« ざぶろー | トップページ | 置き手紙 »

2010年3月15日 (月)

学級懇談会 と 竹の子の会

今日は、あつやの学級懇談会でした。

9時40分から2時間ほど、担任の先生(2人)と、クラスのお母さん方(6人中5人が参加)とこの一年間の子ども達の様子や成長を話し合いました。

最初はバラバラなところがあったけれど、だんだんクラス全体が落ち着いてきて、今はとてもいい感じだということです。

あつやは、最初の頃は小学部へ遊びにお邪魔したりすることが多かったけれど、最近は教室の中で過ごすことが出来るようになったこと、

クラスの中で、先生が声を掛けるよりあつやが声を掛けることでまとまることが多いこと、

みんなからの信頼を得ていること、

それでも偉そうに言うのではなく、上手に声掛けしてくれていることなどを話してくれました。

「仕切り屋」なのでみんなから鬱陶しがられているのでは?と心配していましたが、そうでもないようなので一安心 

頼られる存在になっているようです。

他のお友達もそれぞれの成長を確認できて、最初の印象から変わったところもあり、いいことを発見できた懇談会でした。

進級してもクラス替えはないようなので、スムーズに新学期を迎えられるのではないかと思います。

      ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

学校で同じPWSの女の子のお母さんに久しぶりにお会いすることができました。

その方は、PWS親の会 「竹の子の会」 に積極的に参加している方で、その方から最近の奈良県での参加者は少なく、活動も寂しくなっていると聞きました。

私も昔から会員なのに、お兄ちゃん達の野球で毎土日祝日は潰れていたので、活動にはほとんど参加したことがありませんでしたが、野球生活から開放されたこれからは、あつやのために「竹の子の会」にも参加するようにするつもりです。

そのことを伝えると、その方はとっても喜んでくださいました。

我が家では、やっと、あつやとこれからのことを向き合える環境になっていくところです。

         ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

「竹の子の会」で、もし、あつやにお気付きの方がいらっしゃいましたら、是非お声を掛けてくださいね・・・・!

 

« ざぶろー | トップページ | 置き手紙 »

コメント

細かいことだけど「竹の子の会」(漢字)のことですよね。
決意表明、すばらしいですね!

今年度、私は支部の世話人をさせてもらいました。前向きな方の提案でとにかく回数を増やそうと集まりを持ったら、だんだん参加者が増えて、この間も小中学生のママ10人で集待って交流。なんだかたまにみんなで集まると勇気がわきます。

次年度の総会は5/4。東京で開催なのでhiyoさんもいらっしゃればお会いできますね。
打ち合わせの時には連れてきた子どもたちがお兄ちゃんと女の子のペアが2組、仲良く遊んでほほえましかったです。

うららさん

「竹の子の会」ですね。
いい加減に書いてしまいました。。。

支部の世話人されていたんですか。
ご苦労様です。
東京ですか~~
まずは近畿支部総会の参加からかな。
もう少し身近なところから参加を重ねて慣れて行きたいと思ってます。

ちょっと緊張してます

>少し身近なところから参加を重ねて

そりゃそうですよね
私だって東京以外の総会だと参加できないかも

そうそう、学級懇談会で伺ったあつや君の様子、とてもいい感じで過ごしているみたいで、良かったですね~

hiyoさん、こんにちは!
こちらにも遊びに来ました。
竹の子の会への決意表明を私も嬉しく思ってコメントさせて頂きました。

越境して参加OKの交流会とかで、お会いできるかも♪
楽しみにしています(*^.^*)

hiyoさん、私も竹の子の会に入会していて、出来るだけ参加しようと試みております。
同じ近畿支部なのでお会いできる機会があると嬉しいです☆
あつやくんにもぜひお会いしたいな♪

うららさん

でも、いつかうららさんとタウルス君にもお会いできる日がくるといいな
SOの方でお会いできるかも知れませんしね

はい
養護学校での生活はあつやの力を充分発揮できるいい場所になっているようです。
ちょっと「お楽しみ会」的な活動が多い気がしないでもないですが、中学部の間はとにかく「学校を好きになる」に重点を置いているようです。高等部になると同じ建物の中でも雰囲気が全然違って、結構厳しくなるようですが。。。

いちごさん

いらっしゃいませ
どーぞ、どっちにも参加してくださいね

参加を重ねていたらいちごさんにもお会いできるかも知れませんね。

楽しみがあるってうれしいです

RINママさん

私も頑張って参加できるようにしていきたいと思ってます。
あつやを見つけたら是非声を掛けてくださいね
RINくんは、自分より大きいお兄ちゃん怖がりませんか?
あつやは小さい子が大好きだから、遊んでくれると思います~
私も日々頑張っているRIN君を見てみたいです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ざぶろー | トップページ | 置き手紙 »