« 参観へはお父さんが | トップページ | 薬のお供に »

2010年10月20日 (水)

ご機嫌な参観

火曜日。

約束通り、お父さんがあつやの参観へ行く日。

朝から超ご機嫌なあつや。

「お父さん、体育館わかるかなー。」 (参観は体育館で行うそうなので・・・)

と心配そう。

「そーや、地図描こう!」 

って、ささっと地図らしきものを描いてました。

鉛筆で描いた薄い地図・・・。

「くつばこ」 から 「しゅこいしつ」 の前通って 「じむしつ」 「トイ」 の前通って 「体いくかん」 に着くように超簡単な地図。

「『しゅこいしつ』って何なん?」 って聞いたら、

「『職員室』やん。」 って。

「これ、なんて書いてるん?」

「しゅ・・・こいしつ・・・やな」

「『しょくいんしつ』になってないで」

「うん・・・、そうやなぁ」

あつやは、ちっちゃい字の入る言葉を文字にするのは苦手。

それに焦ると字が適当になっちゃいます。トイレがトイになるように・・・。それも超雑。

「ま、いいか。きっと分かるわ。お父さんに渡しとき。」

って言ったら、後で起きてきたお父さんに嬉しそうに渡してました。

「10時15分には体育館に行ってあげててね。玄関で受付台が置いてあるから、名前のところに印付けておいてや。その後、教室で懇談があるから。お迎えは、3時53分だから、5分前には行っててね。よろしくね。」

と、お父さんに伝えて、9時に駅に送ってもらい、私はヘルパー講習へ行きました。

5時ごろ、帰ったと連絡したときには、二人で近所のお風呂屋さんに行ってたみたい。

路地で売ってた柿を持って帰ってきてくれました。

お父さん、参観がとっても楽しかったみたい。

「あつやは面白いわー」 と何度も言ってました。

学校に着いたら、校庭にいたあつやがすぐにかけつけてきてくれて、お父さんを案内してあげたみたい。

きっと、初めて参観に来るお父さんをずっと気にしてくれてたんじゃないかな。

体育館でのダンスは、何の練習もないまま、 「さぁ、親子で踊ってくださーい」 と言われて、舞台の上で踊っている人の振りをマネてたらしい。

それをある先生がビデオで撮影・・・。

あつやは結構元気に踊るので、 「あつやくんは真ん中でー」 と促されて踊ってたとか。

あつやが促されると、必然的にお父さんも一緒に促され・・・。

いっぱいビデオ撮影されていたらしいです。

「では、これを文化祭当日に上映させていただきますー」 って言われたらしい・・・。

お父さんに行ってもらっててよかった 

バスのお迎えも行ってくれて、その後お父さんとお風呂屋さんに行って、夕食の献立決めてくれて、お父さんとあつやが夕食の串カツの準備をほとんどしてくれました。

いっぱいお父さんと遊べて、とってもご機嫌なあつやでした。

私もすごく助かりましたー 

« 参観へはお父さんが | トップページ | 薬のお供に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 参観へはお父さんが | トップページ | 薬のお供に »