« 長男のマラソン大会 | トップページ | 交流試合 in京都 »

2010年2月12日 (金)

尻込み

今、私がすごく尻込みしています・・・。

というのは、あつやが 「ソフトボールチームに入る!」 と言い出しているから・・・。

今、あつやは スペシャルオリンピックス のバスケットボールチームに所属していて、毎週金曜日の晩の練習に参加しています。basketball

なんで バスケット に入ったかというのは・・・、ソフトボールがあれば迷わず入っていましたが、奈良の活動の中で、バスケット・ボーリング・水泳しかなかったから、その中でバスケットを選んだのです。

小学校のクラブでバスケットを経験していたあつやは、わりとすんなり入れて、本人もすごく喜んでいます。

ところが。

あったんです。

奈良にも、知的障がい者で結成されたソフトボールチームが。

それは、スペシャルオリンピックスとは無関係で、奈良市内の小学校で毎週日曜日が練習日。全国大会などにも出場しているチームだそうで・・・。

その情報を知ったのは、スペシャルオリンピックスを始めてからで、以前奈良大会に参加したときにボランティアさんから聞いたり、担任の先生から聞いたり、

「あつやくんだったら、きっと試合に出られるよ」

という、あつやにとってはすごく魅力的な響きと共に、届くようになりました。

とりあえず今は、真ん中のお兄ちゃんが高校に行ってから考える、ってことにしています。

あつやはやる気満々。

どうしよう・・・。

やってあげたい気持ちと、やっと11年の野球生活から開放されたのに、という後ろ向きな気持ちが私の中で葛藤しています。

練習場所も、毎回車で30~40分かけて連れていかなくてはなりません。

バスケットも辞めるということはしないでしょう。

ああ、でも試合が重なることがあったりしたらチームに迷惑掛けるだろうな。

それはダメだよね。その場合はどっちかに絞らないと。

でも、それって入ってみてから考えてもいいこと・・・。

ということは、とりあえずはやってみないと分からない。

ということは、両方できちゃうこともあり得るってこと。

金曜の晩と、日曜の終日かぁ。

あつやのためにはいろいろやってあげたい気持ちはあるんだけど。

私の覚悟も必要です。

wobblydash

« 長男のマラソン大会 | トップページ | 交流試合 in京都 »

コメント

こんにちは。
あぁ、尻込みしている…っていうのは、そうですね。
何となくですが、わかる気がします。
でも最後には、覚悟しちゃうような(笑)

それにしても、
スポーツのチーム、いろいろあるんですね。
ウチも、そんな時期になったら探してみようと思いました。

hiroパパさん

わかってもらえます??(苦笑)

まだまだ身体も小さいから、もう少し先でもいいのにな~って思っているんですけどね~。。。

おぉ、あつやくん、超やる気満々になるのがわかります。

もし二つともだったら、毎週の金・日ですかーーー!!
学校は月曜からあるしね、ハードですねぇ。
体力と両方の試合やイベントの日程の兼ね合いもありますよね。

親だって、係のお仕事あるだろうし、hiyoさんも大変。
うちだったら、なだめておだてて、どっちか1つかなぁ。

ぱっそ子さん

そーなんですよね。。。日曜日の練習や試合(それも遠征多そうだし)の次の日が月曜日というのもネックwobbly

しばらくこちらからは触れずにいようかな・・・。ヾ(;´Д`A

わかります~

何度もそういうことになったことがあります。
息子もなんでもやりたがりなので、こちらである程度情報をコントロールすることがしばしばです。

本人はもちろん、親も無理はできませんよね。

ちなみにうちも一番やりたいのはサッカーだけどあきらめてバスケ。でも一番好きな事よりも力が入りすぎなくて(ムキにならない)案外いいかも。

うららさん

おはようございますhappy01

こちらである程度コントロールする・・・
>わかります、わかります!
ありますね、そういうとき・・・。
こっち(親)にも都合があるから、私を抜きに「あつやくんだったら試合に出られるよ」なんてあつやに直接言われちゃうとすごく困るんですよ。sad

一番好きなことよりも力が入り過ぎなくて・・・
>なるほど~!そうかもしれません。
あつやも野球やソフトボールだったら自分のイメージをどんどん膨らませているはず。
そのイメージ通りじゃないとき、納得して出来るか・・・と思うと、心配です。
バスケだったらうまく出来なくても知らないことが多いからやりながら学んでるんですね。お陰で受け入れながらできているんですね・・・。
何だか私も納得scissors
ありがとうございますheart04

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長男のマラソン大会 | トップページ | 交流試合 in京都 »