« 12月18日夕食 | トップページ | ひまわりでX'mas Party »

2008年12月19日 (金)

苦手な女子

学校でわがまま言ってみんなを困らしているあつや。

最近、クラスでの居心地が悪いもんだから、自分で勝手にクラスの教室に行くかひまわりに行くか決めようとしてるみたい。。。

気に入らない授業、面白くなさそうな授業は駄々をこねて「行けへんしsweat01」って拗ね張るんだそう。

でも、きっと、原因は他にあって気に入らないとか、面白くないというのは、ごまかし。

最近、クラスの子から「あつやくんだけ特別なことしてるのは変」だという意見が出るようになってちょっと嫌な思いしたせいもあるだろうけど、もっと根が深いんじゃないかなと思ってタイミングを見て聞いてみた。

そしたら、どうも特定の一部の女子からの嫌がらせを受けていると話してくれました。

「オレのな、机触ったらな、他の机で手、拭くねん」

「オレが通ったら避けるしな」

「教室に入ったら離れるねん」

だからあまり教室に行きたくないんだそう。

以前から女子のあつやに対する行動の注意はしてくれているはずなんだけど、変わってないみたいです。

ひまわりの先生もあつやを理解してもらおうと時間作って教室のみんなの前で、いろんな話をしてくれてたけれどね。

伝わってないんだろうね。

あつやを好きになって、とまで言いません。

「嫌い」という感情も仕方がないかも知れません。

だけど、何人かで面白がってからかっているなら、許せないな・・・。

あつやは人が好きだから、嫌われるのはとっても怖い。

そして、そういうとこ、結構敏感に感じ取る。

味方もいっぱい居るんだけどね。

最近、立ち直りの悪さが目立ちます。

« 12月18日夕食 | トップページ | ひまわりでX'mas Party »

コメント

一番ツライのはあつやくんですが、親としても悲しいですね。
子どもだけの問題でもなく、社会の問題が子どもたちに出ているのでしょう。
それだけに簡単ではないですね。
きっとhiroも、同じようなことを体験するのだと思います。

ただ、hiyoさんのおっしゃるとおり、味方もたくさんいますよね。
学校での出来事は、それだけで解決することではないのでしょうが、
味方がいるということは、こころのよりどころになるのだと思います。
なにもしてあげられないけれど、私もそのひとりです。

hiroパパさん、こんばんわnight
私もずっと昔からこんな目に合うんじゃないかという覚悟はしていました。5年生まで味方の方が多かったのか心強かったおかげで、平和に過ごせていたのだと思います。
ただ、周りの子もいろんな意味で成長しているから関係が変わっていくこともあり得るでしょう。
名指しで先生に報告はしたので、その子たちの教育は先生にお任せして、我が子達がせめてそういう加害者にならないように気をつけなきゃな・・・と感じます。
実は、この名指しで報告というのが、最初は告げ口のようで気が進まなかったのですが、先生にとっては一人ひとりの子供達を知るのに必要な情報のようです。
表立ってあつやに攻撃してきたり言い寄ってきたりする子は指導しやすいけれど、先生の見ていないところで攻撃したり傷つけたりする子に対しては、なかなか指導ができないんだそうです。今回の報告した子達も、先生の前ではそういう行為はしていないんだそうです。したからと言って、その子達にいきなり注意してもシラをきられたり、結局は辞めなかったりするみたいですね・・・。だから必要な情報なんだと感じています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 12月18日夕食 | トップページ | ひまわりでX'mas Party »