、あとの2枚は?」

※  あ:「・・・・・」

それからは、あつやを抱きながら(逃げないようにしながら?)※印の会話が延々と繰り返すことに。

その間、30分くらいでしょうか。

あつやから言ってくれるのをひたすら待ってました。

そしたら、少しづつ口を開いてくれました。

あ:「一枚は・・・・」

私:「うん?」

あ:「・・・通帳の中から・・・。」

私:「うん。それはお兄ちゃんの通帳やな。あとの2枚は?」

あ:「・・・・・・」

あとの2枚の出所をなかなか白状してくれない。

でも、ここでこっちがヒントを出すとそれを答えにしちゃう恐れがあるので、あつやから話してくれるのをずっと待ちました。

私:「覚えてないの?」

あ:「覚えてる」

私:「じゃ、教えてくれる?どこにあったんかな?」

あ:「・・・・・・」

watch

私:「あつやが正直に話してお母さん、怒ったことないやろ?」

あ:「・・うん」

私:「大丈夫やから。話してみ?」

あ:「・・・・・

  お母さんの財布・・・」

私:「お母さんの財布?  どこにあったん?」

あ:「お母さんのカバンの中・・・」

私:「何色の財布?」

あ:「・・・緑・・・」

私:「そっか。もう一枚は?」

あ:「・・・青い財布」

私:「青い財布?どこにあった?」

あ:「それもカバンの中にあった」

私:「お母さんの緑の財布と青い財布やね?」

あ:「・・・うん」

私:「そっか。よく自分で言えたね。でも、この間もうしないって言ったよね?なんでまた盗ったん?」

あ:「・・・だって。。。。お母さん、大きくなったらお小遣いあげるって言ったやん。でもオレ、大きくならんし・・!weep

私:「そっか。あつやもお小遣いほしい?」

あ:「・・・うん」

私:「今ちょうどあつやにお小遣いあげようかな、ってお父さんと相談してたとこやねん。考えるから待ってな。」

あ:「・・うん」

私:「寒いから下に行こう」

あ:「うん」

このやり取りに約45分。

二人ともすっかり身体が冷えましたわ wobblydash

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ここまで冷静に待てるようになったのは、怒ってもあつやには逆効果だってことがわかってるから。

昔はやったことに最初から怒って責めてた。

こないだまでは、なかなか言わないあつやに苛立って怒ってた。

でも、怒っても言わないし時間もかかるだけ。

ウソつこうという思考が働くだけ。

怒られたくない、っていう気持ちが先行するだけ。

だからこそ、してしまったことを正直に言えることが大事だと思ってじっと待てる忍耐力がついた。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

財布はいつもカバンの中に入れて無造作にダイニングに置いてるだけだし。

これからはちゃんとなおさなきゃ。

通帳も、いつもの場所から変えました。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ショックというよりも、やっぱり気になることはしてしまうんだ、という確証を感じた出来事。

「お小遣いが欲しいから」というあつやのセリフは、間に受けているわけではありません。

それもその場でついた思いつきかも知れないので。

もしかしたら、お小遣いをあげようか・・・とお父さんと話しているところを聞いていて、それを理由にしたのかも知れません。

変な話ですが、理由はどうでもいいのです。

くり返ししてしまうことを知ってあげないといけないことが大事なのだ、と思うのです。

私たちの感覚で「なんでしてしまうんだろう」と答えを出すよりも、してしまうあつやの感覚を知ってあげないといけないんじゃないか。

「なんでか?」なんて、あつやにしかわからないんです。

うまく言えないけれど、あつやの障害の部分ってそこかなーって思うんです。

dollar

だけど、来月からお兄ちゃんと同じお小遣い日にあつやにもお小遣いをあげようかと思っています。

どっちみちお金の価値は教えなければならないこと。

これを機会に始めてみます。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

ついこの間、おでんの大根をお兄ちゃんの朝ごはんにひとつ残しておいたのに、朝、鍋の蓋を開けたら無くなってました。

「あつや、大根食べた?」  って聞いたら、

「ごめん、食べてもうたー」  ってすぐに認めました。

これはすごく珍しいこと。だって今までは完全にあつやだっていう証拠がない限りなかなか認めなかったのですから。

正直に言えるようになった一歩かな?ってちょっと嬉しくなりました。

   hospital

こんなことがあったから火曜日の朝、人間ドッグだっていうのにあつやとしっかり朝ごはん食べて検査できなかったんだよーwobblydash

あ~あdown

« 宣言タイムマラソン大会 | トップページ | 思いがけないひととき »

コメント

hiyoさん、読みごたえありました~
情景が目に浮かぶ、ドラマの1シーンのようよ。
hiyoさんの対応の丁寧さ、すごくいいですねshine

うちは、お金にまで頭がまわらないのか、こういうトラブルは無いんだけど、
話をしていて、ん?これは本当じゃないかも・・というか、
だますウソじゃなくて、妄想に近い作り話かも~ってことが時々あります。

まぁ、内容は小さいことなんですけどね。
それでも、ひとさまが聞いたら真に受けてしまいそうなこともありますからね。

私は、長いうちに、自然と、話半分に聞くクセがついています。
“疑う”とか“信じない”いうマイナスな感じじゃなくて、“真に受けない”“翻弄されない”に近いのかな。

ほれ、今、インフルエンザでしょ。
朝から、ヤツの話聞いてたら、「それじゃ作業所の職員さん、全員インフルエンザじゃん」
○○さんも、○○さんも~って話してるうちに盛り上がってる感じです。
たまに大げさな話が本当だったりするから、これが要注意(笑)

clubみき♪さん

あっつん、回復に向かっているようでよかったですねhappy01

なんかね、こんな問題行動をされても「悪気」を感じるわけじゃなく、「衝動的」なんですよsweat02
あつやにとっては2万円も大根一切れも同じって感じ・・・sweat02

家の中で済む間はいいんだけどね、この感覚が大人になっても続くのかな?と思うと不安ですdespairdash

そうですねー、真に受けない・翻弄されないって取りかたを自然としてしまってるのは同じかも~coldsweats01
例えばね、いつも着ない上着を「寒い、寒い!」と言って着るんだけど「いやいや、単に買ったばかりのそれが着たいだけじゃん・・」って思うときとか(笑)「はい、はい」って聞き流しちゃう。外で言うと本当に寒がってるって思われて変に心配されたり優しくされたりしちゃってることも(苦笑)

だけどそうやって知恵だけは付いていくからタチが悪いっていうか・・・。
sweat02sweat02sweat02

わぁ~sweat01その後があったのねぇ。。
で、どう、その後はsign02


冷静な対応…会話も全部覚えてるなんてgood
うちはねぇ~
わかりやすい子というか、全身で『悪い事しましたオーラshine』をはなちながら固まるので、こういう会話にはなりません。
まぁ、早期発見・対応できる点では、わかりやすい子で助かっていますが…bleah


何か、『食べちゃう』ってのは理解できる部分もあるんですよねぇ~
自分でも、『あと一つ』がやめられなかったり、nightコッソリお菓子食べたりcoldsweats02しちゃうから…。
でも、私の頭じゃ理解不能というか、『えっsign01どうして~』って事がたま~に我が子にもありますcoldsweats02


小2の時だったかなぁ~近所の家の玄関を『ピンポーンbell』ってしちゃって…
こっぴどく怒られたannoyにも関わらず、その後すぐにもう一度…sweat01

二度めの時に感じました。やっちゃいけない事は理解してるはずなのに…
理由とかじゃなくて、『衝動的』にやっちゃうんだってdespair
『気になる』と『衝動』が合わさるとな行動になるんだぁ~って。


その後は、やってませんが…心のどこかに『またいつかsweat02』って不安は残ってます。。


ボチボチやっていきましょうお互いに


そうそう、私、胃潰

あれっsign02
私のコメントって途中できれてるsign02
『胃潰瘍経験者』って書きたかったの~
で、問題起こされると復活するんです~sweat02潰瘍さんが…

clubみっちいさん

そうそう、コメント切れてるの気になってたんだけどそのままにしててごめんね~!
コメントの返事、また改めて書くからねwink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宣言タイムマラソン大会 | トップページ | 思いがけないひととき »