« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月30日 (月)

ビスタルームで観戦

Imgp1135

8月27日金曜日。

スペシャルオリンピックス奈良・和歌山のアスリートとファミリー、15組30人が京セラドームのビスタルームでの野球観戦の招待を受け、行ってきました happy01

試合は、オリックス 対 日本ハム baseball

着いたときからあつやのテンション upup

Imgp1137

ビスタルームからの眺め note

いつも真横からか外野側からしか見たことなかったから、感激note

ただ、7階なんでちょっと遠いかな coldsweats01

Imgp1138

ビスタルームは私達の団体だけの貸切ルーム note

野球見ないで空き缶積み上げて大盛り上がり・・・。 coldsweats01

Imgp1141

専用の観戦場に出られます。

7回裏の風船を飛ばすタイミングを待っています。 upgood

  Imgp1136

ビスタルームでの食事も食べ放題 note

あつやにとっては天国ですよね・・・。 wobblydash

長くスペシャルに関わってきたけれど、こんな招待は初めてだと誰かがおっしゃってました。

それに参加できたってことは、とってもラッキーだったかな bleahgood

いい思いさせていただきました happy01

ただ、この日の試合、3対3で最終12回の延長戦までやって結局引き分けdash

お陰で快速の電車がなくて普通電車で帰ることに。trainsweat02

家に着いたのは12時過ぎてしまいましたよ wobblysweat01

Imgp1142_2

でも、楽しかったから okscissors かな happy01 

2010年8月24日 (火)

夏の思い出~福知山~

うちはのダンナには「お盆休み」というのが無いので、家族での旅行やレジャーは滅多に出来ません。

ここ何年かは、野球の合宿が旅行変わりになっていたんだけど、今年はその合宿もなし dash

あつやは毎日何かと予定あったり私の実家へ1週間行って過ごしたりと、それなりに楽しんでいますが。

それでも、毎年一日だけ「ドライブの日」があります。

一昨年は信楽、去年は彦根・長浜。

そして、今年は福知山。

これ、全然あつやを喜ばせようとしている行き先ではありません。coldsweats01

ダンナの独断。

お城巡りが好きなダンナ。 私とあつやは時々それに付き合うのです。 rvcardash

Imgp1113

8月7日の暑い日でした~。 sun

Imgp1119

お城の中に「ご自由にお書きください」と書いたノートに何か書いてました。

何書いたのか・・・?  見せてくれませんでしたけど dash

Imgp1118

ちなみに福知山城は明智光秀が建てた城です。

落城して今は復元されて、中は資料館になっています。

   クーラー効いてなくてむっちゃ暑かった sweat01

ダンナは、お城が好きで、実際に行ってここで昔闘いが行われていたとか、ここからどこに攻めて行ったとか、戦国時代の歴史にロマンを感じているそうですが・・・。

私は、人間の足か馬しか移動手段のなかった時代によく迷わずに攻めて来られたもんだとか、このお城の再建に5千万円もの大金を寄付した人がいるんだとか、全然違うところで感心したりしてます・・・。coldsweats01sweat02sweat02sweat02

Imgp1126

近くに、廃線になった鉄道を走っていた機関車が展示されてました。

「ポーズ決めて」 と言ったらしてくれたポーズです。

「前、よーし!」 とでも言ってるのかな? coldsweats01

お昼を食べるところを探したんだけど、商店街寂しい~sweat01

かろうじて開いてた うどん屋(?)に入りました。

「どこから来たん?」 って聞かれたので、 「奈良からです」 って言ったら、

「奈良から? 奈良の方が見るトコいっぱいあるやろうに。 ここには何にもないやろ~~」 って言われました。dash

うん・・・、まぁ、たしかに、デス。sweat02

ま、それでもあつやがそれなりに楽しんでくれるからいいんだけどね。 coldsweats01

Imgp1123_2   

2010年8月23日 (月)

夏休みも終盤

暑かった今年の夏 sunsweat01

それでもあつやは病気もしないで毎日元気に過ごしてくれました。

私の方が夏風邪で昨日まで寝込んでましたが・・・・。coldsweats01

   (絶対にお盆に帰ってきた次男の置き土産だ・・・・sweat02

夏休みもあと一週間。

まだまだ少し思い出も増やせそう・・・。catfaceclover

Imgp1132

今日は登校日。

自分で学校の用意して車に乗り込むところです。

お友達みんなと元気に会えるといいね happy01

2010年8月15日 (日)

怖い一面

記事に書くのは随分迷ったのですが、素直ないい子でいる反面、こんな一面を持っていることも事実。

PWSであるが故の知的障害・・?

あつやを自立させることへの大きな不安と壁だと感じている部分です。

長くなると思いますが、是非聞いて欲しいと思います。。。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

夏休みに入ってからのある日の夕方。

お隣の小1のこうちゃんが 「これ、ポストに入ってた」 と言って手紙を持ってきました。

Imgp1130

○○さんへ

明日の朝の7:30

に公園にこうちゃん1人で

こないとぶっこ殺すよ。

色対 (絶対の間違い) こなかったらこうちゃんを、

殺します。

殺人より

これを見ただけでは誰が入れたかは分かりません。

だけど、筆跡は明らかにあつや・・・。

これを受け取ったところを見てたあつやは、私が聞く前に

「そんな手紙知らん!」 と大声で言いました。

明らかに怪しいし。

こうちゃんに、「これは誰が入れたか知ってるの?」と聞いたら、

「ううん、でもおばあちゃんはあっちゃんだって言ってる・・・」

「そっか。わかった。確かめて後でお話しに行くね。嫌な思いしたね。持ってきてくれてありがとうね。」

と言って帰ってもらい、家に入ると怯えたあつやの姿。

「この手紙、知ってるね?」

「知らんもん!そんなん、書かへんもん!」

「オレ、手紙でそんなん書かへんもん!もっとキレイに書くもん!」

「オレちゃうもん!」

何を聞いても泣きながら知らないの一点張り。

いや、あつやが関わっているのは分かってるんだけど、この状況で問い詰めても絶対に言わないだろうし・・・。

私も落ち着いたもんで、「どうやったら正直に話してくれるかな?」 という方法を冷静に探ってました。

昔はこんなとき、怒りながら問い詰めてたときもありました。

だけどそれじゃあ解決にならない。

ただ、あつやは怒られる恐怖を感じてるだけだと知ってからは、結構冷静。

    いや~、私も結構鍛えられたなぁ、なんて感心。coldsweats01

この時点ではあつやが単独でやったのか、誰かと共謀してやったのか、もしかすると誰かに書かされたのか、誰かをかばって言わないのかなど、いろいろな状況が考えられ、ゆっくりと確かめなきゃいけないと思いました。

でも、ここで話が終わると何やっても許されることを覚えてしまう・・・。

夕食作りをやめてゆっくりあつやと向き合うことにしました。

とりあえず、考えられるのはあつやの他には二人。

いつも近所で遊ぶときはこの子達。

友達の名前を出しても、「知らん!」「知らん!」 と泣きながら汗だくになって否定するあつや。

じゃあ一緒におうちに行って聞いてみよう、って言ったらちょっと反応が変わりました。

でも、一緒に行こうとしない。

「行こう」 と誘うと 「うん」 とは言うんだけど、体が拒否してる。

私もちょっと不安はあったのです。

友達に会っても、口が達者な子ども達は簡単にあつやのせいにするかも知れない。

すごく失礼な解釈なんだけど、やはりあつやの弱いところ。

そこを突いてウソをつく子どももいてるのです。

良いようにあつやを犯人に仕立てられる。

健常の子どもと遊ぶことに不安を感じるところです。

しばらくこのやり取りがあったんですが、私一人で行くことにしました。

「じゃあ、お母さんひとりで行って聞いてくるね。だけど、その子たちが本当に知らなかったら、これはあつやがひとりで書いたってことになるよ?」

そう言ったら、 何か覚悟したのか 「・・・うん」 っていう返事。

2軒ともわりと近所なので、手紙を持ってひとりで行ってみることにしました。

まずは Y君。 いつも遊んでいる公園の横に住んでる小5の男の子。

本人に玄関に出てきてもらうように頼み、出てきたところを「この手紙、知ってるかな?」って聞いてみると、 「ううん、知らない。」 って。

その態度はホントに知らないと感じたので、追求せず

「そっか、わかった。ありがとうね。」

と言って、今度はA君の家へ。

A君はいつもひとりでも公園で遊んでいる小1の男の子。公園に行けばいてるので、しょっちゅうあつやと遊んでいます。

A君にも同じように聞いてみたら、Y君同様全く覚えのない様子。

あつやが単独でやったと確信して家に戻りました。

戻ってみると、覚悟を決めたのか元気なく泣いてるあつや。

「行ってきたよ。Y君にもA君にも会ってきたよ。二人とも全然知らないって。あつやがひとりで書いたんだね?」

って聞いたら、 小さくうなずきました。

正直に認めたあつやを抱きしめながら、

「ウソついてるとき、しんどかったやろ? 正直に話したら楽になったやろ? 大丈夫、謝ったらきっと許してくれるから。一緒に謝りに行こう。」

って言ったら、 ヒック、ヒックしながら 「うん」 ってうなずきました。

「一緒に行くけど、謝るのはあつややで。あつやの口でちゃんと謝るんやで。」

「・・・どうやって?」

「ごめんなさい、や。」

「・・・わかった。」

やっと重い腰を上げてくれました。wobblydash

お隣へ行ったら、おばあちゃんが出てきて、(決して怒っている様子ではありませんでした)

まずは、私からあつやの仕業であることの報告とお詫び、ご家族の皆さんにも不快な思いをさせてしまったことへの謝罪をし、こうちゃんに出てきてもらうようにお願いしました。

そして、出てきたこうちゃんにあつやが 「ごめんなさい」 と謝りました。

話を聞いてみると、その日は日曜日だったんだけどその二日前の金曜日に入っていたとのこと。

夕刊を取り込むときに入っていて、次の日に外で遊んでいるあつやに

「昨日はお手紙、ありがとう」って声掛けたら 「ううん、いいよー」 って応えてたらしいsweat02

なんじゃ、そりゃsweat02確信犯ってもう分かってたんじゃん・・・downdown  ちょっと笑ってしまいましたけどsweat02

そのおばあちゃんは、あつやのことよくわかってくれていて、

「あっちゃんの性格分かってるからね、うちでよかったけど。大丈夫、こうちゃん手紙の意味分かってないしね。でも、一応お母さんに言っておいた方がいいかな、と思って。」

と終始にこやかに話してくれました。

最後にもう一度謝罪してこのことは終わったんですが・・・。

時々あつやは 「なんちゅうことするの??」という行動を起こします。

なんだろ・・・後先なんて考えてない(きっとそのときは想像できてない)突発的な行動。

その悪戯(罪)の重さを全然分かっていない。

あつやの一番怖い部分。

今だったら守れる。

だけど、大人になったらそういうわけにいかなくなる。

悪戯と犯罪の境なんて解かると思えない。

いや・・・、許される悪戯か許されない犯罪かは他人が決めること。

今回だって、「こんなこと書くなんて信じられない!許さない!」と言われれば守りきれるかどうか・・・。

やっぱり、あつやがひとりになった隙は怖いです。 

2010年8月12日 (木)

あつやの周りは賑やか

9日月曜日からあつやは大阪の私の実家へ行ってます。

しばらくはあつやの居ない日々。

家の中が散らかりません。 coldsweats01

さっき、あつやに電話してみた。

そしたら昨日から私の兄の子ども(こちらも男三人)達がきていて、賑やかにしているそう dash

向こうは子どもだけで京都から電車で行ってるらしい。

じいちゃん、ばあちゃんは都合よく4人の孫の面倒を見せられてるってわけです coldsweats01

いとこ達が来てくれて一番はしゃいで喜んでいるのは、あつやらしいです。

そーだろねー。 sweat02

向こうは、高1、中2、小6。。。  あつや、相手にしてもらえてるかな sweat01

明日にはいとこたち京都に帰るらしいから、今日はみんなでプールに行こうと思ってたらしいけど、今日だけ台風の影響で雨~~rain

残念 sweat02

今朝の電話、まだ7時だったから、あつやはまだまだ諦めてなかったですけどね coldsweats01

さ、こっちでは長男とダンナと3人での生活。

ご飯の用意も洗濯物も・・・楽させてもらってます。 coldsweats01 

2010年8月 7日 (土)

8月5日 夕食 ’10

Imgp1109

apple 親子丼・冬瓜・キュウリの浅漬け・冷奴

バスケットから帰ってきて食べてもらおうと作ったんですが・・・。

これらは全然食べずに寝てしまいました。dash

で、親子丼はお父さんが、その他の副菜は長男が片付けてくれましたよ coldsweats01

    ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

冬瓜、頑張って炊いて、冷しておいたんだけどな~。

Imgp1101

畑で取れたての冬瓜って、表面に細い毛がいっぱい sweat01

これが刺さると痛い sweat01

売ってるのしか見たことなかったから知らなかった sweat02

(売り物の冬瓜ってキレイな緑色でツルツルじゃないですか??)

料理するのも恐る恐るでしたよ~ wobblysweat01

ハードなバスケット

何度かここで紹介していますが、スペシャルオリンピックス奈良は、平城と田原本の2ヶ所で練習しています。

あつやは田原本の方に参加していて、結構のんびり楽しめる感じでそれはそれで楽しんでいたんですが・・・。

そこは小学校の体育館を借りて練習しています。

だけど、大会に行ったりして試合に出ると、ゴールが高いんですよね。

小学校の体育館のゴールでは低いんです。

それで、平城のコーチの方が、前々から

「あつやくんは試合に出られるから、高いゴールで練習をした方がいいよ。平城は中学校で練習しているから是非参加しに来て」

と言われていたので、それに甘えて昨日の木曜日、平城の練習に参加してきました。

平城のチームは、田原本のチームとレベルも迫力も全然違って、すごく上手で皆さん真剣に「バスケット」の練習をしていました。

田原本のチームでは、とってもゆっくりな雰囲気でとりあえずバスケットを楽しみましょう、って感じなんです。

ルールを分かっているアスリート(選手)は、4人くらいしかいてないし・・・。だから、私達も入ってフォローしないと練習にもならない・・という感じ。

それでも、そんな中でもあつやが楽しんでいるので通っています。

そして昨日、平城の練習に参加したらアップの時点からダメ出しが!

ひとつひとつの動きがちゃんとバスケットの試合のときに生きてくるんだから真剣に!あきらめない!途中でやめない!って、コーチの方々からいっぱい言われてました。

20人くらいのアスリートがいてることから規模の違いも歴然。

半ばついていけずあきらめかけてたあつやですが、最後まで頑張りました。

試合でもずっと走りっぱなし。

ソフトボールでもそんなに続けて動くことないもんね。

すごーく頑張ってました。

Imgp1105

休憩のときは、倒れこんでましたよcoldsweats01

夏の体育館、暑いしね~sweat01

汗だくでした。

Imgp1107

Imgp1102

試合中、 「走ってー!」 ってコーチの声であつやも全力で走ってました。

(真ん中の青ベスト)

Imgp1108_2

真ん中でシュートしてるあつや。

これは入ったときのショット camerashine

2試合出場して4回シュートが決まったから楽しかったんでしょうね。

次の練習も来ます!と言って帰ってました。 coldsweats01

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

でも、家に帰ったらバタンキューで・・・。

Imgp1110

すぐにソファーで寝てしまいました。

だけど、晩ご飯食べてなかったので起こしてみたんですが・・・。

Imgp1111

「食べる・・・」 と言って座ったまま眠ってました。 coldsweats01

結局そのまま朝まで起きず・・・。 dash

よっぽど疲れたんでしょうね。

ご飯を食べずに寝てしまうなんて・・・こんなこと初めてです。

┐(´д`)┌ 

2010年8月 5日 (木)

8月4日 夕食 ’10

Imgp1100

apple 野菜炒め ・ カボチャの煮物 ・ 納豆(1/2ヶ)

野菜炒めは、豚肉・ピーマン・もやし入り。

2010年8月 4日 (水)

初めてのデイサービス

8月から、新しく「デイサービス」を受けられることになりました。

「移動支援」サービスを依頼していた事業所が新しく始めたサービスなので、簡単に開始することができ、2日月曜日にさっそく申し込みました。

「デイサービス」 というのは、 療育を目的として子どもを預かってくれます。

この日は、お友達(5人居たんだそうです) と一緒にドーナツを作ったんだって。

「お母さんに」って、お土産に持って帰ってきてくれました。

Imgp1096

お~、かわいいじゃんheart04  って思ってたら、

「星はオレ作ったんとちゃうで」 だって dash

丸いのと、このいびつなワッカがあつや作 ね catfacedash

あつやと一緒に食べていたら、 「おいしいやろ? おいしいやろ?」 って。

よっぽど楽しかったんだね (*^-^)

あつやにとってはまたひとつ、楽しみができたようです。

 

8月3日 夕食 ’10

Imgp1099

tulip ハマチのお刺身 ・ キュウリの塩昆布和え ・ ゴーヤのから揚げ ・ レッドオニオンとツナのサラダ

近所で地野菜を購入。

ゴーヤ、レッドオニオン、キュウリ、トマト、茶福豆。。。全部一袋100円。

ゴーヤのから揚げはビールのお供にグー good

色付けにサラダに加えたら、あつやに 「これは合わない」bearing ってはじかれちゃいました dash

やっぱり生だと苦味がきついかな coldsweats01 (一応塩もみはしたんですけどね)

サラダはポン酢醤油で食べてました。

8月2日 夕食 ’10

Imgp1097

cherry ひじきとニラ入り出し巻玉子 大根おろし添え ・ オクラ×納豆 ・ 鶏肉と玉ねぎと人参の煮物 ・ ミニトマト×ゆでおくら ・ 枝豆

暑い毎日、献立考えるだけでだるいね~sweat01

おくらとミニトマトは、日曜日にソフトボールのお母さん友達から頂いたもの。

あと、しし唐・ピーマン・冬瓜も頂きました。

もぎたて新鮮heart04売り物にもしている野菜を作っていらっしゃるので、とっても美味しいんですheart01

冬瓜は・・・料理したことないけど、近々頑張ってみます。

枕みたいに大きいからちょっと気合がいります・・・coldsweats01

2010年8月 2日 (月)

体力がついたと思う

昨日の日曜日のソフトボールの練習は午後からでした。

暑い日差し。

蒸し蒸しとした湿気。

風も生暖かくて、外にいるだけでただ、暑い。

そんな中での練習。

靴下・ストッキング・長ズボン・ベルト・アンダーシャツ・ユニフォーム・・・野球やソフトの服装って重装備だから、これだけでもとっても暑そうなのにね。

それでも機嫌よく練習できてた。

ひとり今日は途中で「しんどい」って言って休んでた選手がいたけれど、あつやは頑張ってたよ。

水分は多めに持たせてたつもりだったけど、途中で足らなくなって練習場の隣の施設の冷水機でペットボトル満たしてたみたい。

偉いじゃん

練習は5時までだったけど、お母さんの都合で4時に上がらせてもらい、4時にグランドに行ったら

「あつや、上がりや」「あつや、お母さん迎えに来たで」「あつや、早く行きや」

ってあちこちから声が掛かってました。

じゃ、って感じで頭下げて荷物をまとめて帰るあつやに、またあちこちから

「あつや、またな」「あつや、バイバイ」「あつや、気をつけて帰れよ」

って声掛けが。

テレながら大きい荷物抱えて近づいてくるあつやの顔はとっても嬉しそう。

いい雰囲気の中でやらせてもらってるな~catface

さあ、帰ろうって駐車場に向かってたら、S君がヘルメット持って追っかけてきました。

あつやの持って帰ろうとしたヘルメットが間違ってるってdash

見たら、「KENNJI」って書いてました。

「英語で書いてあるからわからんかったわー」 って、分からんこと書いてたらあつやのじゃないやろ~dash

なかなか完璧にはなりませんが、この子はホントに楽しんでるよな~って感じます。

来週は9時~5時までの一日練習です。

2010年8月 1日 (日)

竹の子の会 キッズ・ジュニア

大阪長居障害者スポーツセンターで開催された 竹の子の会 キッズ・ジュニア に参加してきました。

竹の子の会さんの催しに参加するのは約10年ぶりでしょうか・・・。あつやが3~4歳くらいだったと思います。

それからは、土日は全てお兄ちゃんの野球に費やしていた時期だったので離れていましたが、やっとあつやに費やせる時間ができた、まずは一歩でした。scissors

久しぶりに知らないPWSっ子に会うのでちょっと緊張と期待をして行ったんですが、お子さんを連れてきていらっしゃってる方の方が少なくて、会えたのは同じ歳の女の子Mちゃんと3歳5ヶ月の歩き始めたばかりのRくんだけでした。

お母さんの参加は、9人です。

あつやといえば・・・。

そのMちゃんと、Mちゃんの弟くん(小4)と一緒に暴れたりゲームしたり。

行ってすぐにMちゃんがあつやに近づいて来てくれて、会場となってる和室の奥でその3人が顔を合わすとすぐに「なにやろう」「おにごっご」「じゃ、じゃんけん、ぽん!」って、すぐに打ち解けて遊んでました。

こういうところは、さすが!coldsweats01

ゲームしたり体育館(?)へ遊びに行ったりしてたあつやでしたが、途中からは和室でグースカ眠ってしまってましたdash

私達はすっかりおしゃべりに夢中で、とっても楽しい時間でした。

・・・と言っても、私は専ら聞き手になってましたが。

皆さんのお話で、こっちが「へ~」「ほ~」って思うことが多かったんです。sweat02

何だか私って、あんまり苦労せずあつやとここまでやってきたんだなぁ・・っていうのが正直な気持ち。。。。

いや、苦労を苦労と思ってない楽観的な私の考えがそうさせてる?

かんしゃく、おねしょ、盗み食い・・・・、確かにあつやも例外なくあります。

今でもかんしゃく起こします。

すきを見つけたら時々盗み食いもします。

おねしょは・・・もうしないけど、、、う~ん、これは余り困ったことはなかったかな。

オムツ取れてから何回か失敗はあったけど・・・。

オムツがいつ取れたのか覚えてないし。

保育園(2年保育)行く頃にはオムツしてなかったし・・・。

かんしゃくや盗み食い、ウソをつくなど時々困らせてくれるけど、回数重ねるたびこっちも成長してるんですよね。

対処法を身につけちゃうというか。

何だか、困ってる若いお母さんに助言できるほどのことが言えなくて、ちょっと歯がゆさがあったかなぁ。

でも、どんな失敗や困ったことも、過ぎれば笑い話になってる、っていうMさんの言葉にはホントに私も同感しました。

大きくなってから、犯罪を起こすかも・・・とかいう不安にかられた時期もありました。

だけど、なんていうか・・・。

環境さえよければそんなに問題を起こすってことはないんですよね。

今はあつやにとっては「いい環境」の中で生活できていると思う。

恵まれていると思う。

今はこのまま維持してあげたい。

だけど、環境が変わるときは必ず来るし。

そのときに、どんな環境を用意できるのか、どんな選択肢があるのか、その環境が実際にあつやに合うのか。

それってやっぱり未知の世界。

少しずつ探して整えていってあげたいけど、やっぱり答えはそのときにならないと分からないよね。だからこそ、こういう機会に先輩方のお話はとっても参考になるんだ、と実感できました。

また是非参加させていただきたいと思います。good

それから・・・。

おひとり、このブログを読んでくださっていた方とお会いすることができました。

一目で、「あつやくんって、あの、あつやくん?」って気付いていただきました。

そんな出会いもまた嬉しいものですね。clover

また、これを読んでくださっている方にどこかでお会いできたらどうぞ声を掛けてくださいね。wink

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »