« お花見 | トップページ | 4月3日夕食 »

2008年4月 3日 (木)

お祭りのくじびき

お城祭りではたくさんの出店が並んでました。

最初はあつやも目を輝かせて品定め。

おばあちゃんからお小遣いをもらってたから尚更でした。

一通り回ってベンチで一休み。

とりあえずそこで最初に買ったウインナーとかポテトとか食べて桜を眺めてました。

そこまではよかったんだけどdownsweat02

あつやが「くじびきしてきたい」って言うので、お小遣いまだ残っていたし「いいよ、でもハズレでも泣かないでよ」って約束して、300円を握って走ってくじびきへ。

しばらくしてやっぱり外れてがっかりしながら戻ってきた。

それを見ていた上のお兄ちゃんが「じゃ、おごってあげるからもう一回行こう」とあつやを誘って再挑戦。

で、もっと機嫌悪くなって戻ってきた。

どうも様子がおかしい。

一度目行ったところと違うところでくじを引いたみたいで、でも、そこで外れたもんだから外れたことをお兄ちゃんのせいにしてる。

「そこでなんかやりたくなかったしな・・・crying」って・・・。

「あつや、ここであってるって言ったやないかpoutannoy」とお兄ちゃんも怒ってる。

どうもあつやの記憶が曖昧で、ひとりで行った最初のくじ引きの場所を忘れたみたい。

で、お兄ちゃんに「ここか?」って聞かれて「そう」と応えたものの、外れちゃったからお兄ちゃんのせいにしてる。

お兄ちゃんも「おごったったのに違った場所でくじ引いて外れたのをオレのせいにされてたまらん!annoybomb」と怒っちゃうし。

これを聞くとますます「あそこでしたくなかった!cryingsweat01」って泣く。

なんていうんだろ・・・、あつやの悪いところ。

簡単に自分のしたこと棚に上げちゃう。

イメージで突っ走るとこういうことになる。

だから、行く前に「外れても泣かないで」と、2度目にも「当たると思わないでよ」と言ったんだけど。。。

帰りのルートでずっと泣いてたあつや。

おばあちゃんが「もう一回行こう」と誘ってたけれど、それは解決策にはならないんだよね・・・。

あつやも首を振って泣くばかり。

しゃあないから、お昼ご飯はあつやの好きなところへ行こう、とたしなめて、最初は「何でもいい・・・weep」と聞く耳持たなかったけれど、だんだん行く店のイメージが出来てきて、やっと笑顔が戻りました。

「あそこに行ったらな、イクラ丼と焼き鳥食べるねんhappy01up

と、現金なモンです。

食べ物を引き合いに出したくなかったんだけどね・・・。wobblydash

« お花見 | トップページ | 4月3日夕食 »

コメント

hiyoさん、こんばんは。お疲れ様でしたshine
うんうん、たまにありますよね、ちょっとしたこじれが。。。down
機嫌直ってよかったわ。

こちらからのアクションに余計反応するから、
過剰な声かけはややこしくなりがち。
でも、わかっちゃいるけど、こちらもついつい・・weep
結構、すぐ立ち直ってくれるので、根気よくつかず離れず、大騒ぎせずってのがいいみたいですね。
んで、終わったことは持ち出さない。
hiyoさんの対応、いい感じじゃないですか?good

ぱっそこさん
返事が遅くなってごめんなさいsweat01
そうですよね!過剰な声掛けはややこしくなりがち。本当にそうです。
低学年のころは学校の先生が「きちんとかたをつけなくては!」と張り切ってしまい、「その対応だとちょっと・・・sweat02」と思うことがよくありました。でも、対応に慣れてきた今はみんな「つかず離れず大騒ぎせず」になってます。私は表現が苦手なので、ぱっそ子さんのコメントに思わず「そうそう!」とうなずいてしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/189414/12223180

この記事へのトラックバック一覧です: お祭りのくじびき:

« お花見 | トップページ | 4月3日夕食 »