« お父さんのオムライス | トップページ | hiyoのつぶやき・・・vol.10 »

2008年1月15日 (火)

とびばこ

天気がいいので歩いてあつやを迎えに行きました。

5分前に家を出たので焦って行ったんだけど間に合わず、(学校までは大人の足で徒歩10分ほどかかります)担任の先生とひまわりの先生とあつやの3人が正門で待っていました。

また何か報告があるのかな?と一瞬ドキッ☆

「今日はお母さんに報告があります。嬉しい報告です。さ、あつや、話してみ」と、担任の先生。

あつやは「え~っと・・・、ナンだったけ??」

「発表」という場面を作ると緊張してかいつもこうなるね。

(^^;)

ゆっくり聞いてみると、体育の時間に跳び箱をしていて、今日はあつやは4段を頑張ったらしい。

出来なくても何度もチャレンジして、もう少しで飛べそうにまでなった、と。

クラスのみんなが、途中で諦めないあつやを拍手で応援してくれたらしいです。

あつやはそれがとっても嬉しかったみたい。

出来ないことは「無理やしな」「難しいしな」「出来ひんしな」と、わりとすぐに諦めてネガティブになることが多いけど、頑張ることで認められるのが嬉しかったんでしょうね。

帰り、「次は絶対飛べるわ」と宣言。

そうだね、次は飛べるようになるといいね。

諦めずに頑張ってね。

« お父さんのオムライス | トップページ | hiyoのつぶやき・・・vol.10 »

コメント

拍手で応援してもらえるなんて、あつや君は幸せですね~。
跳び箱って最初は高くてなんだか怖いけど、一度飛べると楽しくなりますよね。
「跳べた」っていう報告待ってます♪

私もこういう話を聞くと「あつやは幸せだな~」って思います。
いいクラスメイトに恵まれてほんとうに嬉しいです。
(^-^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/189414/9903921

この記事へのトラックバック一覧です: とびばこ:

« お父さんのオムライス | トップページ | hiyoのつぶやき・・・vol.10 »