« 京都宇治へ | トップページ | 満開 »

2010年4月 3日 (土)

わざと困らせるわけ

次男が寮生活になるまであと一週間・・・。

今、その準備で結構毎日忙しいです。

いろいろ揃えないといけないものがあるんですが、買いに行ってはあれや、これやと出てきて、結局一回では済むことが出来ず・・・。

だんだん選ぶのも面倒くさくなってくるし、あちこちの店回ってるのも疲れるしdash

家では全て開けて記名して、先に大きい衣装ケースは送るつもりなので出来るだけケースに荷物を入れたり・・・。

そんなこんなで、ここ数日午前中は仕事、昼からは次男と荷物整理という生活でした。

あつやは、公園へ行ったりひとりで野球したり時々覗きに来たりして、過ごしてました。

かまってあげられないことが、ちょっと気になってたんですけどね・・・。

(^-^;

そんなある日の夜、二男が二階から 「お母さん、携帯の充電器知らん?」 って降りてきて、 「知らんで」 って言ったものの気になって上に行ってみました。

なくなったのは、さっき置いたはずの布団の上でらしい。

その横であつやはすでにスヤスヤ寝ていました。sleepy

それを見て、 ピーンflair

きっとあつやだ。

一応布団をめくったりして探したみたいだけど、甘いな。

「あつやにも聞いてんで、ほんだら知らんって」 って。

私はあつやが隠しそうな引き出しやゴミ箱を探してたら、次男は 「あつやがわざと隠したってこと?」 って聞くから、 「あり得るからね、一応・・・」 って話しながら左に向いてるあつやを退かしたら・・・ありました。dash

やっぱりね   ┐(´д`)┌ヤレヤレ dash

ちょっと泣きそうになってたあつやに、次男は 「あ~~つ~~や~~annoy」 って怒りかけてたけど、

「あつやはな、ずっと我慢してたんやわ。 お母さんがスン(次男の名前)の相手ばっかりしてるからな。解かってあげてや」 って言ったら、 「そうか~」 って納得してました。

その後で、その場で 「明日は6時半に起きるから」「ほんまかいな、勝手に起きや~」って次男と会話してたら、  あつやが、 「6時半やったらオレが起こしたるわ~~good」 って、突然会話に入ってきました coldsweats01

あつやも、お兄ちゃんのために何かしたかったんだね。

 

« 京都宇治へ | トップページ | 満開 »

コメント

スン君って良いお兄ちゃんですねー。羨ましい!!うちのゴウにも上が居たらなーって思ってしまいます。今さら無理なんだけど・・・。

penいちごさん

こんにちはhappy01
そうですね、お兄ちゃん達はあつやにもいい刺激になっているし、私自信にもありがたい存在です。
きっと、お兄ちゃん達にもあつやの存在は刺激になっているはず。
でも、兄弟にも理解してほしいことがなかなか伝わらないことが多いと感じます。二人のお兄ちゃんのあつやに対する見解も全然違ったりします。
そんなところを感じると、よそ様にあつやのことを分かってもらうことの難しさを実感しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都宇治へ | トップページ | 満開 »