« 今日のTV | トップページ | 10月24日夕食 »

2008年10月25日 (土)

ケイラさんとあつや

昨日、TVで放送されていた金曜プレステージのケイラさん。

あつやと同じPWS。

率直な感想は、

「あつやとは随分違うかな・・・」です。

PWSのことを知ってもらうきっかけになってくれたら。。という思いで見ていましたが、放送では「ケイラさんと家族の闘い」みたいに感じました。

確かに重なる部分もあるけれど、あつやはケイラさんほど知能は高くないし、(文章をすごく上手に文字もきれいで驚きました)あんなに攻撃的ではありません。

人に個性があるようにPWS(その他いろいろな障がいも含めて)にも個性があって、みんながみんなケイラさんみたいだって思われると、困ってしまうな・・・。

でも、PWSは食欲が止まらない病気です。

この事実とは一生向き合わなければならないでしょう。

私たちも手探りであつやの生活環境を探しています。

ケイラさんのおばあさんのように、いつかあつやを見られない日がくることも事実だから。

« 今日のTV | トップページ | 10月24日夕食 »

コメント

そうですね。
当たり前ですが、うちとは違う(だろう)な、と思いました。
ケイラさんファミリーの話であり、番組の内容がPWSのすべてではありませんね。
まあ、障害名が世に出るというだけでも、どこかで何かのきっかけになっているとしたら、いいことなんだろうと思います。
自閉症ですら、まともに理解されていない現状から考えると、障害に対する本当の理解は相当難しいことだと思います。
個人的には、身近なことをひとつひとつ…積み重ねていくことしかできません。

「食」に対する数々の障害のひとつとしてPWSを取り上げられ、これらの障害でこんな生活をしている、という趣旨を伝えるための番組なんだから仕方がないと思える部分もあります。
確かに「PWS」という聞きなれない病名がTVで流されるだけでも進歩なのでしょうね。
この放送の朝の番組で、夜の放送に先立ちPWSの日本人の方たちの紹介が少しですがありました。
そこではPWSらしい世話好きな面、人懐っこい面が伝わりました。
こんな番組が増えてくれたらな、と思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日のTV | トップページ | 10月24日夕食 »