« ものものしいんですけど・・・ | トップページ | 広島焼きvsお好み焼き »

2008年12月 6日 (土)

養護学校・・・三度目の体験へ

12月5日は3回目の養護学校への体験学習に行ってきました。

持ち物は上靴、体操服、筆記用具。

1,2回目のときは、全体的にどんなのをやっていたか、かいつまんでの体験だったので美味しいトコ取りって感じだったけど、今回は決められた時間割の授業を最初から最後まで参加してみるっていう体験でした。

体験したのは、中学部の2時間目の国語と3時間目の体育。

あつやの他にもうひとり同じコースで体験にきてる子もいました。

2時間目の国語の時間は年賀状作り。

私と付き添ってくれた先生はずっと後ろで見ていました。

授業は1年生1人、2年生3人、3年生1人の5人での授業。それに2人の体験。

先生は3人。後ろに4人の参観者。子供と大人同じ数だし・・・。coldsweats01

中学生は全部で41人いるんだそう。

授業やクラスはそれぞれのレベルや出来ることに応じて細かく決められています。

わりとコミュニケーションをスムーズにできるクラスでの授業だったので冗談言ったり意見を言い合ったり面白い授業でした。

「年賀状のあいさつ、いろいろありますね。

どんなのがありますか?」(資料はみんなが手元に持っている状態)

「新年、あけましておめでとうございます!」

「・・・・???? 、先生、漢字読めません!」

「つつしんで・・・?おわびもうしあげます???」(暴)

「およろこびや!」

「えっち、えー、ぴー、ぴー、わい、えぬ、いー、・・・・」

「はっぴー・・・?」

「あつやくんが今、英語読みました!」

「ハッピー?それから?」

(あつや)「・・わからん」

(他の子)「ハッピーバースデー!!」

「それは誕生日!!」

素でやってるからおかしくて・・・。( ´艸`)プププ

楽しい40分授業はあっと言う間でした。

3時間目の体育の授業中は私は別室で面接。

面接と言ってももう3回目。

先生は、学校でのクラスの様子や行事のこと、入学への準備の話、バス通園の話、体験入学の話などいろいろしてくださいました。

養護学校の先生はもう入学するって決まっているような話しぶりに、ちょっと戸惑いました。

それで、

「昨日、教育委員会の方と面性して、養護学校へ入学の決定には時間ください、と言われ、まだはっきりしていると思っていないのですが・・・?」

って聞いてみたら

「そうですなんですか?でも、ここに入学と希望していらっしゃるのですよね?」

「はい」

なんだ?この会話。

やっぱり希望が優先なの?

いや。。。それはそうなんだろうけど。。。前日の教育委員会の方に言われた「待って」はどういうこと?

現場じゃどんどん進んでいるのにね。

じゃ、だいたい教育委員会が動き出すのが遅いんじゃないの??

もっと早く「許可」だけもらえたら入学準備に気持ちも入れ替えられるのに。

はっきりしないのが一番困る。

そりゃ、未だに迷っているご家庭もあると思いますけど~。。。

うちは迷ってないよ~。

はやく決めてくれ~・・!(≧ヘ≦)

体育でも一汗かいて満足そうなあつや。

充分満喫して帰りの車で寝てました。

ますます行く気満々のあつやです。coldsweats01

« ものものしいんですけど・・・ | トップページ | 広島焼きvsお好み焼き »

コメント

寒くなってきましたね。

ものものしいのは、希望の確認作業なんだと思いますよ。
夫婦間や親子間の意見の相違を、アレだけの人数で確認するんだと思いますよ。
あつやくんが特別支援学校を希望しているのは、何の問題もないと思います。

ゆみママさん
おはようございます。
ホントに寒くなりましたね。typhoon
昨日は時折雪がちらついていましたbearing

確認ですかぁ。。なるほど、そう考えると納得できますね。
まぁ、色々調整がおありでしょうから仕方がないと思う部分もあるんですが、どうも教育委員会側の「偉そう」な雰囲気・・・迎える小学校側の教育委員会に対するへりくだった態度とかに違和感を感じてしまって。。。でも、それも私が気にする部分じゃないかも知れませんね。
happy01
考えてみれば、こちらの希望を聞いてもらえるようによろしくお願いしますよ、と教育委員会に願っているのは私じゃなく、小学校側なんですね、きっと。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ものものしいんですけど・・・ | トップページ | 広島焼きvsお好み焼き »