« 5月8日夕食 | トップページ | ひまわり学級での参観 »

2008年5月 9日 (金)

朝の送り

昨日の朝の登校から、あつやを玄関先で見送っています。

真ん中のお兄ちゃんが一緒に小学校へ行かなくなった5年の春から、通学の真ん中辺りまで送っていました。

機嫌よく歩いている間はいいんだけど、一緒に行っている友達と言い合いになったりするとお互い譲らないで終いにはあつやは手に持っている荷物を投げて道の真ん中でも寝てしまったり、大声で泣いたりして友達に迷惑かけたり、見張りがいないことをいいことに寄り道したり買い食いしたりすることがあったので、様子を見ながら一緒に歩き、「今日は大丈夫やな」と思えば、途中で「行ってらっしゃい」と見送っていました。

最初の頃は、結局学校まで一緒に行ったことも度々・・・。

でも、この春から小1のお友達も1人増えて3人での登校になったし、そろそろあつやを信用して玄関先で見送るようにしてみます。

私も子離れしていかないとね・・・。

問題がないときは、全然心配するなんておかしいくらいに順調に行ってくれるんだけどね・・・。

離れ際が難しいです・・・。thinksweat02

« 5月8日夕食 | トップページ | ひまわり学級での参観 »

コメント

わかります。わかります。
うちの場合、順調で油断していると、あれ~~~!?ってことがあってまた逆戻り。
いつでもどこかでちょっぴり不安だったり、また何かやった~?って疑っちゃったり。
でも、振り返ってみるとそんなことを繰り返しながら少しずつ前進してるのかな?って思ったりします。

リンク、ありがとうございます。
こちらのほうにも貼らせてくださいね♪

うららさん

そうなんですよね、順調で油断してると何かやらかす。ホント、そうです。
隙を突くというか、安心して信用して、何度裏切られたことか。
でも、確かにそれを繰り返していても、前進はしているのかな、と思います。
やっぱりこちらからも少しずつ離れていかないとダメなんですね。

リンク、ありがとうございますhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/189414/20852889

この記事へのトラックバック一覧です: 朝の送り:

« 5月8日夕食 | トップページ | ひまわり学級での参観 »