« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月29日 (木)

hiyoのつぶやき・・・vol.3

今月は洗い屋の仕事が忙しくて、今週も毎日出勤していました。

でも、明日久しぶりに休みをもらいました。

他の人の家ばかりきれいにしていたので、明日は久々に自分ちを掃除しようと思います。(XX;)よく見ると、むっちゃ汚い!!

特に今日は、元々きれいなお宅の年末大掃除に行ってきたんだけど、どこ掃除したらいいのか分からないくらいピカピカのお宅の掃除で・・・。

普段からあれだけ綺麗を保てるなんて、目からウロコ!

とっても刺激を受けました・・・。

2007年11月28日 (水)

運動不足

今日は仕事場が近かったので、自転車で現場へ。

普段車ばかりのせいで、ペダルが重い重い!

途中、知り合いの奥さんが子供と二人乗りしているのにも関わらず、信号待ちで私を抜かして行き、がんばったんだけど、差がつくばかりで全然追いつかないっ!!

どんだけ運動不足かわかりますね・・・。

(--;)

Img_00391 あつやが学校から帰ってから、漢字の宿題をしています。

11月も終わろうとしているのに、まだ半袖。

一応この上にブレザーを羽織って行きますが、2枚しか着ていません。

元気だよね~。。。(・・;)

学校へ迎えに行ったら、ジャンパーを羽織っている子もいるし、半袖一枚の子もいます。

そういえば、私が小学校のときに、一年通してランニングシャツ一枚で過ごした男の子がいました。

卒業するときに、表彰されていた記憶があります。

2007年11月26日 (月)

またまた、あつや、ごめん

ゆうべ、お父さんが帰ってきてから、急に今日休むと言うので、車を置いておくから今日は私は一日仕事をさせてもらうことに。

今日は新築洗いの仕事を2件はしご・・・昼食は移動中にマクドナルドのドライブスルー。

最近、仕事に出ても2時くらいには上がっていたので、久しぶりに長く仕事したら4時も近づいてきたらさすがに疲れてきた・・・と思ったら、あつやから電話がかかってきた。

お迎えはお父さんに頼んでいたので、何かな?と思ったら、

「お母さん、懇談は?」

・・・・・!!

そーだった!今日は4時からあつやの個人懇談だった!

すっかり忘れて仕事に没頭しておりました!

「ごめんねー!学校には電話入れておくわ!」

と言って、学校に電話して懇談を木曜日に入れてもらいました。

今度は忘れないようにするね。

金曜日にお迎え忘れたとこだったのにね。

ホント、重ね重ねごめんなさい。

久しぶりに今週は休みなしで仕事が入っていたので、仕事モードになってしまっていました。(--;)

一生懸命になるとひとつのことしか見えなくなって、回りを見落とすこと、よくあります。

反省です。

夕方帰ってきたら、晩ご飯の用意も済んでいました。

感謝、感謝です。

2007年11月24日 (土)

バドミントン

Img_00381 天気がいいので受験勉強で運動不足の上のお兄ちゃんと、あつやと三人でバドミントンをしました。

私はあつやとダブルスを組んで、お兄ちゃんが交代に打てるように返してくれます。

いい羽がなかったので新しいのを買ってきてやったんだけど・・・。

20分で写真のようにボロボロになってしまいました・・・。(ToT)

ちょっといいの買っても簡単につぶれちゃうのね。

2007年11月23日 (金)

Vfsh00051 先日、お父さんが突然、鍋を買って帰ってきた。

ドイツ製の大中小のステンレスの鍋とフライパン。

これを買った前日に、フライパンで卵を焼いたら焦がしちゃって、それを見て買う気になったみたい。

オールステンで熱くなるし、重たいし、使いにくいと思いきや、今までの薄い鍋とは違う熱の伝わりに思わず感動。

なんだかプロっぽくてご機嫌です。

(^^)♪

お父さんが台所に立つようになってから少しずつ道具が増えていき、道具が増えるとお父さんが台所に立つ時間も増えていきます。

今日も、野球から帰ってきてからお父さんがビーフストロガノフとミネストローネをほとんど一人で作っていました。

私はポテトサラダを作っただけ。

お父さんも新しい鍋を試したかったみたいね。(^^;)

次は包丁を買ってきてほしいなぁ・・・。

紅葉

Vfsh00031 今日は真ん中のお兄ちゃんの野球のお茶当番の日だったので、朝から一緒に練習についていきました。

今日は、奈良大のグランドで一日練習。

場所が山の中なので、ちょうど紅葉が見頃できれいでした。

Vfsh00041

あつやは遊び相手がいない中、一人でゲームしたり、一人野球で機嫌よく過ごしていました。

2007年11月22日 (木)

あつや、ごめん

今日は仲良しの友人に誘われて奈良市内の文化会館へ出かけ、中華レストランでランチをしていました。

穴倉みたいなところに通されて、なかなか雰囲気が良くって、時間を忘れてしゃべっていたら、3時40分も過ぎていたので、そろそろ帰ろうということになり、車に乗り込んで、ついでに買い物済まして帰ろうかとかしゃべっていたら、携帯に学校から電話がかかってきた。

「あの、お母さん、お迎えは?」

「え?」

「4時過ぎていますけど」

「え?はい、4時。え??4時?」

毎日下校時間に門まで迎えに行ってる時間、今日は6時間だから3:50!

あまりに時間が早く流れて、勝手に「お迎えまでまだ1時間あるし・・」って勘違いしてしまっていたみたい。

「時間、1時間勘違いしてました!ごめんなさい!」

「じゃあ、お家にお兄ちゃんがいてるみたいなので、家まで送っておきますね」

「(間に合いそうにないし)わかりました、お願いします」

ということで、先生に家まで送ってもらうことに。。。。

友人にはそのまま先に家まで送ってもらったら、結局私の方が先に家に着き、玄関で待っていたらすぐに先生の車で機嫌よくあつやが帰ってきました。

あつやに「寒いのにお母さん行かず、ごめんねー」って謝ったら、

「大丈夫やで、先生のお手伝いしてたし」って。

学校で作ったナップザックを自慢げに見せてくれました。

いやいや、今日はホント、すっかり話し込んでしまい、時間の感覚が麻痺してしまいました。

(^^;)反省です。

2007年11月21日 (水)

長男とカラオケ

昨日、午後1時半から長男の三者懇談へ一緒に行き、帰ってからあつやを迎えに行くまで時間もあるし、買い物ついでに二人で近所のカラオケに行ってきました。

長男とは時々一緒に行くんだけど、息子の歌う曲はほとんどわからない。ほとんど家に居てるのに、一体どこで仕入れてるんだろうと感心してしまう。

いつも新曲が増えるので、聞くと、友達と歌いに行ったときに同じ歌は歌わない、と言う。

それなりに見栄があるらしい。

聞いても分からない歌ばかりなので、今回は私も息子に分からない歌シリーズで行こうと、中森明菜の曲で攻めてみた。

少女Aやセカンドラブなんて知らないよね。。。

久しぶりに歌ってみたら・・・やっぱり若い頃に歌っていたのは歌いやすいや。

ほとんどお互い知らない歌ばかり歌いあってた一時間でした。

でもそれなりに楽しかったです。(^^)~~♪

2007年11月18日 (日)

いい顔したい

今日、日曜日はお兄ちゃんの野球も行かず、家で過ごすことに。

午前中に溜まったお父さんのYシャツのアイロンをあてていたら、一人で外で遊んでいたあつやが、「T君と公園で遊んでくる」と言う。

T君と一緒にいるといたずらが過ぎてしまうことがあるので、「公園から出ないように遊ぶねんで!」「覗きに行ったときに居てなかったら怒るよ!」と念を押しておいた。

アイロンをかけ終えて、公園へ覗きに行ったら、あつやの姿もなく、誰もいない。

嫌な予感がしたので、探しに行こうとしたら、あつやが小さい子供たち6~7人を引き連れて歩いていた。その中のT君が「あっちゃんのお母さん!」と言って近づいて来て、「これ、あっちゃんにおごってもらった」と嬉しそうに報告してくれた。

・・・・は???あっちゃんが?おごった???

まただぁ・・・・

あつやは時々友達にいい顔したくて、お菓子を買ってあげてしまう。

このことを許してしまっているわけではない。

隙を見てしてしまうのだ。

お金は、今回は自分の財布の中のお金を使ったと言っているけど、どこで調達したのかは判明できない。

確かにあつやの財布はある。

でも、これはあつやの遊びの中で使うもので、お小遣いを渡しているわけではない。

家の中の小銭を集めていたのか・・・・それにしても120円使ったみたいだし・・・。

隙さえあればお兄ちゃんの財布のお金を使ったりするから、本当は油断も隙もないのだけれど、こんな行動はほとぼりが冷める頃に繰り返すので油断してしまう。

・・・こっちが反省してしまう。

あつやに「なんで?」と問いただしても(一応は聞くけど)「わからない」としか答えない。でも、黙っておくつもりだったことは確かだ。

とりあえず、私は公園に一旦戻って、子供たちを集めて事実を確認してみた。

そしたら、T君を始め、4人の小さい子にお菓子を買ってあげたらしい。

あとの3人は自分のお金で買ったと言う。

私は「おうちの人に黙ってお金を使うことは良くないこと。あつやにはお金を持たせていないから、今度おごろうとしたら止めてね」と話しをして帰ってきた。

小さい子に対してとっても面倒見がいいんだけど、時々こうして余計なことをしてしまう。

悪気は決してない。

上手に遊んでいることも多いし、その場で思いつきに喜んでもらうことをしてしまうのだ。

あつやにとってはばれなければいいこと。

ばれたときにだけ、反省する。

だから、現行犯で注意しないとあつやには届かない。

こんなことで、友達にいい顔しても、いいことなんてないんだよ。

あっちゃんはいい子、だと思われちゃうと、それを利用されることだってこの先あるかもしれないよ。

そのときに傷つくのはあつやなんだよ・・・。

そこまで理解できるようになるのかな。。。

困るのは周りの私たちか。。。

あつやの「困る」は、ばれて怒られるから「困る」なのだ。

こんなときは一応「おしおき」として部屋に閉じ込めて、反省するまで出さないとか試みるけれど、何度裏切られたか分からない・・・。

「もうしません、ごめんなさい」と泣きながら反省の言葉を聞くのも何度あったか・・・。

大きくなるにつれて、少なくはなってるけれど、問題行動を起こす期間が延びているだけで、何度も同じことをしたり新しい問題を起こしてくれる。

やっぱり、あつやに隙を与えるのが一番危険なのだ。

2007年11月17日 (土)

休日参観

今日、土曜日はあつやの小学校の休日参観でした。

5時間目まであるので、普段は給食ですが今日はお弁当持ち。

お父さんと二人で、3時間目の理科と4時間目の体育を見ていました。

Img_00111

体育は、ハードルのバー2本をゴールに見立てたハンドボールの試合をしていました。

晴天の下、あつやも元気に参加。

Img_00091

体育館では、生徒全員の美術作品が展示さてれいて、あつやの学年は針金と紙粘土で作った「動きのある人」、あつやの作品は「ゴールで喜んでいる人」(・・・??)です。

この作品を作っている時と世界陸上の時期と重なったせいか、陸上競技の作品が目立っていました。

そういえば、お兄ちゃんたちが五年生のときもこれを作っていたっけ・・・。

真ん中のお兄ちゃんは野球をしてる人(自分?)を、

上のお兄ちゃんはサッカーボールが顔面に当たり鼻血を出している人(自分??)を作っていたね。

2007年11月16日 (金)

ポテトカレーグラタン

Img_00081 今日のジャガイモ料理は、前回のグラタンのソースをレトルトのカレーに変えただけの簡単グラタン。

入れ物をココットに変えて、作ってみました。

ジャガイモのいっぱい入ったカレー・・・という感じですね。

レトルトをグレードアップさせた感じで、美味しく頂きました。

長男に、「和室の畑(ダンボール箱だけど)からジャガイモ三つ取ってきて」と頼んだら、聞き間違えて六つ取ってきてくれた。

仕方がなく、グラタンにするためにスライスして玉ねぎで炒めたのを、半分に分けて、野菜炒めに混入しました。

遊びたくない友達

同じクラスにあつやとしょっちゅう約束をして遊びにくる友達がいる。

でも、この子と仲がいいのか悪いのか分からない。

あつやの消しゴムをマジックで真っ黒にしたり、上靴を隠して何日か黙って名乗り出なかったり、あつやの物を勝手に持って帰ったり・・・。

でも、「あっちゃん、あっちゃん」といつでも声をかけてくれる。

しょっちゅう「今日、遊ぶって約束したから」と言って、結構遠いところから来てくれる。

あつやから行くことはないので、毎回来ることにはなるんだけど・・・。

土日でも、夏休みでも、来る。

電話してから来てくれるときはいいんだけど、時々10時ごろから突然来て、お昼も帰らず(「食べてきたから」と言って帰らない)、来たら一日中遊んで帰る。

仲良し?と思いきや、様子を見ている限り、ほとんど喧嘩・・・というか、友達の方があつやに何か命令して、あつやが「なんで」「あかんし」とか、お互い大声で言い合っている。

仲良く遊んでいる・・・時もあるけど、喧嘩もしゅっちゅう。

そして、結局友達も怒って帰って行くのもしょっちゅうで、そんな時は片付けもして帰らないので、散らかったグローブやボール、ゲームなどをあつや一人で片付けることになる。

お昼時に待たれたりするのは、はっきり言って迷惑で・・・。

余分にあれば、食べてとも言えるんだけど、ないときの方がほとんどで、一人表で待ってもらうんだけど、やっぱり気になる。

夏場でもそのまま一日中居座るので、水分や冷たいものもいるだろうと気を使う。

昨日は迎えに行ったときに、あつやが「誰とも約束ない」と言うので、ゆっくり買い物しながら帰って散髪行こうとか話ししていたら、家の前でその友達が家の前で待っていた。

「あっちゃん、今日、約束したやん」と、その子は言う。

「あつや、k君と約束した?」とあつやに聞いたらはっきりしない返事。

「とりあえず、来てくれているんだし、着替えて遊んどき」とは言ったものの、私もどうも釈然としない。

というのも、こんなこともしょっちゅうなのだ。

まぁ、なんとか今日は無事にキャッチボールをして遊んでいたみたいだけど、なんであつやとk君の言ってることが違うことになるんだろうとあつやにゆっくり聞いてみた。

そしたら、「イヤヤって言ったら『一生遊ばん』って言われる」と言う。

・・・確かに、喧嘩したら「もう、一生遊ばん!」って言って帰ってビービー泣いてるあつやが置き去りにされてることあるなぁ。。。

「本当は遊びたいの?遊びたくないの?」と聞いたら

「遊びたくない。でも怒られる」と言う。

「遊びたくない」というのが本心だと判断するのは難しいけれど、「一生遊ばん」と言われることがあつやにとって、すごく悲しいことだっていうのは分かる。

私もその子の前であまりいい顔していないのをあつやも察して、私には「遊びたくない」という表現になっているとも考えられるし・・・。

あつやはきっと誰とも仲良く遊びたいはず。

だから、誰の誘いも断れない。

これが、事件の元になったこともあったし・・・。ある子に、お金を取りに行こうと誘われて留守のお宅のドアを傷だらけにしたことがある。そのお宅のお隣の人に窓ガラスにサッカーボールをぶつけているところを見つかって未遂に終わったけど、もし侵入に成功していたら・・・と思うと今でもゾッとします。

誰にも断れない、誰にも嫌われたくないあつやの弱いところです。

だから、「一生遊ばん」とかいうセリフであつやに言うこと聞かそうとするなんてヒキョウだよ。

そうやって利用しないでほしい。

社会に出て行くときに一番不安に思うところです。

2007年11月15日 (木)

ポテトグラタン

昨日の夕食にポテトグラタンを作りました。

以前、テレビでこれのカボチャバージョンをやっていたので、ジャガイモでアレンジです。

Vfsh00052

スライスしたジャガイモと玉ねぎをしんなりするまで炒めて生クリームを入れてひと煮たちさせ、塩・コショーで味を整え、耐熱皿に入れます。

その上から市販のスパゲティにかけるミートソースをかけてピザ用チーズをのせ、パン粉をふり、そして最後に所々にバターを置いて焼くだけです。

カンタンカンタン♪

子供たちはとっても美味しいとよろこんでました。(^^)

ただ、その他のメニューがシシャモ、豚肉と水菜の煮物、シラス・・・。

バランスが悪かったようです。

(--;)

今日のジャガイモは、シンプルにジャガバターにしました。

皮付きで20分茹でて、バターと塩で食べました。

ジャガイモの甘さがそのまま味わえて今までの中で一番美味しいかも。。。

Img_00051

毎日着実にジャガイモは減っています。

2007年11月14日 (水)

マッシャー

昨日、ただ、買ったマッシャーを使いたかっただけで、ジャガイモポタージュを作りました。

Vfsh00031

茹でたジャガイモを潰しています。

まずは角の部分でジャガイモを潰して・・・なかなかコツがいります。

Vfsh00043

あつやと真ん中のお兄ちゃんが手伝ってくれています。

Vfsh00021

マッシャーで遊んでる間にお父さんが夕食の鍋の用意を着々と進めていました。

(^^;)

ありがとう。

Vfsh00011

出来上がり☆

炒めた玉ねぎ、コンソメ、水、牛乳、生クリーム、塩、コショウなどが入っています。

ただ、マッシャーを使いたいだけで思いついたモノなので適当に作ってみました。でも、雑さが出てしまい、裏ごしが甘く、滑らかではありません。

ちょうど粒々が食べられるようになった赤ちゃんに作った離乳食のようです。

なぜ、これが晩ご飯の献立にならなかったというと・・・お父さんとお母さんはお昼にイタリアンレストランでスパゲティのコースをおなかいっぱい食べてしまったので、晩はあっさりと鍋にすることになったからです・・・。(-o-;)

ポタージュは今日の朝食に美味しくいただきました。(^^)

2007年11月13日 (火)

お父さんご指名

今日はお父さんが休みだったので、朝、「今日のお迎え誰が行く?」とあつやに聞いたらつかさず「お父さん」。

「お母さんも一緒に行っていい?」と聞くと「あかん」と言われた。

毎日あつやを校門まで迎えに行ってるけど、お父さんの休みのときは絶対お父さんだけを指名する。

いいんだけどさ~・・・。

Img_00031 社会のテストで95点を取って「先生、褒めてたなぁ」と、お父さんが言うと、嬉しそうにかばんからそのテストを取って見せてくれました。

今日は、私も休みだったので久しぶりに夫婦で買い物へ。

近鉄百貨店をウロウロして、買ったのがこれ・・・。

Img_00041 マッシャーです。

これでジャガイモをきれいに潰せます。

がんばるぞ、ジャガイモ料理☆

2007年11月12日 (月)

北海道のお土産

Vfsh00051 お父さんが北海道に出張へ行ったときにお土産に野菜を買って送ったのが届いたら・・・。

ジャガイモ、カボチャ、玉ねぎの10Kセットと、ジャガイモ10Kの箱が届いた・・・。

ジャガイモだらげじゃん・・・。(--;)

何人かにおすそ分けして、今朝お隣に持っていったら、

ジャガイモを皮ごとゆでて皮をむいて潰し、片栗粉を入れて団子にして焼いて、砂糖醤油で食べると美味しいですよ、と教えて下さった。

さっそく試しにチャレンジ。

Vfsh00061

茹でたジャガイモの皮をむいて・・・。

熱い・・・。(;;)

Vfsh00071 ある程度潰してから片栗粉を加え、さらに潰しながら混ぜる・・・。

分量は適当。

団子状にしてから潰してフライパンに油を引いて、こんがり焼きました。

Vfsh00081

出来上がり。

うん、焦げ目がカリカリして美味しい。

ごま油で焼いたからかな、砂糖醤油もいいけれど、生姜醤油も美味しいです。

なるべく小さ目の形にして焼いたほうが美味しい。

今日の晩ご飯の一品にします。(^^)

肉じゃがも作るつもりでいます。

しばらくはジャガイモづくしかな。

今日は母の休日

10日、11日は二日間真ん中のお兄ちゃんの野球に着いて行っていました。

10日から公式大会が始まり、奈良県のボーイズリーグのチームが主催していたので、いろんな役が当たっていて、この日は開会式の駐車場係りが当たっていたので6時集合出発でした。

で、4時に起きてお弁当作って用意して・・・。

この日は試合はなかったので昼から練習試合。

お兄ちゃん、1試合3回~6回まで投げて失点0で抑えてました。

次の日は試合と試合会場での面当番に当たっていたので7時集合出発。

この日は5時おき。

親の仕事も結構多くて本部席と審判員の方たちのお世話と、うちの役員方々のお世話、子供たちの世話、応援、試合中のお茶出し等と動いてばっかり。

帰りのバスでグッタリです。

あつやも二日間、私と行動を共にしていたので、大変だったろうと思います。

でも、持ち前の社交性の良さのおかげでますますあつやを知る人たちが増えています。

審判員の方からボールをプレゼントされていたね。

開会式のときはいろんなチームのお兄ちゃんたちが「あ、あの子や」とあちこちから声が掛かるし、囲まれたりするし、どこで知り合ったのかこっちが首を傾げます・・・。(--;)

お兄ちゃんは、今回の公式戦ではベンチでした。

2試合目の最後に代打で出たけどゴロで終わっってしまいました。

で、試合の結果は2回戦敗退。

ということで、忙しい二日間を終えた今日月曜日は溜まった洗濯物を片付けながらゆっくり過ごします・・・・。

2007年11月 9日 (金)

たくさんの友達と野球

昨日、学校から帰ってきてから約束があると言う。

何人かで野球をするから、あつやを迎えに来てくれると言う。

クラスのお友達もあつやを一人にしては危険だと分かっているので、うちから離れたところで遊ぶときは誰かが迎えに来てくれる。

(これは、あつやの身が危険というより、ひとりにすると勝手なことをする危険があるという意味)

約束通り、二人のお友達が迎えに来てくれて、あつやは持ってるグローブをいっぱい持って(お兄ちゃんのお古がいっぱいある)嬉しそうに出て行った。

5時過ぎたので、歩いて帰ってくるんだったら暗くなっちゃうな、迎えに行かないとあかんかな、と洗濯物を取り込んでいたら、真ん中のお兄ちゃんが「あつやを迎えに行ってくる」と、頼んでいないのに行ってくれた。

いや~、みんな分かってくれてる。

20分くらいして、汗いっぱいかいてあつやが帰ってきた。

聞くと、15人くらいが集まって野球をしていたらしい。

思ったことをうまく言えないあつやは、友達とのトラブルも多い。だけど、今日のメンバーはあつやをバカにしたりするような子はいない。

その夜もずっとご機嫌で、帰ってきたお父さんも「何かあった?」と思うほどテンション高いまんまでした。

給食対策

PWSという病気は、食べ物への執着が非常に激しく、目の前の食べ物は全て食べたいという気持ちになるらしい。

あつやも例外ではなく、放っておくといつまでも食べているので生活の中でいろいろなルールを作っている。

家でのご飯は、ご飯のおかわりはさせないようにしている。

そして、肉や魚の主菜は少なめにしてるけど、野菜でボリュームを出して満足させている。

学校では、最初給食に対する不安があった。お兄ちゃんたちの経験話から、残りの物の争奪戦が毎日繰り広げられているからだ。

あつやには、その光景を見せたくなかった。

食べたい物への執念と、我慢という狭間できっとストレスが溜まるだろうと思っていたから。。。

あつやには、決まった量の食事の習慣をつけさせたかったので、入学するときに、学校へ、給食の時間は別部屋で食べさせてほしいとお願いした。

学校はそれを快く受け入れてくださり、あつやはひまわり教室(障害児クラスの教室)で、ひまわりの担任や、補助の先生、他にいるお友達と、いつも4~5人で机を丸くして食べている。

そこには、争奪戦も競争も、量の不満もない。

歯磨きの習慣もスムーズに教えられて、一石二鳥だ。

(唾が少ないため、虫歯になりやすいのだ)

5年生になっている今、ひまわり教室での給食は続いている。

今ではどうしてみんなと離れて食べているのか理解しているので、理由があれば時々は5年生の教室でクラスのみんなと食べている。

それはそれで楽しいようで、「時々」の刺激を楽しんでいるようだ。

2007年11月 7日 (水)

今日のおやつ

Img_13291 今日のおやつにホットケーキミックスを使ってケーキを焼いた。

40gのバターを溶かし、よく混ぜて、80gの砂糖、50ccの牛乳、卵2個を加えてさらによくまぜ、200gのホットケーキミックスを3回くらいに分けながらさっくり混ぜ、温めておいた180度のオーブンで30分焼くだけ。

今日はココアが少し残っていたのでマーブルにしたつもりなんだけど、マーブルの部分と普通のところとの色の違いがあまり出ず、イメージとは違った出来上がりに・・・。

夕方子供たちが帰ってくるときにおやつが必需品で、お兄ちゃんたちだと少々のスナックでは足らず、菓子パンとか買ってばかりだと不経済なもんで、時々はこうして作ってるんだけど・・・基本的に面倒くさがり屋なので、簡単に出来て失敗しないホットケーキミックスは本当に便利です。

こんなのでも、「お母さんの手作り」だと子供たちは喜んでいるようです・・・。

今日はオーブンで焼いたけど、このまま炊飯器でもできます。

昨日はこれにバナナを入れて炊飯器で作りました。

今日は昨日と形を変えたかっただけです・・・。(^^;)

子供たちのブーム

Vfsh00031

Vfsh00041

最近うちの子供たちは割り箸で作った輪ゴム鉄砲での遊びに夢中になっている。

机の上に目薬や乾電池など、的になりそうなものを並べて当てあいごっこ。

狙うということがあつやにはなかなか難しいようで、お兄ちゃんやお母さんが次々に当てていくと、「これ、当たらん!ゆがんでる!」と言って鉄砲のせいにしている。

コツを教えて一度当たれば現金なもので、「オレ、うまいで!」とご機嫌です。

おかげで家の中はいつもあちこちに輪ゴムが散乱しています・・・。

2007年11月 6日 (火)

hiyoのつぶやき・・・vol.2

誰かとおしゃべりしようと思い、何人かに連絡して、Sさんがちょうど近所の大型スーパーに一人で買い物中だと言うので合流させてもらい、一緒に昼食してお茶してきました。

2時間ほど他愛ないおしゃべりに花を咲かせ、気分転換をしてきました。

そういえば、喫茶店に行くのも久しぶりだったなぁ・・・。

やっぱりたまに外の空気吸うのも気持ちいいものです。

2007年11月 5日 (月)

給食を捨てた理由

今日は月曜日。

給食のおかずをゴミ箱へ捨ててから一週間になる。(10/29の日記「進んでお手伝いをしてた訳」)

ふと、そのことを思い出したので、朝、機嫌の良さそうなときに「先週、なんでおかずを捨てたん?もう一週間も経ってるから何も言わないよ?」って聞いてみたら、それでも「何もない」とニコニコしながら言うので、「理由も無いのに捨てることする方が、お母さんは心配やな。」としつこく聞いた。

そしたら、まだニコニコしながら「言われた。」と言う。

「何を?」

「バーカって言われた。お母さんの知ってる子。6年の。」

「それで、怒って捨てたん?」聞いたら、困ったように「うーん、いつも言われるで。」

あつやにとったら、そういう悪口を言われることはよくあることなんだろう。だけど、ちょっと虫の居所が悪かったり、タイミングが悪いと急に感情が出てきて、思いもよらない行動に出る。

日常にあることで今回は後から考えると大変なことをしてしまった、と「反省」はしたんだろう。

普段の生活では「あっちゃん、あっちゃん」といろんな子が声をかけてくれるので仲良くやっているように見えるけれど、やっぱり「あつや」を受け入れられない子や、見かけで嫌う子は居る。

それは仕方がないと思う。

相手も子供だから、デリカシーも無しに露骨に「あっち行け」とか、すれ違いざまに「バカ」とか言ったり、好きで追っかけてた女の子にわざわざ「嫌いだからやめてください」とご丁寧な手紙をもらったこともある。

私の知らないところであつやはいっぱい我慢しながら生活しているんだろうと思う。

でも、嫌なことは嫌だよね。

嫌なときは嫌だって言っていいんだよ。泣いていいんだよ。

そのときには一人に嫌われたら二人分味方になってあげる。

二人にあっち行けって言われたら四人分そばにいてあげる。

だけど、毎日学校へ行ってくれてるから、学校にはあつやの味方もいっぱいいるんだろうね、きっと。

2007年11月 3日 (土)

砂絵

昨日の金曜日に学校から「砂絵」のセットをもらって帰ってきた。

暇なときに一緒にしようと約束してたので、今日少し時間ができたのでやってみた。

Vfsh00011 日本の昔話シリーズの「かさじぞう」。

なかなか真剣な顔です。

Vfsh000211 できあがり♪

黒の砂が少なかったようですが、まあまあの出来です。(^^)

帰ってきたお父さんに「ホトケさんみたいな、出来たで!」と報告していました。

2007年11月 2日 (金)

大おばあちゃんと餃子

昨日は大おばあちゃんが泊まりに来て二日目。

日ごろは主人の母と二人で過ごし、会話が少ないようなので賑やかに食事でも作ろうと思い、夕食の献立は手作り餃子にしました。

皮にねたを入れるところはあつやと真ん中のお兄ちゃんに任し、一緒に大おばあちゃんも台所に座っていてもらい、おしゃべりしながらのクッキング。

あつやも大おばあちゃんに食べてもらうために小さめの餃子をたくさん作ってました。(写真がないのが残念!)

大おばあちゃんは耳が遠いからあつやの言うことはよく聞き取れないみたいだけど、あつやも大おばあちゃんの言ってることを理解でできないことが多い。。。だけど何となく二人で話し合って(?)います。

大おばあちゃんに「あつやさんは料理がうまいでぇ」と褒められて満足そうでした。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »