« ご機嫌な参観 | トップページ | あつやの長所 »

2010年10月25日 (月)

薬のお供に

問題行動、というほどではないのですが・・・。

急に寒くなった10月半ば、あちこちで「喉が痛い」だの「風邪引いたかも・・」という人が増えたとき、あつやも「喉が痛い」と言い出しました。

うがいを促し、寝る前に置き薬の感冒薬を飲ませようとしたら、

「それ、苦いから飲みたくない」

って言うので、冷蔵庫にガムシロップがあるのを思い出し、

「じゃあ、薬飲んだら甘い牛乳飲ませてあげるから頑張って飲もうか」

と言ったら喜んで苦い薬を飲んでくれました。

それを2日ほど続いて飲ませて、喉の痛みを訴えることもなくなってたので薬のことも気にしなくなってたのですが・・・。

ある日、寝る前に冷蔵庫のお茶を飲もうと台所に入った上のお兄ちゃん。

あつやの行動を見て、

「あつや、何やってんねん!」 って怒鳴ったと思ったら、

「だって、薬、苦いねんもん!」

というあつやの声。dash

どうやらあつやは、喉が治ってからもシロップを入れた甘い牛乳を飲みたいがために薬を飲み続けていたよう・・・。

しかも、私に黙って。sweat02

(;´д`)トホホ…

気付かなかったらいつまで飲み続けてたかしら。sweat02sweat02

« ご機嫌な参観 | トップページ | あつやの長所 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ご機嫌な参観 | トップページ | あつやの長所 »