« 5月1日夕食 | トップページ | 一日だけあつやのために »

2008年5月 2日 (金)

5月2日夕食

Image005

焼鮭(甘口)、

豚肉とエリンギとニラの卵とじ+キャベツの千切り、

キュウリとワカメとタコの酢の物、

糸こんにゃくと人参の炒め煮。

« 5月1日夕食 | トップページ | 一日だけあつやのために »

コメント

初めまして、うららさんのブログからきました。
22歳になるPWSの娘がいます。

毎日、食事のことではお互いに大変ですよね。

うちは娘のごはんは原則玄米に雑穀、麦、黒米をまぜたものにしています。ほんにんが味の付いたご飯が好きなので、全体量で4合炊いて、パックに量って入れておいて、食べる時にチンして食べています。早起きなので、朝セットしておいたのを、自分で量ってつめています。

野菜を沢山使った特製カレーや中華あんかけを冷凍パックにしておいて、外食した時や、朝ごはんに食べています。食べるものがあれば、機嫌よくしていますからね。ご主人が買ってこられたようなドイツ製の厚手の鍋でぐつぐつ煮込んでいるので、野菜のうまみが充分に出るみたいですよ。
献立楽しみにしています。ヘルシオ買おうかな。

ゆみさん、はじめましてhappy01
コメントありがとうございますheart04

22歳のお嬢さんですか。
ご自分で準備されたり偉いですね。
「食べるものさえあれば機嫌よくしてくれる」。そうなんですよね、あつやもそれがカロリー計算したのもであっても、野菜たっぷりであっても、食べられさえすれば機嫌よく食べてくれます。そっか、それを逆手に、と言っては言い方悪いけど、ゆみさんのように工夫すればいいんだ・・・。
あつや用に野菜料理を用意して冷凍しておけば、高カロリーな献立になったときや外食したとき、すごく便利かも☆
とても参考になりました。
ありがとうございます。
flair

また是非遊びにきてくださいね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/189414/20717256

この記事へのトラックバック一覧です: 5月2日夕食:

« 5月1日夕食 | トップページ | 一日だけあつやのために »