« 7月8日夕食 | トップページ | 7月9日夕食 »

2008年7月 9日 (水)

そうじ当番

しばらく前に、担任の先生と教室で話しているときに、ふと、そうじ当番表に目がとまりました。

ろうかそうじの欄にあつやと、あと2人の女の子の名前が書かれてありました。他のところを見てみたら、担当がかなり細かく決められていて、それぞれ2人ずつペア。あつやだけ、溢れたように3人目になってる。

それまで時々「今日はそうじ当番サボってて・・・」という報告を受けていたので、「これじゃあ、サボるなぁ」と思い、先生に相談しました。

廊下の掃除なんて、教室の前の廊下を掃くだけ。

そんなのちゃっちゃと女の子がほうき持ってやっちゃったらすぐに終わっちゃう。あつやが手を出す前に終わってしまう。

というか、2人で充分。。。

先生には、あつやにひとりでやる仕事を与えてくれませんか?そうすれば、責任感じてサボることはなくなると思うんですが・・・。と伝えていました。

そしたら、今週からあつやは「黒板掃除係り」を一人任されたそうです。

あつやがやらなかったら誰もしないことで、やる気を出してしっかり仕事しているそうです。

あつやには、目に見える結果が大切。

そういう調節をちょっとするだけで、「できるんだパワーpunchshine」を出してくれます。

« 7月8日夕食 | トップページ | 7月9日夕食 »

コメント

hiyoさん、あつやくん、先生…みんなすばらしい!
勉強になります。

あつやくん、はりきってるんじゃないですか?lovely

そういえば、うちも、細か~くお仕事が分かれてた気がします。
(エライ昔で、もう記憶が定かじゃない・・・・涙)

黒板ふき係りもいたし、窓あけ係りもいたし、
提出物集め係りもいたし、
なんか、よくわかんないけど、具体的で単純な作業で、
一人しか担当がいないから、必ずやるようになっちゃう。。。
確かそんな覚えがありますよ。

子どもたちには、こういう具体的でわかりやすいflairのがいいですね。

hiroパパさん
すばらしいなんて言われてしまうと戸惑います。。。
実際、どこまで口出ししていいのかはいつも迷うところです。
上手くやってくれていると思ってた3日目、「今日はどうだった?」と聞いたら「他の子が黒板掃除して、オレすることなかったし・・・」って拗ねていました。他の子が、好意でやったのか知らないでやったのかあつやにさせまいと思ってやったのかは全く分からないところですが、大勢の中では上手くいくようでいかないこともあるなぁと思います。一部の人間が分っていてもダメですね。
その場では拗ねるのではなく、やってくれてありがとう、と思おうね、とはあつやに話しました。
歯車がうまく回るには決めっぱなしではダメで、そこに先生の力量が問われると思います。
意見するのはもう少し見守ってからにするつもりですけど。。。

ぱっそ子さん
窓開け係りはいいですね。good
そうですよね、具体的で分りやすいのが一番です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/189414/22173450

この記事へのトラックバック一覧です: そうじ当番:

« 7月8日夕食 | トップページ | 7月9日夕食 »