« 台風18号 | トップページ | バスケットシューズ »

2009年10月22日 (木)

体育の参観

火曜日にあつやの体育の参観に行ってきました。

身体を動かすのが大好きなあつやのことだから、きっと ”張り切りあつや” を見られるんだろうな~と期待。

集合は、体育館。

早めに入室したら、すでにあつやはニコニコと友達と遊んでました。

授業は中学部1~3年合同で、中学部全体を 「うみ」 グループ、 「そら」 グループに分けた 「そら」 グループ全員で行われていました。

「うみ」 と 「そら」 は、知的障害のレベルで分かれているようです。

大体2歳以下の知能レベルだと 「うみ」 、それ以上を 「そら」 に分けていると、入学したときに聞いたように記憶しています。

中学部全体なので、身体の大きさはバラバラ。

それに、 「そら」 だけのくくり(60人程)だと結構知能レベルも障がいの種類も様々。

いろいろなタイプの子ども達がいました。

授業は、先生方が考えたオリジナルなゲームが行われてました。

お風呂の椅子を乗っけた板にキャスターが4個付いた先生手作りのボードに乗り、デッキブラシで丸く切った円盤型の発泡スチロールを滑らして、ゴールします。

Imgp0447

選手は3人対3人の6人。ゲームに使う円盤も6枚。

真ん中に置かれた円盤を、全員が一枚ずつ自分のゴールに入れて、元の位置に戻って終了。

チームの3人が元の位置に先に揃えば勝ちです。

奪い合うことも邪魔することもしないで、自分の円盤をゴールして元に戻るだけ。

みんなが楽しめるようにルールもよく考えられているなぁ、と感心してしまいました。

あつやは、勝負事になると 「勝ち」 にこだわってしまうので、チーム戦で負けたとき、どうなるかと思ったけれど、一人遅れて戻ってきた友達を励ましながら、応援してました。

後で先生にそのことを話したら、

最近勝負事に負けて泣くことが少なくなってきています。

自分をコントロールして気持ちを切り替えることができていると思います。

と言われました。

なかなか思い通りにならないことが多く、ストレスを溜めがちな学校生活の中で、少しずつそうして成長してくれていると、嬉しいですね。

« 台風18号 | トップページ | バスケットシューズ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 台風18号 | トップページ | バスケットシューズ »