« 遠足に行ってきました | トップページ | 大事なドラえもん »

2007年10月19日 (金)

いいわけ

昨日学校へ迎えに行ったら何やらテンションが低かった。聞いてみると「足が痛い」と言う。ダラダラとかかとを踏みつけながら歩いているので先生からは怒られるし、でも「足が痛いから履けない」と言う。

だけど、私も先生も知ってる。その靴のせいではないことを。だって、いつもその靴で走り回って遊んでいるから。。

いつもそう。

文句や愚痴を言うときは何か他のところに原因がある。

よくよく聞いていたら、「サンダルがあかんねやん」と、サンダルを買ってほしいと遠まわしに言い出す。

「サンダル新しいの買ったら足治る?」って聞いたら「うん!」と即答。

いつもそう。うまく説明できないからいろんな言い訳こじつけてくる。

だけど、やっぱりそこはあつやの苦手とするところだから、否定しないで気持ちを汲んであげながら話を聞いてあげて、本質を見つけてあげる。そうしないと、あつやの中で救われない気持ちが大きくなってストレスとなる。

ひまわり(障害児クラス)の先生もそこはよく分かってくれているから私も救われている。

おかげで最近は比較的穏やかに日々過ごしている。

・・・・でも、問題はいつも突然やってくるんだけどね・・・。

« 遠足に行ってきました | トップページ | 大事なドラえもん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/189414/8499187

この記事へのトラックバック一覧です: いいわけ:

« 遠足に行ってきました | トップページ | 大事なドラえもん »